大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

はたらきもののあひるどん」 みんなの声

はたらきもののあひるどん 作:マーティン・ワッデル
絵:ヘレン・オクセンバリー
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1993年11月
ISBN:9784566003101
評価スコア 4.26
評価ランキング 13,897
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • こんなあひるどん、我が家にもほしいよ〜

    人間にこきつかわれる「あひるどん」のお話

    オクセンバリー作「きょうはみんなでくまがりだ」と同様に、同じ文章や会話がくりかえされるのですが、それがまた絵とあわさっておもしろい。
    私は本屋で一目ぼれして購入、娘は一回読んではまっていました。

    本当になんでもできる「あひるどん」、主人である「のらくらどん」のように、最後追い出されてはかないませんが、我が家にも来てほしいなあと思ったりします!

    読書コンクールの課題図書になっていますが、未就学児でも十分楽しめると思いますよ。

    掲載日:2007/04/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 怠け者は要らないよ

    文句も言わず働きづめのあひるどんには、正直頭が上がりませんが、あひるどんに世話をされている仲間たちも素晴らしいと思います。
    牧場主を追い出してしまって、みんなで牧場生活…。
    でも、あひるどんがみんなに指示を出している姿には違和感が残りました。
    コツコツ働いているあひるどんの方が魅力的ですから。
    オクセンバリーの柔らかな絵が、牧歌的でとても良かったです。

    掲載日:2015/03/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろかったよー

    やっぱ働かざるもの食うべからずよね〜。
    めちゃくちゃ、おもしろかった!

    いるいる、こんな格好してるなまくらどん。気持ち悪ささえ感じる、デカデカと描かれているなまくらどんに、二人で大笑い。
    だんだんやつれていくあひるにも、切なさが募ります。娘はかわいそうにと、二次元のあひるを撫でていました。
    とりあえず盛り上がりました。そして気分爽快、楽しく終われました。

    幼稚園からですかね。幅広く楽しく読めると思います。
    手元に置いて、何度も読みたいな〜。

    掲載日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • はたらきもののあひるどん 一日中ベットの中ののらくらどん(農場の主人なのに)どうしてこんなにのらくらになったんだろう?

    大きな おなかで 顔も、さえない!
    それに引き替え あひるどんは 働き者 「しっかりやってるか?」
    「ぐわっ!」
    この会話の繰り返し
    あひるどんをかわいそうにおもったんですね 
    農場のうし ひつじ にわとり たちも見るに見かねて あひるどんの応援、のらくらどんは おいだされてしまうのですが・・・・
    あひるどんの喜んだこと農場のみんなで仲良く暮らすというお話です
    主人がいなくても みんなでやっていけるんですね・・・・

    それにしても 気になるのはのらくらどん 
    どこへ行って今頃のたれ死にしてるのでは?
    やはり 働くことが人間にも家畜たちにも、大事なことなんですね

    ヘレン・オクセンバリー氏の絵がなかなか良いですね表情がよく出ていてお話がよく分かりました。

    掲載日:2010/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 働きもののあひるどん

    主人が召使をこきつかう、という話はよくあるけれど...これ、こきつかわれているのが、あひるなのがちょっと変わってる。
    あひるって、なんかユーモラスでのんびりしてて、ちょっとどんくさい?っていうイメージがあるもので。
    このあひるどん、何もしない主人にこき使われて、痩せ細っていくんだけど...
    悪者は必ずや滅びるのです!
    あひるどんもそうだけど、牛や羊やにわとりの表情がとても豊かで、絵が好きです。
    「ありときりぎりす」じゃないけれど、なまけ者ではだめなのよっていうストーリーがシンプルでわかりやすくていいね。

    掲載日:2010/03/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分から何かリアクションを起こす勇気も

    夏休み前に息子が学校から借りてきました。

    学級文庫にも同じ本があるらしいです。課題図書にもなったことがあるんですね。

    あひるどんが長年虐げられている妻、のらくらな主人という設定のように思えて仕方がなかったです。

    わが家がそうというわけではありませんが。

    ただ、我慢強くて何でも一心に引き受けてしまう人って、あひるどんに限らずいそうですよね。

    このお話は周りが気づいてくれるからいいものの、耐えられなくなる前に自分から何かリアクションを起こす勇気も必要かなって思いました。

    動物たちの「ぐわ!」とか「めええ!」とかの声は効果的におもしろく使われていると思いました。

    掲載日:2009/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きです☆

    私が4〜5歳の時に両親に読んでもらっていました。

    『あひるどん』が毎日毎日グータラな主人にこき使われるのですが、当時の私はそれがとても可哀想に思えて....いつも「あひるどんがかわいそう〜!」とグータラ主人に怒っていました(^_^;)

    でも、最後はハッピーエンドなので「あぁ、よかった〜!」となります☆

    絵も色がしっかりしていて見やすく、『あひるどん』が可愛い! 


    また読んでみようと思っています*^^)

    掲載日:2009/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 感謝の気持ちは大切

    • ミトミさん
    • 30代
    • ママ
    • 岐阜県
    • 女の子9歳、女の子8歳、男の子0歳

    働きもののあひるどんのご主人はのらくらどん。
    毎日あひるどんがせっせと働いても、ご主人はまったく働きません。

    とても可愛そうなあひるどん。
    働いても働いても、ご主人は感謝の気持ちもありません。
    人間だって、頑張っているのに当たり前と思われたり、
    感謝の気持ちもなかったら嫌になってしまいますよね。
    嫌になるというより、やる気がなくなってしまいます。
    でもあひるどんは仕方なく働き続けました。

    生きていれば頑張っていても認められないこともあります。
    でもそんな姿をどこかで見てくれている人は必ずいる。
    頑張ること、やり遂げることそれは意味のあることなんだよ!
    と伝えてくれる本だと思います。

    掲載日:2008/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 働かないのらくらどん!

    働き者のあひるどんと働かないのらくらどん(農夫)の対比が面白い絵本でした。
    この農夫の名前が「のらくらどん」っていうのも息子は気に入っていました♪
    のらくらどん、名前のとおりほんま働かない〜。
    そのあまりにも働かない姿に、息子もびっくり!

    そしてそんなのらくらどんに文句もいわず、
    ひたすら働き続けるあひるどん。
    あひるどんの「ぐわっ」っていうのを、
    ページが進むたびに、トーンをかえてよんだのですが(どんどん疲れる感じで)、
    そのあたりが気に入っていました♪

    掲載日:2008/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ぐわ!」がかわいい!

    腹が立つくらいに怠け者のごしゅじん!!
    そんなごしゅじんに献身的に使えるあひるどん。
    なんてけなげなんでしょう。
    そう思ったのですが、全てを擬人化してないこのお話しはとてもおもしろい!
    とくに「ぐわっ!」「もおおっ!」「めええっ!」「こけっ!」
    これだけでコミュニケーションをとる動物たちの姿も微笑ましくてかわいい♪
    それに、2本足で歩いたりお料理をしたり・・・
    どれもこれもごしゅじんの傲慢な態度で気の毒なあひるどんの
    かわいそう!な様子をしっかり緩和してる。
    子どもたちもこの絵本を読むといつも「ぐわ!」と返事をするくらい。

    でも、やっぱりあひるどんが気の毒だったので★4つにしました。

    掲載日:2007/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



葉祥明さんの描く不朽の名作

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.26)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット