雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

レオナルドと空をとんだ少年」 みんなの声

レオナルドと空をとんだ少年 作・絵:ローレンス・アンホルト
訳:あべ のりこ
出版社:ベファーナ
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784894499034
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,053
みんなの声 総数 7
「レオナルドと空をとんだ少年」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 夢を見続けたこと

    レオナルドとサライの関係については『ジョコンダ夫人の肖像画』で読んだことがありました。

    サライも出てきますが、ゾロという弟子とレオナルドの関係の方が中心です。

    空を飛びたいと願ったのは、レオナルドだけではなく、何人もの挑戦があったことでしょう。

    夢を実際のものとして軌道させることのむずかしさを感じると同時に、夢を見続けたことにより

    今の発達があることを思いました。

    レオナルドの見た夢は無駄ではなく、今の私たちにも希望や夢を見ることの素晴しさを伝えるものなのでしょうね。

    掲載日:2011/02/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 今、飛行機が飛んでいるのは

    • たれ耳ウサギさん
    • 40代
    • ママ
    • 群馬県
    • 女の子18歳、女の子16歳、女の子14歳

    勤勉なゾロと小悪魔のようなサライ。
    共に天才レオナルド・ダ・ヴィンチの弟子。

    サライにそそのかされ、秘密の部屋から飛行機の試作品を運び出し、
    丘の上から飛んだゾロ。
    墜落し怪我をしたゾロですが、大切なヒントをダ・ヴィンチに与え
    ます。

    あとがきによると、彼の発明品は現代のような材料や道具が
    なかったため、失敗作が多かったようですが、多くのものが
    著しく時代を先取りしていたそうです。

    「どんなことだって、知ろうと 努力することが 大切だよ」
    ダ・ヴィンチは一挙手一投足が夢の実現への努力だったようです。


    「将来何になりたい?何をしてみたい?」こう問いかけても、
    「わかんない」「考えたことない」そんな答えがよく返ってきます。

    先達たちのおかげで便利になりすぎたせいでしょうか。
    物のない時代の方が、夢がみられたのでしょうか。

    夢を持つことの大切さを学んで欲しいです。

    最後に…
    皮肉にもサライの盗みや非行について、たくさんの記録が
    ダ・ヴィンチのノートに残っているものの、ゾロについての記録は
    あまりないそうです。

    掲載日:2009/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢をかなえる努力

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    レオナルド・ダ・ビンチの弟子だった実在の少年を主人公にした伝記的なお話です。
    ストーリーとしては平凡ですが、このお話の大事なポイントは実在した人のお話だと言うことです。

    空を飛びたいと望み、少年ががんばる姿はぜひうちの息子達にも見習ってほしいと思います。たとえ失敗しても、興味を持ったことはとことんがんばってほしいです。

    ダビンチの絵が随所に使われているので、子供がダビンチに触れる最初の本としていいかなと思いました。他にもゴッホの本などが出てるようなので、ぜひ読んでみたいと思います。

    掲載日:2009/02/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ダ・ヴィンチの弟子の目線で

    • てんぐざるさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子7歳

    どうやら、絵本版「レオナルド・ダ・ヴィンチ」の伝記みたいです。ただ、内容は晩年、彼の工房で修行していた少年(実在した人物)ゾロの目線で描かれています。
    世界で最初に「鳥のように空を飛びたいと思って、実験をしていたのは、ライト兄弟ではなく、ダ・ヴィンチだったんですね〜。
    この絵本で初めて知りました。
    絵はとても素敵なのですが、どんなに美しく装丁されていても、残念ながら、私には内容が日本にも売られている子供向けの幼児絵本の域を出ていない気がしました。

    掲載日:2007/09/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名画に触れる事

    難しい話かな・・・と 思いつつ手にとりました。最初は 作り話だろうと思いましたが、実際にレオナルドと過ごした少年が 出てきました。歴史上の人物の話といえば 堅くなりがちですが、子供達にわかりやすくて 興味を持ちました。絵本に散りばめられた綺麗な絵。他にも シリーズがあるみたいなので これを機会に読んでみたいです。

    掲載日:2007/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学生に読みたいな

    今度の読み聞かせに選んだ絵本なんです。。
    ダビンチ展に行ったとき、一目ぼれしてゲットしました。

    レオナルド・ダ・ビンチに使えた実在の少年が、彼の試作の飛行機モデルで空をちょっとだけ飛んでみるはなし。

    勇気を出して、飛んでみる。。
    失敗するけど、いつか飛べると希望を持つんです。

    いいなあ〜、うちの小学生に読んであげたいな〜と思いました。
    安定志向に傾く子どもたち。
    大空に向かって羽ばたく夢を持つなんて、なんと素敵なダイナミックなことじゃあ〜ありませんか!
    もっともっと、飛んでもいいんだよ、と絵本を通して語りたいです。

    掲載日:2007/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本物が載っていて

    • 康太ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子2歳

    絵画に興味を持ちはじめた長男に買いました。
    日本の絵本には無いコンセプトで書かれていて、
    本全体にレオナルド・ダ・ヴィンチの絵やデッサンが
    載っていて、ちょっとした仕掛けもあり大満足の一冊でした。

    掲載日:2007/04/21

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / てぶくろ / そらまめくんのベッド / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット