大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ガッタン ゴットン」 みんなの声

ガッタン ゴットン 作・絵:スズキ コージ
出版社:平凡社
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年06月
ISBN:9784582832006
評価スコア 4.07
評価ランキング 18,041
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 魔法の言葉?

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子2歳

    鹿かな?トナカイかな?が乗ったトロッコが,ひたすらガッタンゴットン走っていく絵本です.
    いつかお話が始まるのかなと思ったら,最後までガッタンゴットン走り続けます.読み終えた後も,ハベラストランパ,ハベラストソンテという謎の言葉が頭に残ります.
    1回読んで「ん?」となって,もう1回読んでなんだか楽しくなってきて,さらにまた最初から読みたくなってしまう不思議な絵本です.
    謎の言葉とおもしろ不思議な絵の相乗効果で,くせになりそうな絵本です.

    掲載日:2015/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • じゅもん

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子5歳

    結構不思議な独特な雰囲気のある
    絵本なのですが、5歳児の息子には
    ストライクだったようです。
    物語もクマが車をぐいーんとおしてトナカイ(しかかも?)の
    旅を出発させるという不思議な感じから始まります。
    細かい説明がなく
    「ガッタン ゴットン」というすてきな呪文で
    子供達は想像力を膨らめして楽しんでいる様子です。
    ミステリアスで壮大で美しい絵本です

    掲載日:2014/12/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • よくわからない、、、

     スズキさんらしい、シュールな絵本です。
     トナカイ?はトロッコ?にのっています。はずみをつけて出発しましたが、どこへ行くのか、、、

     トロッコの車両もふえました。町を通って、深い谷を越えて、山を越えて着いたところは、、、よくわからないです。

     こってりした絵と、不思議な言葉がスズキさんらしくて、おもしろかったです

    掲載日:2014/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 景色が変わる

    トナカイ?のトロッコが線路を走っていきます。

    色んな荷物を乗せて、駅で降ろしてはまた乗せて…
    海の中まで線路は続いていきます。

    一体どこまで行くのかしら…?

    色んな景色がカラフルにとっても美しく描かれていて、飽きません!
    隅々まで見入ってしまいます!

    私は所々にいる魔女さんや雪男?が、可愛らしくて好きです。

    掲載日:2014/06/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハベラストってなに!?

    電車の音しか聞こえません。
    電車に乗って、いろいろなところへ行きます。
    トンネル、森の中、坂道…景色がとても鮮やかで、とてもきれいです。
    途中で、ハベラストランタと、ハベラストソンテというお店?が出てくるけど、電車の音ではなく「ハベラストランタ」「ハベラストソンテ」を繰り返すのが、ちょっと意味不明でした。
    スズキさんワールドです。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこまでも続いていく

    リンゴをトロッコ?にのせて走るトナカイ。駅に停車したときに乗客?も乗り込んで、どこまでも走っていきます。

    トロッコが走る音が心地よく響く絵本です。3歳の子どもも大好きになりました。

    一度、怒られて大泣きしていたのですが、しばらくすると鳴き声がやんんだので覗いてみるとひとりでこの絵本を開いて「がったん ごとん さかいこまこ」と読んでいました。作者名は「スズキコージだよ」と思いましたが、声をかけずに見ていると最後まで自分なりに読んでいて、怒られたことも忘れたようにニコニコしていました。自分なりに気分を変えようとしたのだなと思い、絵本の楽しさを改めて実感した出来事でした。

    掲載日:2012/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 走り続ける

    息子がスズキコージさんの『エンソくんきしゃにのる』をすっかり気に入り、次に図書館に行った時には、同じ棚から今度はこの絵本を持ってきました。

    こちらも汽車だったのでとても期待していたようです。文章だけ読むと、ひたすらガッタン、ゴットンと走り続けるだけなのですが、途中で荷物を降ろしたり、新しいのを載せたり、どんどん進むと、町の雰囲気がアラブ風?に変わったり、絵を楽しめるようです。

    文章でストーリーを聞くのが好きだと思っていた息子が、絵をじっくり見て楽しむ数少ない絵本の1つです。

    掲載日:2011/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • スズキさん

    スズキコージさんの作品だったのでこの絵本を選びました。線路の渡し木が赤色でカッコイイなと思いました。砂利も一つずつ丁寧に描かれているのが良いと思いました。電車が揺れる音が微妙に変化していくのが臨場感を感じられるので気に入りました。様々な景色が楽しめる電車の魅力を再確認出来る絵本でした。

    掲載日:2010/06/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ガッタン ガットン 読む!

    孫が「ガッタン ゴットン 読む!」って、又持ってきた!って思った

    絵本です。何処がいいのかなあ?って、思うのも確かですが、とても強

    烈な魅力に惹かれるし、ちょっとインパクトのある絵がやっぱり気にな

    ってしまいます。白の線路がとても魅力で、夢まで見させてくれます。

    なにを運んでいるのか、気になってしまいますが、孫はまだそこまでは

    気にしてなさそうです。

    じぃっと魅入っているから、案外私以上にいろいろなことが気づいてい

    るのかもしれません。

    擬音語がまだまだ楽しい孫なので、「ガッタン ゴットン 読む!」

    ってなるのだと思いました。

    掲載日:2010/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 個性的なイラスト

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    ガッタンゴットンと題名を告げただけで、子供たちが興味を示すのは、よほどの電車好きなのかしら・・・
    スズキコージさんの絵は大変個性的で、色も鮮やか!
    りんごを運んでいるようで、荷物も途中で変わります
    なんか不思議な雰囲気が醸し出され、ママたちのほうが興味津津で見てました

    掲載日:2010/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.07)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット