しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ちびくじらのぼうけん」 みんなの声

ちびくじらのぼうけん 作:ロロ・リコ・デ アルバ
絵:ホセ・ラモン・サンチェス
訳:やなぎや けいこ
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1977年
ISBN:9784591058695
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,411
みんなの声 総数 3
「ちびくじらのぼうけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 居場所

    自分の小さいのが嫌で、旅に出て居場所をみつけようとしましたが、や

    っぱり自分の居場所は、広い海の中だと気づいて帰ってきました。

    今の生活が自分に一番合っていると思ってもなかなか他と比べないとわ

    からないことってあると思いました。

    他の生活を経験することで、本当は今の生活が自分の居場所だったんだ

    と確認することができてよかったと思いました。

    容姿も小さい、大きいことは大した問題でなく短所なんかではないと

    勇気づけてもらったようでした。小さいくじらの帰ってくるのを待って

    いてくれる両親、仲間がいるって幸せなことだと思いました。

    掲載日:2010/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちびでも大丈夫。

    アンへリータは自分が小さいのが嫌で
    自分の居場所を探しに出掛ける・・・

    自分の居場所がないと思うのって悲しいと思う。
    でもアンへリータはぼうけんをして
    自分の居場所を再認識するのです。

    私はいつも子供達に「おかあちゃんはいつでも
    2人の見方だよ。2人共大好きだよ。」
    と言ってます。
    安らげる自分の居場所がわかってよかったと
    思いました。

    絵が外国風で素敵な本でした。

    掲載日:2007/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • あるがままで

    体の小さいくじらのアンヘリータ。自分にあった 小さい海がほしいと、町にやってきます。でも、そこは 望む所とは少し違ってました。海に 帰ります。皆は 大喜び・・。体が 小さくたって アンヘリーターが 大好き。見かけなんて 気にしたらいけませんね。外見にとらわれず、心のやさしい子に なってほしいです。

    掲載日:2006/12/10

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / よるくま

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『大きなクスノキ』 みそのたかしさん さとうそのこさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット