うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

ゴッホとひまわりの少年」 みんなの声

ゴッホとひまわりの少年 作・絵:ローレンス・アンホルト
訳:あべ のりこ
出版社:ベファーナ
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784894499010
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,292
みんなの声 総数 4
「ゴッホとひまわりの少年」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 明るいゴッホに会えます☆

    ゴッホには暗いイメージが多いですよね〜
    でもこの絵本のゴッホは南仏アルルの明るい太陽をサンサンと浴びて
    伸び伸びと絵を描いているではありませんか。
    絵を描く事をこんなにも楽しんでいるゴッホに初めて出会いました。

    ある日のこと、町にちょっと変わったおじさんがやってきます。
    カミーユはおじさんの絵が大好きになるのですが
    周囲の目は冷たいけど郵便夫の一家が助けてくれます。

    ゴッホの名画やそれをモチーフにした美しいイラストが散りばめられた本当に美しい絵本です。

    掲載日:2009/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの眼識にビックリ!!

     先日行きつけの額屋さんに行った際、ゴッホのひまわりのコピーが飾られていました。その絵を見るなり娘が一言 「アッ!ゴッホのひまわりだ!」
    母:「すごいね〜!何でわかったの?」
    娘:「だって“ゴッホとひまわりの少年”と同じだもん♪」
    母:「じゃあ、これは知ってる?」
    娘:「モネのすいれんだ〜!」
    母:「す・すごい…」

     この本のすごい点は何よりもその「絵」のすばらしさにあります。他の2点“モネのまほうのにわ”“レオナルドと空をとんだ少年”もそうですが、かなり忠実に画家の筆のタッチを再現しています。その結果、子ども達は本を眺めているだけで本物を見る前からゴッホやモネの絵を脳にインプットしていました。
     また、ゴッホの過酷な運命に涙ぐんだり、レオナルドの物語に目を輝かせたり…子ども達は私たち大人と違いその人物に対しての知識がない分、とても素直に物語を受け入れていました。いつの日か「本物」との素敵な出会がきた時この子達がどんな感想を述べてくれるのか…今からとても楽しみです♪

    掲載日:2007/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひまわりに感動

    • 康太ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子2歳

    絵画に興味を持ち始めた長男に買いました。
    ”ひまわり”にとても興味を持ち、本物を
    見に出かけとても感動しました。絵本を通じて
    他のことにも興味をもてるようになって
    美術館にまで行くことができて、お勧めです。

    掲載日:2007/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ゴッホに親しみがもてました!

    同じシリーズのモネと合わせて、読み聞かせています。ゴッホの力強い絵のタッチが伝わってくる絵本だと思います。「ひまわり」という親しみやすい花が題材でお話もわかりやすく、最初はゴッホのことなど全然知らなかった娘ですが、今では主人公の男の子になった気分なのか、まるで自分の友達のように親しみを感じているようです。

    掲載日:2006/12/28

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / ぐりとぐら / くろくんとふしぎなともだち / モネのまほうのにわ / ぼくのかえりみち

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット