雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
アダムのママさん 40代・その他の方

この詩、大好きです
宮澤賢治の作品は、必ずしも好きなものば…

まほうつかいは おひるねちゅう」 みんなの声

まほうつかいは おひるねちゅう 作:白井 三香子
絵:神山ますみ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2004年05月
ISBN:9784790251163
評価スコア 4
評価ランキング 18,246
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 気持ち

    気持ちよさそうに大きなあくびをする表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。沢山の立て札を作った主人公に驚きました。色々な物に禁止事項を作るのは簡単だけれどそれによって他の人と交流を立ってしまうのはとても寂しいことだと思える絵本でした。主人公のために森の仲間が知恵を絞って考え行動するところに感動しました。

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 気付いて良かった

    6歳次女に読みました。ちょっとわがままなまほうつかいが、お昼寝するためにちょうどいい木を見つけたのですが、寝ていると、音が気になってしまい禁止の立札をいっぱい立てちゃうんです。

    そんないじわるなまほうつかいでしたが、自分が逆の立場になって、自分の間違いに気づくんです。気付いて良かったー。

    掲載日:2016/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人のことを思う気持ち

    なんでもかんでも自分の思い通りにはいきませんよね。
    それは大人でも子どもでも一緒。
    まほうつかいは最初は自分勝手なことばかりしていましたが、それではけないということが、ストーリーを通じて実感できます。
    人のことを思う気持ちの大切さが学べる絵本です。

    掲載日:2016/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 独り占めはだめ!

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    昼寝の邪魔をされたくないばかりに、みんなの憩いの場である大きな木陰に、「禁止」「禁止」の立て札をたくさん立てた魔法使い。
    でもいざお昼寝から覚めた時、「禁止」「禁止」の立て札のせいで、そこがとっても居心地の悪い、退屈な場所になってしまっていたことに気づきます。

    独り占めは良くないですよね。みんなの場所は、みんなが楽しい場所でなくっちゃ。魔法使いさん、改心できてよかった。

    不要になった立て札で、ベンチを作ったっていうラストも、なんだかほっこりしました(*^_^*)

    掲載日:2012/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなのきもちを考えよう!

    まぁ、ほんとに勝手な魔女さんです。

    自分のお昼寝の邪魔だからと、みんなの集う木に
    次々と立て札を立てて、色んなことを禁止します。

    現金な魔女は、お昼寝から目覚めたら、
    みんなとワイワイガヤガヤ楽しみたくなります。
    みんなに札を示されて、初めて自分のしたことが、
    どんなに酷いことか気付くというお話です。

    物足りない感じもありますが、小さな子には
    分りやすい内容だと思います。
    魔女が立てた立て札を無駄にせず再利用しているのも、
    いいなって思いました!

    掲載日:2011/03/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなの場所

    魔法使いが、みんなの場所に気づいてよかったと思いました。強い者に遠慮して魔法使いのやりたい放題にさせた森の動物たちは、忍耐強くて賢いと思いました。魔法使い自ら自分の間違いに気づいて、それを素直に謝った魔法使いも偉いと思うし、魔法使いを受け入れる動物たちも偉いと思いました。間違いに気づいた時は素直に正しい道に導く人が最近は少なくなったような気がします。先生だって、悲しいけれど権力のある人の味方するような傾向に思うのは私の偏見でしょうか?最近そう思う私は、この絵本がとても素晴しく思いました!

    掲載日:2010/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちは分かるけど・・・

    • ススワタリさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    確かにお昼寝を邪魔されるのはイラっとしてしまうけれど、みんなの場所だってことを忘れてしまっているようですね。
    あれもダメ、これもダメではつまらないですものね。
    そういうことを魔法使いもよく分かったようで良かったです。
    素敵なベンチができて、これからはみんなでたのしくこの場所を使えそうですね!

    掲載日:2010/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 神経質ですね〜

    大きな枕を抱えて大きな木でおひるねをするまほうつかい。
    ところが、もりの動物達がやって来てハーモニカを演奏したら
    「うるさい!」。おしゃべりを楽しんでいても「うるさい!」
    ここで○○をしてはいけません。の立て札を
    どんどん立てていくのですが・・・

    私は1度寝ついたら騒音くらいではなかなか起きない人なので
    なんて神経質なまほうつかいなんだ!と思ってしまいました。
    でも、このまほうつかいが立てた札をよ〜く見ると
    蜂の飛び交う音もダメって書かれてるので、こんな物まで!
    と、おかしくて笑っちゃいました。
    それから、こんなにワガママし放題のまほうつかいを
    どうにかして改心させよう。お友達になろう。といろいろ考えた
    動物達は、かわいくてやさしいな〜って感心しました。
    自分も同じ境遇になるときがつくと言うのか、
    なるべく寛大な心で人には接していかないとな〜って
    改めて感じるお話しでした。

    掲載日:2008/10/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • ワガママ

    ワガママな魔法使いのお話です。

    昼寝がしたい魔法使いは、邪魔者がくると札を立てて追い払ってしまいます。
    自分勝手な魔法使いですが、最後には自分がしてきたワガママを振り返り、正しい道へと心を向けます。

    動物たちが魔法使いを邪魔者にしつつも、どうにかしてみんなで仲良くしたいという思いが伝わってきました。
    素直になれた魔法使いは、とっても素敵な表情をしています。

    心温まる一冊でした☆

    掲載日:2008/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなと仲良く!

    • ユナママさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、女の子3歳、女の子1歳

    わがままさんにお勧め!
    自分のお昼寝を邪魔させまいとたくさんの立て札を立てた魔法使い。
    困った動物たちが知恵を絞って魔法使いに間違いを気づかせます。
    みんなと仲良く遊んで欲しいので、幼稚園に入る前に読みました。

    掲載日:2007/01/02

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット