ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

はるまでまってごらん」 みんなの声

はるまでまってごらん 作:ジョイス・デュンバー
絵:ズーザン・バーレイ
訳:角野 栄子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1995年
ISBN:9784593503254
評価スコア 4.07
評価ランキング 18,058
みんなの声 総数 13
「はるまでまってごらん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 楽しみ,兄妹!

    このお話は、一人っ子のうさぎの子が春に生まれてくる自分の兄妹を楽しみに待ちこがれているお話でした。春まで、自分の兄妹を雪やらどろやらで作っては壊れていく様子はなんかとっても切なくなりましたが、春になって兄妹とご対面して幸せそうにしている様子はこっちまでも幸せにしてくれるお話でした。

    掲載日:2016/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • スマッジ良かったね

    二歳の娘も、最近、妹が欲しいらしく兄弟に興味があります。スマッジもはるまで、泥や雪の兄弟を作ってかわいいですね。我が家も、スマッジの家みたいに妹ができたらいいです。スマッジは一気に四人兄弟になりましたが…笑

    掲載日:2015/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「待つ」大変さんと、待った後の喜びと

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子20歳

    あら・・・素敵な絵・・・
    「わすれられないおくりもの」の方ですね!?

    なんともかわいらしい

    うさぎのひとりっこのスマッジはいろいろ工夫して
    兄弟を作り出そうと
    努力!
    それに対して
    ねずみのおじさん
    こまどりのおばさん
    かえるのおじさん
    は、声を掛けてくれます
    「はるまでまってごらん」

    こどもにとって
    「はるまで」って
    長い時間なんですよね きっと

    いっしょにうれしそうに遊ぶ
    姿に、ほっこり
    ほら、こまどりさんもかえるさんも
    見守ってるし
    よかったね!

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • カエルのおじさんの傘は…。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    角野栄子さんの翻訳でした。
    どこかで見たことのある絵だと思ったら、イラストは「わすれられないおくりもの」を描いたスーザン・バーレイでした。

    スマッジにいろいろ声をかけてくれる動物たちが登場しますが、中でも私はかえるのおじさんがいいな〜と、思いました。
    このスマッジにマフラーを渡してくれたシーンが好き。よく見るとかえるのおじさんの傘の取っ手はアヒル顔です。

    ただ、なんでスマッジがこんなに兄弟が欲しいのか、欲しがる理由が描かれていたら、もっとよかったのになって、思いました。
    友達にみんな兄弟がいる。だけじゃ、この欲しがり方には理由が小さいと思うんですよ〜。そこが残念かな。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春になったら…

    • おしんさん
    • 40代
    • ママ
    • 鹿児島県
    • 男の子23歳、女の子21歳、男の子18歳

    森に住むうさぎの子どもたちは、どの子もみんなきょうだいがいます。でも、スマッジだけは別。
    「ねえ、どうしてぼくにはきょうだいがいないの?」
    と、おかあさんにききました。
    「いい子ね、春まで待ってごらん。」

    そういうことかと、読み手にはすぐにわかると思いますが、スマッジは、どうもピンとこなかったようで、森のなか、弟や妹を探してまわるのですが、なんだか少しずれています。
    出会った動物たちが、口々に
    「春まで待ってごらん。」
    というところ、くり返しの中で、どんどん気分は盛り上がってきます。
    さて、スマッジの反応は?

    掲載日:2009/08/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • やさしい絵でした。

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子5歳

    兄弟ってほしいものなんですね。
    うさぎさんが一人ぼっちで雪や泥で兄弟を作っている姿は
    ちょっと寂しい気持ちになりました。
    でもタイトル通り春になったら、
    素敵な季節になって
    温もりが感じられる絵に
    こちらも温かい気持ちになりました。
    一人っ子も楽しみがあるのだろうけど
    兄弟がいるとまた違った感情があらわれてくるのでしょうね。

    掲載日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 春というのがいいですね

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    兄弟がほしいスマッジは、みんなから「春までまってごらん」と言われ、楽しみに待ちます。

    子どもの頃、仲よしグループの半分がお兄さんかお姉さんがいました。
    本当にうらやましくて、特にお姉さんがほしくてたまりませんでした。
    他人の芝生は青く見えるものですね。

    下の子が生まれたときは、上の子はまだ2歳だったので、兄弟がほしいと思うまもなくやんちゃな弟が生まれて、
    それからは弟に振り回されっぱなしです。

    さて、春になって、スマッジはどんないいことがあるのかと探します。
    でも何もありません。。
    しかし、家に帰ってみると・・・
    このシーンの盛り上がりがいまいちないのですよね。
    次のページでは時間が経過しています。
    このあたりと丁寧に書いてほしかったですし、いっそなくてもいいかなと思いました。

    掲載日:2009/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵

    スーザン・バーレイの絵がとても素敵です。優しく温かで、弟がほしいスマッジの心を優しく包み込んでいるような気持ちになりました。

    大人が読むと、オチはわかるのですが、それでも、こういう待ち遠しくて弟を見つけに行きたくなる気持ちわかりますね。

    掲載日:2009/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • きょうだいがいなくても・・・

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    感想を書くにあたり、先の皆さんの感想を読んでみましたところ、パタチイさんの感想が妙に印象に残りました。
    そうですよね。その「しまった!」という気持ち、よくわかります。

    この本は、自分にだけ兄弟がいなくて、つまらない、うさぎのスマッジに、最後には弟妹ができました、めでたし、めでたしという内容です。
    「春まで待って起こる素敵なこと」は、弟や妹が生まれることだったのです。
    確かに温かいし、良かったねと思えるお話なのですが、個人的には、兄弟がいなくたっていいんじゃない?とちょっとひねくれた感想を持ってしまいました。

    だって、世の中に一人っ子っていっぱいいますし、「兄弟はいないけど、他に楽しいことはいっぱいあるよね!」というのを描いてもらった方が嬉しいような気がします。

    やはり、これは兄弟が欲しいなぁと思っている一人っ子ではなく、もうすぐお兄ちゃん、お姉ちゃんになるお子さんに読むのが一番適している本ではないかしらと思ってしまいました。

    掲載日:2007/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予想とおりの展開

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    兄弟がほしいうさぎの子に「はるまでまってごらん」とみんなが言います。

    最後は予想通り、兄弟が生まれました。しかも3匹!念願のお兄ちゃんになれて嬉しかったでしょうね。赤ちゃんのお世話をするいいお兄ちゃんになってくれそうです。

    第2子以降の子を妊娠中の方に、ぜひ上の子に読んでほしいと思いました。

    掲載日:2007/03/15

    参考になりました
    感謝
    0

13件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.07)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット