モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

ばけばけ町でどろんちゅう」 みんなの声

ばけばけ町でどろんちゅう 作・絵:たごもりのりこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784265069682
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,786
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 次女お気に入りシリーズ

    6歳次女が図書館で選んだ絵本です。「これ知ってる!借りる!」と言って借りたのですが、とっても面白かったようで、何度もリクエストされました。

    どろんちゅう親子がばけばけ町でチーズケーキを盗んでしまうところから、始まるのですが、次はチーズケーキの材料やお母さん達まで盗ってしまうんです。大掛かりなどろぼう方法に親子でびっくり。とっても面白いです。

    掲載日:2016/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大胆などろぼう

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    かわいらしいおばけがいっぱい出てきました.こんなおばけたちの住むばけばけ町なら,毎日が楽しそうです.
    そんな町で盗みをはたらくどろんちゅう一家は,盗んだチーズケーキがおいしくて毎日食べたいと,材料からケーキを作るママたちまで一気に盗んでしまいます.ところが,そう簡単にはチーズケーキが食べれるわけもなく,さらってきたママたちに厳しくされ,自分の家のはずなのに肩身の狭いおもいをしているどろんちゅう一家に笑いました.

    最後は捕まってしまいますが,反省したようにみせかけて逃げ出したどろんちゅう一家.残念そうなおまわりさん.
    でもチーズケーキの作り方も教えたし,きっとこれからは町中のママがいっせいにさらわれることはなさそうですね.

    掲載日:2015/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろんちゅうがかわいい♪

    ばけばけ町はとってもかわった町です!!
    人間と一緒に、動物やおばけも住んでいて、でも
    みんな仲良く楽しく暮らしているんです!!
    そんな街に泥棒がでて・・・・。
    でもその泥棒も、みんなのパワーに押され、家を
    好き勝手に使われてしまいます。
    そんなストーリーがおもしろくて、娘も何度も読んで
    ともってきます!!
    細かい部分までぜひ見てほしい絵本だと思います♪

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばけの話じゃなかった・・・

    • ぎんにゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子3歳、男の子1歳

    最近おばけの絵本に夢中の3歳の娘が図書館で見つけてきた絵本。
    おばけの絵本と思って読んだら、ちょっとがっかりでした。
    シリーズ物と知らずに読んだので余計かもしれないですが、ばけばけ町のコンセプトが不明でした。お隣はネコで、ネコと人間が友達で・・・。おそらくシリーズの最初から読んだら面白いのかもしれません。
    表紙をめくったところにチーズケーキの作り方が載っています。でも、絵本の中でもそれほどチーズケーキを作る場面がクローズアップされているわけではないので、食べ物絵本なら「作りたいね〜」とよく言う娘も作り方にも興味を示しませんでした。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • チーズケーキ!

    • いーめいさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、男の子5歳

    さすがはどろんチュウ。「チーズ」ケーキが大好物だなんて。
    1年生に読み聞かせしました。
    彼らは「ばけばけ町」ははじめてでしたが、本のあちこちにある「変なもの」がきにいったようです。「あの花、顔ついてる!」とか。

    「どろん」という言葉は馴染みがなかったようです。
    ジェネレーションギャップですね。

    お母さんたちに「夜遅く甘い物はだめー!」
    なんて、言われるのかなんだか苦笑い。

    まんまと逃げ出したどろんちゅうたち、本当は人間?それともネズミ?
    そのへんも気になっていたようです。

    掲載日:2009/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • チーズケーキおいしいもんね

    表紙から、たのしさがつたわってくる絵本が気に入りました。
    こわいおはなしは苦手のわたしでも、この本ならおもしろくてたのしかったです。
    それにしても{ははは つよし}です。
    ちゅうのすけもたじたじです。

    チーズキーキのつくりかたまで書いてあって、とても重宝します。

    さっそくつくってみることにします。

    掲載日:2008/07/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母は強い!!

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    お化けのお話ですがまったく怖くなく楽しめます。
    ばけばけ町に来た泥棒の「どろんちゅう」が狙うのは
    お母さんが作ったチーズケーキ!!
    こんなおいしいものならお母さんを盗んできて毎日作ってもらおうと、本当に連れてきてしまいます。
    だけど母は強い!!
    子供達もどろんちゅうに少し同情してました(笑)

    けんちゃんのお母さんが作った
    チーズケーキの作り方が表紙の載っていたので
    絵本の世界に近づけるように今度作ってみるつもりです。

    掲載日:2008/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • どろんちゅうケーキ♪

    リズムがよくて楽しいばけばけ町シリーズ。
    3作目も大満足!です^^♪

    チーズケーキが大好きな大泥棒どろんちゅう一家が盗んだのは
    ケーキの材料とお母さん達!?一体どうなるの!?と思いきや
    母は強し!!ですね(笑)そこからの展開に長男と大笑い。

    そして、どろんちゅう達と一緒に私も美味しいチーズケーキを
    お母さん達に伝授してもらいました^^♪
    早速、材料を揃えて焼いてみたらおいしかった〜☆
    このケーキ、我が家では≪どろんちゅうケーキ≫と命名(そのまま^^;)
    とっても美味しくて、楽しいおばけ絵本ですよ♪(笑)

    掲載日:2007/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こわくないおばけの本

    おばけが怖いけど大好きな娘に図書館で借りてきました。絵がすごくにぎやかでおばけですが全く怖いかんじがしなくてたのしかったですよ。怖がりの娘も全くこわがらなかったです。

    掲載日:2007/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 脇役が主人公のお話

    ばけばけ町シリーズの第3弾。
    息子がひそかにお気に入りの絵本で、今回は毎回脇役で登場するどろんちゅう(泥棒)に焦点が・・・

    チーズケーキの大好きなどろんちゅう一家。
    毎日美味しいチーズケーキが食べたいと、ばけばけ町のお母さんたちと誘拐。
    お母さん達が誘拐された家庭は、もうてんやわんや。
    お母さん達を連れ戻すことがけんちゃんたちはできるのか。

    どろんちゅうの大胆な行動にびっくり。
    でもそれ以上に驚いたのは、お母さん達。
    泥棒にだって遠慮なし。
    お母さん達を甘くみちゃいけないよ。
    お母さんたちは強いんだから!
    悪いことは許さないよ。

    そんなお母さん達の行動力&言動に大泥棒のどろんちゅうたちもたじたじ。
    息子はその姿に大笑いでした。

    ばけばけ町だけあって、毎回回りの景色もおかしくて、息子はそれも気に入ったようで、絵も何度も見返していました。

    掲載日:2006/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おこだでませんように

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット