あきぞらさんぽ あきぞらさんぽ
作: えがしら みちこ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
いろんな秋に、会いに行こう!

サンタをのせたクリスマス電車」 みんなの声

サンタをのせたクリスマス電車 作:ロルフ・クレンツァー
絵:ジタ・ユッカー
訳:ウィルヘルムきくえ
出版社:太平社
本体価格:\1,942+税
発行日:1991年
ISBN:9784924330207
評価スコア 3.5
評価ランキング 35,068
みんなの声 総数 1
「サンタをのせたクリスマス電車」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • クリスマス気分が盛り上がります♪

    クリスマスの時期だけ街を走る特別な赤い電車。
    みんなには内緒だけど、僕のお父さんはその電車の運転手。
    僕も乗りたいんだけど、順番を待っている人がいるからってなかなか乗せてもらえない。
    だからね、いいこと考えちゃった。
    それはね・・・

    主人公のベアーテが考えたいいこと、それはね自分もお父さんのようにサンタさんの格好をして乗るということ。
    子供らしいアイディアに読んでいてなんだかにこにこしてしまいました。
    で、また子供らしい。
    自分だけじゃなく、やっぱ妹や友達、みーんな乗せてあげたいと思うもの。

    でもね、それじゃあ乗れない子がいっぱいできちゃう。
    どうしよう?

    乗りたいけど、それで乗れない子がでちゃうのまずい。
    うーん、どうしよう?と悩んじゃう母。
    息子も考えているんだけど、どうするんだろう?といいながらもそこは、やっぱ自分が乗りたい気持ちが優先してしまうようで(笑)

    絵本にでてくるような電車があったら私たちも乗ってみたいなあ〜と思うこと間違いなしの絵本でした。

    投稿日:2006/12/15

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

おつきさまこんばんは / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?


なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット