ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??

サムリ まめを とりかえす」 みんなの声

サムリ まめを とりかえす 作:よしざわようこ
絵:チャイヤン・コムキャウ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2006年10月
評価スコア 3.83
評価ランキング 30,135
みんなの声 総数 5
「サムリ まめを とりかえす」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ハチのお手柄

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     まめ畑の見張りをすっかり忘れて、
    からすに持っていかれたサムリくん。
    それでも責任感は人一倍、とりかえすと言ってのけた!
    しかしひと頼みだったね。頼んだ猟師は昼寝をする始末。
    でもここから「まめ奪還」じゃなくなちゃった…。
    木火土金水の五行も現われて、何だかドミノ式に
    偶然にもまめをとりもどせちゃった…。
    めでたし、めでたし。まぁ、いいか。
    ハチにお礼を、言わなきゃね。
     チャイヤンさんの丁寧でのどかな村の絵が
    見る者のこころを洗ってくれます。
    サムリくんにも、パチンコ持たせているから
    日頃はしっかりマメに、からすを追い払っているのでしょう。
     感謝です。

    掲載日:2015/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私は何年か前にタイに行きました 
    仏教国でチェンマイは良いところでした
    作者の後書きを読むと共感できました

    チャイヤン・コムキャウさんの絵がタイの昔の様子が見事に描かれていて おもしろいです
      タイの文化もよく現れていて 日本との違いがおもしろいです

    お話しは サムリがおじいさんおばあさんに豆畑を見張っておくれと頼まれるのですが・・・・
    友達と遊んでいるうちに すっかり 頼まれごとを忘れて・・・
    カラスに豆を全部取られ 取り返しに行くのです。
    つぎつぎにたのむのですが・・・ みんなにことわられて( かなづちがでてくるのは おもしろい)

    よくにたお話しは読んだことがあります。

    自分の失敗を取り戻すために、自分で、頼むというのは 子どもながらなかなか逞しい

    はちのおかげですね うまく事が運んだのは
     
    それにしてもおじいいさんおばあさんは、失敗を叱らず、 おおらかなんです。(私なら 子どもを怒ったかもしれません)

    そして  豆ご飯を作ってくれました

    終わりよければすべてよし こんなおおらかなタイの昔話です

    今のタイはどうでしょうね?

    日本人でもチェンマイに移り住む人がいると聞きましたが、住みやすい国なのかも知れませんね タイは
    さすが仏教国 蓮ばたけがでてきます。
    そこに 魚がいて おもしろい絵です
    ぞうもでてきます
     
    チェンマイでぞうにのりました なんだか なつかしくて またタイに行きたくなりました


      

    掲載日:2012/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイの昔話

    タイの昔話です。

    タイの住居、民族衣装等に振れることが出来てよかったです。

    カラスは、とても賢い鳥で、やっぱりよく観察していて人がいなくなる

    と畑の豆はよく食べられます(笑)

    地豆に、赤い色を付けてカラスから防御したりしますが・・・・・

    それにしても根こそぎ持っていくとは、酷い話です。

    サムリも頼むばかりで、頼まれた人に仕返しをするのは感心できません

    が、豆を取り返して無事に豆ご飯を作ってもらうことが出来たのはよか

    ったです。

    掲載日:2010/02/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • その国の特色や文化が現れる

    自分がとられてしまったものを自分の力ではなく誰かに頼むという繰り返しがある昔話、よく似たパターンのお話をよく読みます。

    それもこのパターンですが、出てくる物や動物がその国によって違うのが、その国の特色や文化が現れるなあと思って読んでいました。

    絵が独特で印象に残りました。

    屋根やかかしなど日本に似た雰囲気のものもあって、アジアの国だけに近いものがあるなあと思いました。

    この手の昔話、この組み合わせでうまくいくのかと思いますが、うまくいくのがいつ読んでも不思議です。

    掲載日:2010/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • サムリまめをとりかえす

    • はるしゅうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子5歳

    タイの昔話です。
    サムリという子が、カラスに豆を取られたので、その豆を取り返すと言うお話です。
    すごい偶然が重なって豆を取り返すことが出来たけれど、豆を取られてしまったのは、サムリが遊んでいたので取られてしまったので、自業自得だと思いました。
    絵が昔っぽいので、子供はあまり読みたがりませんでした。

    掲載日:2006/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ぐるんぱのようちえん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / そらまめくんのベッド / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



絵本のなかのくろくまくんといっしょにトイレトレーニング♪

みんなの声(5人)

絵本の評価(3.83)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット