しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ホロンのうたのかい」 みんなの声

ホロンのうたのかい 作・絵:ひだ きょうこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1999年
ISBN:9784033312200
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夢心地になれそう

    プレゼントしてもらった絵本です。

    幻想的で夢心地になれそうな、夜の世界。

    夜の色がとても深くてきれいで、
    まるで絵本の中から音がきこえてくるようです。

    ストーリーも優しく、
    ふんわりとあたたかい気持ちになります。

    掲載日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝る前の読み聞かせにピッタリ

    ひだきょうこさんの絵が好きで、借りてきました。
    夜空の青色、森の緑色、実に奥の深い色合いがたまらなく好きです。
    絵を眺めているだけで、飾っておくだけで癒されます。欲しくなりました。
    お話もゆったりとしていてホロンの子守唄にうっとりなのもうなずけます。
    寝る前の読み聞かせにピッタリな1冊だと思いました。

    掲載日:2013/11/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夜の子守歌

    このお話はフクロウのホロンが夜歌っている歌をみんなで聞いてみるっていうお話でした。フクロウの歌う歌が実はみんなの子守歌になっていたので、みんながホロンの歌を聞くと眠っちゃうんですね!そんなストーリーもとってもかわいいなって思いました。

    掲載日:2013/08/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵に見とれます

    ページの隅から隅まで見ていて飽きることのない
    きれいな絵が印象的です。
    ホロンの歌声は、森のみんなの子守唄だったっていうオチも好きです。

    掲載日:2010/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難しい・・・

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    ひだきょうこさんの絵が好きです。
    この絵本も夜の世界が美しく描かれていて、絵を堪能することができました。
    ストーリーもゆったりとしていて、静かな夜の世界にぴったり。こうもりさんに歌を誉められたふくろうのホロンは、森の仲間たちのために歌の会を開きます。みんなが起きるのを待ってはじめたのに、聴いているうちみんなはだんだんと夢の中へ・・・。
    がっかりするホロンにかける仲間たちの言葉はあたたかさに満ちています。みんなホロンの歌が大好きなんですね。
    すてきな絵本でしたが、ひとつ難点が。ホロンが歌う部分が、私にはうまく読めない(歌えない)のです。せっかくの絵本の魅力を、私の音痴のせいで損ねてしまったのが残念です。

    掲載日:2009/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうだったのかあ〜

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子8歳、女の子7歳

    『おおかみとキャベツばたけ』でこの作者に出会い、
    他の作品も読んでみたくて借りました。
    どうやら、イラストレーターであり、『ホロンのうたかい』が絵本ははじめてのようです。
    とても静かにストーリーが始まり、終わっています。
    かわいい絵でもあるのですが、やさしさがたっぷり詰まっています。
    娘「ふくろうはみんなに子守唄歌っていたんだあ。しらなかったあ〜」と感心してました。
    誰でも役目があるんだ・・・と感じる1冊です。

    掲載日:2006/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 細かな描写がきれい

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    ふくろうのホロンのうたはとても素敵なひびき。
    こうもりがいいました、僕だけしか観客がいないなんてもったいない。

    森の動物をあつめて音楽会を開くことにしました。

    森の動物が聞いてくれる朝を待ってはじめます。

    青が濃い夜の描写がとてもキレイです。
    だから、朝になったページが本当に白く眩しく感じます。

    動物達がホロンに一輪ずつ花をプレゼントするシーンが私は好き。
    お花の繊細な描き方、見ていてうっとりです。

    素敵な子守唄のお話。寝る前の読み聞かせにピッタリな絵本です。

    掲載日:2006/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット