庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

とおいクリスマス」 みんなの声

とおいクリスマス 作・絵:えびな みつる
出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
本体価格:\1,553+税
発行日:1994年
ISBN:9784592760733
評価スコア 3.33
評価ランキング 36,466
みんなの声 総数 2
「とおいクリスマス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ママは宇宙へ

    文章は、かなり少ないです。
    絵だけのページもあるくらい。
    絵から読み取ったり、子供へはフォローの声がけがないと、ストーリーを読み取ることは難しいかと思いました。

    しかも、私は途中まで間違って解釈していました。
    ママは亡くなって、お星様になっていたのかと思ったのです。

    ところが、ママは宇宙飛行士で、ただいま任務中。
    ママが元気でいることに、安心しました。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙からのメリークリスマス

    • ぽた子さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子4歳

    クリスマスイブの夜。
    バス停にお父さんを迎えに来た男の子。
    手をつないで一緒に家まで帰る。
    アップで描かれた、親子の手のぬくもりがこちらまで、
    伝わるような絵で、温かい家族なんだろうなと思いました。

    そして、家の灯が、あたたかく、もれている挿絵。
    玄関に走って出迎えている人影。
    これは、お母さんだね。
    あれ?ではなくて、お兄ちゃん!?

    あれあれっと突然、違和感を感じ始めてしまいます。
    お母さんはどこ?テーブルの上に写真があるけど・・・
    4歳の娘は、「お母さん死んじゃったの?」と心配そう。

    でも、心配ご無用。
    ちゃんと、子供達は、お母さんと電話で「メリークリスマス!」とお話する事が出来ました。
    さて、お母さんが今居る所は?

    とおーいとおーい場所からのクリスマスだけど、
    お母さんの隣には、家族の写真が、置かれていて、
    心は繋がっているのだね。

    この展開のダイナミックさに、8歳の息子は、喜んでおりました。
    私も、宇宙からのメリークリスマスは面白いし、夢があるなぁと思いました。
    未来には、そんな事もあるかもしれませんね。

    掲載日:2007/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

みんなの声(2人)

絵本の評価(3.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット