まるまるまるのほん まるまるまるのほん まるまるまるのほんの試し読みができます!
作・絵: エルヴェ・テュレ 訳: 谷川 俊太郎  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
「きいろいまるを おして つぎへ いこう」言葉に導かれて、ページをめくっていくと・・・? フランス発・ポップな色づかいがオシャレな絵本です。
なーお00さん 30代・その他の方

大人でも楽しい!
こんな絵本、見たことない! 大人の私…

サンタをたすけたくじら」 みんなの声

サンタをたすけたくじら 作・絵:ロジャー・デュボアザン
訳:なかにし ゆりこ
出版社:新世研
本体価格:\1,600+税
発行日:1999年
ISBN:9784880120492
評価スコア 3.71
評価ランキング 29,906
みんなの声 総数 6
「サンタをたすけたくじら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 変わったサンタさん

    このお話は、風邪をひいてしまったトナカイたちの代わりにクジラさんに助けてもらって無事にクリスマスを乗り切るお話でした。うちの子はクジラが手助けしていたのにもびっくりしていたのですが、サンタさんのしゃべり方が変(大阪弁)だったのにも驚かされていました

    掲載日:2016/12/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大阪弁のサンタさんにびっくり☆

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    「あれ?
     このサンタさんってもしかして大阪弁喋ってる?」
    読み始めてすぐ 衝撃を受けました。
    違和感があるようにも思いましたが
    キライじゃないかも…とも。
    ただ ストーリーの展開につっこみどころがいっぱいで
    そちらの方が気になりました。
    プレゼントを1つだけ来年に回したり
    クジラに乗ってプレゼントを運ぶのは港までだったり
    …これはアメリカンジョークなのでしょうか?
    だから大阪弁の訳出なのかな(笑)

    いずれにしても
    私が知っているどのサンタクロース(クリスマス)のお話とも違う
    サプライズな絵本でした。

    掲載日:2008/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好みがわかれそう

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    ロジャー・デュボアザンの素敵な絵に惹かれて借りたのだけど…。
    私はサンタクロースの話には方言はあまり使ってほしくないなあと
    思っています。
    以前も「サンタのトナカイがいなくなったクリスマス」を読み、
    サンタの広島弁に違和感を感じたのだけど、今回の関西弁にも
    同じ違和感を感じました。

    確かに、関西弁で楽しいし、ノリもスピード感もいいのですが、
    サンタさんは特定の地域ではなく、全ての子どもたちの特別な存在なのだから。

    でも、ロジャー・デュボアザンの絵はやっぱりしっとりと魅力的だったし、
    一つ残されたプレゼントも色々想像できて楽しかったです。
    風邪ひき中のトナカイの目つきには、思わず笑ってしまいました。

    掲載日:2008/04/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 疑問が残りました

    トナカイが風邪をひいてしまって配達に困ったサンタクロース。白羽の矢が当たったのが、クジラです。確かにクジラはたくさんの荷物を運べそうだし、どこの海にも行けますよね。

    でも、陸上ではサンタはどうやって配ったのでしょう?港でプレゼントをおろしている風景はありますが、疑問が残りました。

    歩いて?プレゼントを積むのは動物たちに手伝ってもらっているので動物たちに手伝ってもらったのかな?発想はとてもユニークだと思うのですが、疑問が残ったお話でした。

    掲載日:2007/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 来年にまわされたプレゼント

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    ロジャー・デュボアザンの作品なので、期待したのですが・・・
    サンタさんと、奥さんのやりとりを、関西弁にしたほうが、
    テンポよく面白さが伝わると思われたのでしょうか。
    しっくりこないので残念です。

    絵がぼのぼのとして、色が少ないので、どちらかというと、
    もっと素朴な地方の言葉だったらあったとおもいます。

    来年にまわされたプレゼントを待っている子どもがかわいそうです。

    掲載日:2007/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 関西弁のサンタさん

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    ペチューニアシリーズでおなじみのロジャー・デュボアザンの作品。
    スイス生まれでアメリカで活躍した、古き良きアメリカ的な画風です。
    朱色と黒の二色の世界ですが、動物達の表情がキュートですね。
    クリスマスの一週間前、トナカイさんたちがこぞって風邪にかかって寝込んでしまい、
    サンタさんは仕方なく、くじらさんにプレゼント運びを頼みます。
    豪快な発想です。
    ちょうどクリスマス前、風邪やらウィルスが猛威を振るっているだけに、
    妙にリアリティを感じてしまいます。
    しかも訳出が関西弁!
    なかなかこなれた関西弁で、ネイティブの私も納得の太鼓判です。
    奥さんとのやり取りも突っ込み風で花丸です。
    このノリ、ポイント高かったです。

    掲載日:2006/12/23

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(6人)

絵本の評価(3.71)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット