なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
グッチーさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…

シンドバッドと怪物の島なかなかよいと思う みんなの声

シンドバッドと怪物の島 作・絵:ルドミラ・ゼーマン
訳:脇 明子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2002年
ISBN:9784001108590
評価スコア 4
評価ランキング 21,345
みんなの声 総数 2
「シンドバッドと怪物の島」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハラハラドキドキはいつまで続く・・

    • ポポロさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子7歳

    有名な「シンドバッドの冒険」は長い長いお話です。
    ダイヤモンドの山を見つけるというあたりまでしか知りませんでしたが、
    その後のシンドバッドのお話です。
    前の航海で恐ろしいめにあったシンドバッドは
    もう2度海には出ないと思ったはずなのに、
    冒険心にかられ、またも船の旅に出かけます。
    やはり待ち構えていたのは、巨大な怪物、大蛇・・。
    息もつかせぬ危機が待っていました。
    続きを読みたがっていた息子は目を見開いて喰らいついていました。
    「すごい!」と大興奮。男の子向きでしょうか・・。
    私は危機一髪の連続にハラハラドキドキしすぎてちょっと疲れてきました(笑)
    前作同様、エキゾチックな雰囲気満載です。
    ストーリーはちょっと刺激的で残酷と思う部分があるかもしれません。
    この作品3冊シリーズなのでまだあと1冊あるんです。
    え〜!まだ冒険するの〜!海の男って懲りないのね・・。

    掲載日:2006/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / おつきさまこんばんは / もこ もこもこ / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット