うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ゆかいなゆうびんやさん」 みんなの声

ゆかいなゆうびんやさん 作:ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
絵:ジャネット・アルバーグ アラン・アルバーグ
訳:佐野 洋子
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1987年10月
ISBN:9784579402755
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,928
みんなの声 総数 42
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • お手紙大好き

    この絵本のシリーズ「ゆかいなゆうびんやさんのクリスマス」の方を先に読みました。大好きで、何度も何度も読んでいるので、こちらの方も読んだら楽しいだろうな、と思い読みました。
    こちらのほうが先に書かれたみたいですが、あまりそれは関係なく楽しみながら読みました。
    ひとつひとつの手紙がやはり楽しくこっています。
    手紙を取り出す瞬間のワクワク感はどちらも同じ。
    夢中で読んでます。
    ここのところこの二冊をもってきて、一緒に読んでーってのが日課です。

    掲載日:2013/03/29

    参考になりました
    感謝
    3
  • 芸が細かいのが難しすぎる?

    2歳7ヶ月の息子に読んでやりました。ゆうびんやさんがそれぞれのおうちのお手紙を運んでいくお話です。そのお手紙が実際に手紙や葉書として付録のようについているので、実感があって面白いです。

    ただ、だんだん内容がしゃれというかジョークも伴っていて、2歳の子供にはその面白みを理解することができないのが、難点ですね。たとえば、赤ずきんちゃんのおおかみの家に届けられたのは、赤ずきんちゃんの弁護士からの告訴状?3匹のこぶたにもかけてあるのがおもしろいと大人は思えますが、息子には???でした。

    ちょっと趣向をこらしすぎた感がありました。

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • これ、本物なの?

     娘が、読み書きが出来るようになった頃にはまった絵本、「こんにちは おてがみです」。
    どちらも、封筒にお手紙が入ったしかけ絵本なのですが、「こんにちは・・・」は、絵本の登場人物から読者に向けてのお手紙なのに対し、「ゆかいな・・・」のほうは、おとぎの国の主人公たち宛てに送られたお手紙。

     その内容も、実に様々です。イギリスらしい風刺が効いたものも多く、子どもには少し難しいと感じるものもあるかもしれません。
    それでも、娘は、ゆうびんやさんがお手紙を届けるたびに、
    「あっ、○○のお話の○○だよね!」と、目を輝かせ、わくわくしながら、お手紙を取り出していました。

     1番喜んだのが、ゴールディロックへのバースデーカードに添えられた1ポンド紙幣。「これ、本物なの!?」と、大喜びで、パパにも見せてあげていました。

    掲載日:2010/10/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 本当にお手紙が入ってる!

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    この絵本、先日我が家に遊びに来た友人(絵本好き)がプレゼントしてくれました。
    すごく面白い!
    ページが一部封筒のように袋状になっていて、中にほんとにお手紙が入っているんです。
    今まで手にした絵本にはなかったような工夫で、興奮しちゃいました。(私が)
    それも、シンデレラ宛とか、魔女宛とか、だれもがよく知っている登場人物で、つながりもあって楽しめます。
    しかし、私自身も「3びきのくま」とかは読んでいないので、ちょっと楽しみきれなかったような気もします。
    結構内容は難しいので、今2歳の息子が楽しめるようになるのは小学生くらいかな?
    言葉の言い回しとかも結構凝ってて難しいんです。
    でも、今でも大人がリードしてあげて、
    「手紙を出して」って息子にお願いしながら少しずつ読み進めれば、なんとなく面白がってるみたいですけどね。
    シンデレラなどの元ネタが分からないと「?」な部分もあるので、これが読めるような年齢になるまでには、元のお話を読んであげたいですね。
    第一、息子はお手紙をどこかにやってしまいそうなので(^_^;)
    もう少し、私だけの楽しみにさせてもらいたいと思います♪

    掲載日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • お手紙絵本で楽しい!

    お手紙絵本なので,お手紙に興味を持ち始めた子供やお手紙が好きな子供にはとても楽しい絵本だと思います。
    ゆかいなゆうびんやさんが向かうのは,おとぎばなしの登場人物たちの元。
    ジャックと豆の木の大男の家にシンデレラの住むお城だったり。
    我が家は別のお手紙絵本を持っていてこのような形式の絵本ははじめてではなかったのでそれほど興奮はしませんでしたが,はじめての場合はとても感動すると思いますよ(笑)。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 取り出す瞬間

    お手紙交換が大好きな娘に買いました。
    色々なお手紙が入っています。
    それを取り出す瞬間がとても楽しいようで、今はストーリーをおいかけることよりも先に取り出しています(笑)。
    入っているお手紙も様々で、なんと最後には紙幣が!
    海外の絵本らしいですね。しばらく楽しめそうです。

    掲載日:2015/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • サブタイトルのおとぎかいどう 自転車にのって”で、おおよそ見当はついていたつもりでしたが、驚かされました。

    手が込んでいますねぇ〜。
    相当な作品への思い入れを感じます。
    とにかく丁寧なお仕事だと感じ入りました。

    小さなサイズの絵本ですが、中身は夢が満載でした。

    郵便屋さんが、おとぎの世界の登場人物たちに郵便を届けます。
    届けられたお手紙が、それぞれ封筒に入っているのにビックリでした。

    三匹のくま・ヘンゼルとグレーテルに出て来た魔女・ジャックと豆の木の大男・シンデレラ・赤ずきんのおおかみ等。
    受け取った内容は、様々です。
    謝罪だったり、セールのお知らせチラシだったり、法律事務所からの住宅からの撤去要請だったり。
    とにかく大笑いです。
    ジャックの悪びれたところのない文面・シンデレラの現在の生活ぶりのラフさにも笑いました。

    お話はそれぞれ既に完結しているのですが、この作品の中では、魔女も大男もおおかみも健在なんですね。

    緊張して読んだおとぎばなし本編から、ちょっとひと呼吸置き、月日が経った感じのゆるさが好きです。

    掲載日:2015/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • お手紙の楽しさ

    絵本の中に
    封筒が付いていて
    その中にお手紙や
    いろいろしかけがあります。

    このようなしかけ絵本は
    私は先に福音館書店の方を読んでいました。

    こちらは翻訳ものであり、
    1987年なのでかなり前からあったんですね。

    内容はこちらの方が
    むつかしいような気がします。
    昔ながらの童話を知ってて
    風刺も理解できたら
    おもしろいと思います。
    手紙の内容も凝っています。

    私は図書館で借りたのですが、
    最初から損傷があったり、
    1部紛失もあって、
    それも承知での貸し出しでした。

    福音館書店の方もそうですが、
    いきなり読むより、
    絵本をいっぱい読んでいて
    知ってるお話や なじみがあることで
    このお手紙という絵本が
    より一層 ワクワクできると思います。

    掲載日:2015/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • お手紙が入った本です

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    むかしから大好きな絵本でした。
    ページが封筒のようになっていて
    折りたたまれたお手紙が入っています。
    まずこの仕掛けが楽しい。
    (ページは破けがちですが)
    3匹のくまや赤ずきんの物語の人物同士で
    お手紙のやりとりをして、主人公のゆうびんやさんはそれを運ぶのです。
    オオカミへの皮肉のきいたものもあれば
    3匹のくまには女の子から謝罪の手紙が届いたり。
    そのもととなった物語は有名なものばかりなので楽しめますよ。

    お手紙を出すワクワク。
    物語のその後を見れる面白さ。
    ぜひ手に取ってほしい一冊です。

    掲載日:2014/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きなお友達に

    • まきのすけさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    こどもたちが大好きな仕掛け絵本です。
    郵便やさんが、皆の所へお手紙を届けにくる、という設定なので、ページの合間合間に封筒が。中にはもちろんお手紙が入っています。

    ・・・が、このお手紙がちょっと高度(?)なので、お話の筋を楽しもうと思ったら、高学年のお友達の方が充分に楽しめると思います。元ネタを知らないと分からなかったり、ちょっとだけひねりのきいたユーモアだったり。
    私が初めてこの本を手にしたのは高校生の頃でしたが、小学生だった妹はあまりよく分かっていないようでした。私には大分ヒットしたのですが。

    それでも、お手紙を出したり入れたり、は楽しかったようで、実家にあるこの本はもうぼろぼろです。
    なので娘たちには新しいものを購入しましたが、お話を楽しめるようになるのはいつ頃かな・・・?それもまた、楽しみです。

    掲載日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    0

42件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット