だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

せーの ジャンプ!」 みんなの声

せーの ジャンプ! 作・絵:深川直美
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784834022315
評価スコア 4.48
評価ランキング 7,099
みんなの声 総数 20
「せーの ジャンプ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 買ってもらった風船を飛ばしてしまって…。
    でも、それだけでどうしてこれほどに大騒ぎになるのでしょう。
    ドタバタ騒ぎのスピード感、スケールの大きさ、意外性は常識枠をはるかに超えて、かつとても気持ちよくさわやかです。
    で…、みんなそろってジャンプ。
    プロモーションビデオ感覚の構成で、それまで張りつめていた(?)気持ちが思い切りはじけてしまいました。
    はじけなかったのは風船だけですね。
    エクササイズ絵本だと思います。

    掲載日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごーい

    ちょっと話題の絵本(面白いと有名な絵本)になっていたので、前から知ってはいたのですが、読んでみて皆がはまる理由がわかりました。

    空に飛んで行ってしまった風船。その風船にいろんな人が振り回されている様子がとにかく面白いんです。宇宙飛行士まで登場するんですよ!長女は「ありえないやろー」と突っ込み満載。でも笑えてしまいます。とっても楽しい絵本です。

    掲載日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • せーの!

    最後まで諦めないで、自分の力で飛んでいったお騒がせな風船をキャッチしたのが凄いなあって思いました。ありえないお話だけれど、欲しい物はやっぱり諦めないのが一番だと教えてもらいました。風船をキャッチするまでの大人たちを巻き込んでの展開にびっくりしっぱなしでしたが、お話に夢中についていった気がします。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒にジャンプ

    • 桜子さん
    • 50代
    • その他の方
    • 大阪府

    幼稚園の読み聞かせで読みました。

    ごんちゃんが、お祭りで買ってもらった風船を
    風に飛ばされてしまいます。
    ページをめくるごとに、テンポよくお話が展開されて
    その風船を追いかけてたこ焼き屋さんも、
    警官隊もサーカスのライオン、公園の鳩も、大騒ぎ。

    たこやきやさんが、大阪弁をまくしたてると
    子供たちは、大笑い、警官隊が風船に「とまらないと逮捕する」
    と、命令してると、子供たちは「逮捕でけへん」と、大喜び。
    ロケットが発射する場面では、子供たちも一緒にカウントダウンも。

    そんな、騒ぎも関係なく、「ふうわり ふわふわ」と
    風船は、誰にもつかまらずに 小さくなっていきます。

    最後に、ごんちゃんが、満を持して大きくジャンプする
    ページでは、子供たちも一緒に、「せーのー」と
    掛け声をかけて、元気にジャンプしてくれました。

    掲載日:2010/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ナイスキャッチ!」

    色鮮やかで、すっきりとした表紙からはとても現代風な印象を受け、いままで読んだ絵本とは明らかに違う雰囲気を感じたのを憶えています。

    ゴンちゃんがうっかり手から離してしまった風船を追いかけて、周りの大人たちが振り回される様子がコミカルに描かれているのに、当の本人たちは真剣そのもののだから余計に笑いを誘います。だんだんとありえない状況にエスカレートしていき、突っ込みを入れたくもなりますが、ついにはぽっこりお腹をしたゴンちゃんが、「いきますよ。せー、のー、ジャンプ!」というと、息子も一緒になってベッドの上で力の限り飛び上がりました。
    久しぶりに読みましたが、初めて読んだ3歳頃とまったく同じ反応で嬉しかったのです。でも、体が大きくなった分、迫力にビックリするやら、ベッドが壊れやしないかと心配しちゃいました。
    うちでは最後の決めゼリフは、必ず息子に言わせてあげます。
    好きなものはいつまでも変わらないんだなとしみじみ感心した作品です。

    掲載日:2009/05/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ありえないよ〜

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子3歳

    お祭りでママに買ってもらった一つ100円の風船。
    風がふいて手を離してしまいます。
    その風船をとろうと・・・

    ありえな〜い(笑)がこの絵本の感想です。
    飛んでいく風船をとろうと、警察が出動し、ロケットまで打ち上げられるんですもの!!
    でもどれもこれも失敗に終わるんですが^^;

    この絵本人によってはすっごく面白く感じるのかも?
    だが、うちでは(というか私です)

    ・・・風船ってあっという間に飛んでいっちゃうんだもん。
    ありえないよ・・・。

    と現実的思考が邪魔をして今ひとつ爆笑できなかった〜!(悲しい)
    でもこの考え方があるからこそ面白い絵本なんだと思います。
    面白いんですけど・・・今ひとつ!><;

    息子は最後のジャンプ!で、着ぐるみの中身が見えちゃってるのがおもしろかったみたいです。

    掲載日:2009/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 異色

    迫力のある絵に惹かれて読んでみることに。

    ふうせんが手から離れてと、ここまではよくある展開と思っていたら、その先がオートバイあり、サーカスありと、どんどん世界が広がっていくのがすごいなと思いました。

    みんなでジャンプは圧巻のページ。

    躍動感ある絵に惹き付けられました。

    異色だけど、こんな風な絵本も楽しいなと思いました。

    掲載日:2008/12/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • インパクト大

    絵にインパクトがあり、飛んでしまった風船を色々な人が追いかけてジャンプして捕ろうとしますが届きません。
    ジャンプの勢いで、そんなにお店をぐちゃぐちゃにしちゃっていいの!?と突っ込む所が沢山、ありますが面白いです。

    最後は主人公が大きくジャーンプ!

    皆もジャーンプ!

    絵本ならではの内容ですが、とても世界観が面白くて絵も隅々まで見ると面白いです。

    掲載日:2008/10/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目が釘付けになります

    2歳の娘に読みました。
    ジャンプする場面は驚くほど迫力があり、目が釘付けに!
    とても印象に残る本です。
    娘も気に入ったらしく、何度も「せーの、ジャンプ!読んで〜」
    と持ってきます。
    イラストも今までにはない感じで、新鮮です。
    ジャンプが好きなお子さんには、とても喜ばれると思います。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドラマティックなジャンプ

    ちょっとマンガちっくな絵に最初に惹かれたのは母。
    興味なしで聞いていたのに、いざ読み終わって気に入ったのは娘でした。
    ひとつづつ繰り返しジャンプが続くところでは、さほど興味を示さなかったのに、最後の大ジャンプに目を見張り「おもしろかった」とのこと。
    えー!と思ったようです。

    どこまで行くんだろう、ロケットまで失敗してどうなるんだろう。
    たかが風船ひとつでドラマチックな展開に、すっかり魅せられた娘は、朝起きてすぐ反芻するように再度読み直していました。
    こぞってジャンプするだけの単純さが、受け入れやすさかもしれません。私としては、大勢で読んだ方が盛り上がるかなと思いました。

    掲載日:2008/06/17

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おこりんぼママ / こりゃ まてまて

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.48)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット