こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

おかのうえのおおきな木」 みんなの声

おかのうえのおおきな木 作:ディミター・インキオフ
絵:イワン・ガンチェフ
訳:ささき たづこ
出版社:ペンタン
本体価格:\1,068+税
発行日:1992年
ISBN:9784885543463
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,566
みんなの声 総数 2
「おかのうえのおおきな木」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 心温まる絵本です

    カラスというと意地悪なイメージを持ってしまいがちですが、この絵本のカラスはとてもやさしいカラス。 いつも傍で見守ってくれてる大きな木の為に、東奔西走して頑張る姿がじーんときます。カラスは大きな木の誕生日祝いの為に、森のみんなを呼ぼうとするのですが、なかなか集まらず・・・・もうダメかと力なく羽ばたくカラスの目に映ったものは・・・ 一生懸命なカラスを応援したくなりますし、叶ったときは一緒に喜びたくなる、そんな絵本です。

    掲載日:2008/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても美しい絵本です

    イワン・ガンチェフさんの絵が好きです。幼稚園に勤務していた頃、チャイルド社の月刊ワールドえほんを購入していました。その中にガンチェフさんの絵本がありました。色使いとぼかし、にじみ技法のような絵が何とも素晴らしいのです。カラーコピーして額に入れて飾っておきたいくらいです。

    この絵本では1本のおおきな木が主人公です。たくさんの鳥が巣を作り、にぎやかにさえずります。たくさんの動物もやってきます。木の周りにはきのこも生えます。そんな木の四季の様子を美しく語りかけています。

    作者のインキオフさんはブルガリア出身でたくさんの童話を書いておられる方だそうです。日本ではまだまだ知名度がありませんが、私の持っている絵本は1992年の初版本です。活発に読み聞かせをして紹介しなくては!と思いました。

    掲載日:2006/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / はじめてのおつかい / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ももちゃん はなちゃん」シリーズ <br>つちだよしはるさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット