だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

メルローズとクロック きみとであったクリスマス」 みんなの声

メルローズとクロック きみとであったクリスマス 作・絵:エマ・チチェスター・クラーク
訳:たなかまや
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年10月
ISBN:9784566008489
評価スコア 4.27
評価ランキング 13,745
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 出会えてよかった

    大きめの絵本で、かわいい表紙に目がとまりました。
    しかも、冬にワニ?と、興味をそそられて読んでみると、なんともほほえましいお話でした。こんな素敵な出会いは、最高のプレゼントですよね。シリーズということなので、他の巻もよんでみたいと思います。 

    掲載日:2016/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふたりの出会い編!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    メルローズとクロックのシリーズです。
    シリーズの他の話を読んだので、出会い編が気になって探してきました。
    メルローズとクロックは最初からずっと友達だったわけではなくて、クリスマスにたまたま出会ったんですね〜。
    こういう出会いも「クリスマスの奇跡」というのでしょうか?

    作者はマザーグース賞も受賞したことのある絵本作家です。
    だからでしょうか、1ページ1ページの絵がとても見やすかったです。

    メルローズは2足歩行をしていますが、ダックス系の犬でしょうか?
    クロックはワニのくせに意外と小柄です。(子どものワニという設定でしょうか?)

    おはなしがクリスマスなので、やはり読んであげるなら12月くらいがよさそうな気がします。

    あと、個人的にこの絵本で使っている文字の形や大きさ、行間は好きです。読み手がとても読みやすい大きさだなと思いました。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大切な人がいてこそ

    クリスマスって、大切な人がいてこそあったかくて
    しあわせな気持ちになるのだと思います。
    寒い季節だし、ひとりぼっちじゃ寂しい。
    メルローズもクロックも大切だと思えるお互いと出逢う
    ことができてよかったなあって思います。
    ニアミスも何度もあったけれど、縁のあるもの同士は
    きっといつかどこかで出逢えるものなのですよね。
    デパートの「ハリッジ」という名前は「ハロッズ」のこと
    なのかな?舞台はロンドンなのかな?と想像して
    楽しみました。

    掲載日:2012/12/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • こっちこっち

    メルローズとクロックが出会う前になんどか道端ですれ違っていたときに、うちの子は「こっちにいるってば!」って言って誘導しようとしていました。最後にやっと出会えて一緒にクリスマスをお祝いしていたのにホッとしてました。

    掲載日:2012/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • キラキラ輝く

    クリスマスをさびしく迎えた2人は、
    ひょんなきっかけで友人になり、楽しいクリスマスを過ごします。
    これもサンタの贈り物かな?
    4歳の娘はお話自体には、そこまで引き込まれなかったみたい。
    クリスマスのお話に良くあるような
    同じくらいの子供が主人公じゃないから入り込みにくかったかな?
    表紙がキラキラ輝く加工を施されており、
    むしろそこに注目していました。

    掲載日:2011/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最高のプレゼントは・・・

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    キラキラだ!!

    クリスマスカードのような
    でも、落ち着いた感じの絵が素敵です

    カンガルー?ではなくて、犬とワニという出会いが
    なんとも不思議

    いいことなくっても
    きっと、いいことがあるよ
    って、気付かされます

    クリスマスの町並みとかが
    きらびやかでなくて、いいですよね
    手作り感があるし
    日本の豪華主義みたくなくって(^^ゞ

    大切なのは「出逢い」だったんですね

    シリーズのようなので、続きを探してみたいです

    掲載日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • メルローズとクロックの最初の出会い

    ちょっと寂しいなと思っている二人が出会いそして楽しいクリスマスを過ごす。
    それぞれの願いが叶いクリスマスプレゼントはステキな友達が・・・
    ほんわか心温まるストーリー。
    そして絵もとてもかわいい。
    とても癒される絵本です。
    クリスマスプレゼントにもぴったりかも!
    この絵本から友達っていいなと言う気持ちを子供達に感じ取って欲しいな〜

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • とっても素敵なクリスアマス

    “ブルーカンガルー”のシリーズを全て読んでしまって寂しいなと思っていたら図書館でこのシリーズに出会いました。
    絵柄が大好きなので嬉しいです。
    この絵本は女の子がいかにも好きな感じに仕上げていますね。
    キラキラした表紙を見て娘はとても喜んでいました。
    互いに寂しいクリスマスを過ごそうとするメルローズとクロックの出会い方がちょっと古風なドラマの男女の出会いみたいですが(笑)
    とても温かなクリスマスを過ごす二人にほのぼのとした気分に浸れるラストが好きです。

    掲載日:2009/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマス

    クリスマスの絵本だったので選びました。表紙の雪の表現がキラキラしていてとても素敵だなと思いました。主人公達はクリスマスにとても良いプレゼントを貰ったなと思いました。形のあるものではなく、心から幸せを喜びあえる友がいる事はそれだけでとても素晴らしい事だと思いました。出会ってからの主人公達の表情ががらっと変わる所が素敵でした。クリスマスの時期に読みたい絵本です。

    掲載日:2009/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な出会い。

    一人ぼっちで寂しい犬のメルローズ。せっかくのクリスマスも
    一人だと楽しくなくて・・・
    そしてサンタクロースに会いたくて遠くからやって来た
    わにのクロック。サンタに会える日を間違えていて・・・

    それぞれの思い、行動が共感出来て
    早く出会って欲しいなぁ。と思いながら読みました。
    子供達も同じ思いだったのかじっと見て聞いてました。
    そして「お友達になって良かったね」とニコニコでした。
    優しい二人の素敵なクリスマスに
    気持ちが温かくなるクリスマス絵本です。
    この時期にぴったりの絵本です。

    掲載日:2008/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

14件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット