あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
あんじゅじゅさん 40代・その他の方

確かに、あくたれ
「あくたれ」というなんだかパンチのある…

すごいぞかえるくん」 みんなの声

すごいぞかえるくん 作・絵:マックス・ベルジュイス
訳:清水 奈緒子
出版社:らんか社 らんか社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1996年
ISBN:9784883301126
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,619
みんなの声 総数 5
「すごいぞかえるくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 助けあうこと “絆”

    偶然にも昨日、息子の小学校が代休で図書館に行って、「そうだ。かえるくんシリーズを
    一気に借りてしまおう!」と思って、ごっそりシリーズを借りてきたのですが、何かの思し
    召しなのでしょうか? この時期にこの話に巡り会うとは!

    洪水でかえるくんの家が浸水してしまい、仲間のあひるさん・こぶたさんの家へ次々と
    行きますが、どこも浸水。のうさぎさんちだけが無事でした。のうさぎさんはみんなを
    快く受け入れ、食物を提供します。何日かそこでみんなで仲良く暮らしていると、
    食料が尽きてしまい... まだまだ水が引かない危険の中、かえるくんは自分が一番
    泳ぎが上手いから助けを求めにいくと言い出し... という話です。

    どうしても、この度の東北大震災を思い出さずにはいられない話でした。そして、
    自分は直接、多大な被災を受けたわけでもないですが、新聞や報道で、沢山のこの話の
    中に出てくるような、のうさぎさんやかえるくんのような存在の人々がいたことを
    知らされ、ただただ脱帽するばかりです。自己犠牲してまで共(友)に生きるなんて、
    私にはできるのかな....

    この話で私が好きなところは、のうさぎくんやかえるくんの献身的な行動も勿論のこと
    ですが、やはり、最後に希望があるところです。みなで掃除道具を持って、浸水した家の
    掃除にでかけます。とても、東北の津波で震災された方々のことがかぶりますが、どうか、
    その方々が、この絵本の話のように希望を持って再出発ができることを
    祈ってやみません。

    掲載日:2011/06/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一冊読むとクセになる、かえるくんシリーズです。

    この“すごいぞかえるくん”は、いつも呑気なかえるくんが、(少しだけ?)活躍するお話です。

    かえるくんと仲間たちの住む場所に大雨が降り、やがて洪水になり、
    食べ物もなくなって大ピンチ!
    そこでかえるくんが・・・ というあらすじ。

    自然災害って、きっとどこででも、いつの時代でも起こりうることなので、
    人ごととは思えませんでした。

    仲間を助けなくては と、勇気を振り絞ったかえるくんに乾杯!
    いくら泳ぎが得意でも、たった1人で泳いでゆくのは誰にでも出来ることじゃありません。
    私だったら、怖くて尻込みしてしまうかも・・・。

    最後は“あの友人”に助けられたみんなでしたが、
    お家も元通りになりそうで本当に良かった。

    備えあれば憂いなし。災害に備えることは大切だなと感じる一冊でした。

    掲載日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水難災害のとき

    普段はなさけないけど愛されているかえるくん。大雨続きで家が水浸しになり、みんなで高台ののうさぎくんの家に避難します。でも食べ物がなくなったとき、いつも甘えん坊のようなかえるくんが一番泳ぐのが上手いから自分がなんとかする!と勇気をもって泳ぎだします。結局、おぼれかけるんですが、ねずみくんに遭遇して助けられ、食べ物も分けてもらえるんです。

    結局は失敗だけど、その勇気も素晴らしい。防災の知育絵本としても使えるなと思いました。2011年の震災後1年してもまだ地震が続いているだけに、これは結構良いと思います。

    掲載日:2012/04/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 友情と協力

    雨が好きなかえるくん。
    雨が降ってきたのでドンドン降れ〜と思っていたら。。。

    洪水になるほどの大雨で床上浸水!
    友達を心配し、協力し合い、食べ物を分け合い。

    大変な時にどういう行動にでるか、自分だけと思わずに
    仲間を心配し助ける気持ちが持てるのは
    すごい事だよなぁと思います。

    子供たちが水害とは言わないけど何か災害、事故などが
    あったときにこんな風に行動できる人に
    なって欲しいと思いました。
    子供たちに話しながら大切な事をしっかり伝えたい絵本です。

    掲載日:2009/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昨日から台風で 日本でも 大変な被害を受けたので  この すごいぞかえるくんの絵本は まさに 真実そのもの 

    かえるくんは 雨がすきですが・・・・・

    三日三晩も雨にふられて 家の中は水浸し ともだちの あひるや ぶたの家も水浸しです。

    ぶたさんの 泣く気持ちはわかるよ!
    うさぎさんの家は、 浸水せず みんなにご馳走そうしてくれるの 困った時は みんなで助け合う これはみんな 当たり前のことなんですね。

    でも・・・・
    だんだん 食べ物がなくなり困っているとき  勇気を出して かえるくんが 助けを呼びに 川の中を泳ぐのですが・・・・

    おぼれそうになったとき ネズミ君が助けてくれるの

    ああ〜 良かった!

    実際に人間の世界でも いろんな 災害が起こっている今 
    こうして助け合う 事の大切さを しみじみと感じて読みました。
    絵がとっても かわいくて

    浸水した家を掃除しているのも 今ニュースで見たのとかぶります。

    負けずに 生きていく 助け合ってね!

    子供たちにも わかりやすいえほんです。

    お話会で 読みたい絵本の一つです。

    掲載日:2009/10/09

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット