もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

ちいさなおひっこし」 みんなの声

ちいさなおひっこし 作・絵:こみねゆら
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年10月
評価スコア 4.17
評価ランキング 17,352
みんなの声 総数 11
「ちいさなおひっこし」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ふしぎなふしぎなお引っ越し

    我が家がちょうど引越したばかりだったので、気になって手に取りました。

    だんだん小さくなるベッド、本棚の上まで手が届いちゃう、そうそう、こどもってどんどん大きくなるよねぇ・・・ん?でもちょっと違うかな?

    この絵本に出てくるおうちは、どんどん小さくなってしまってるのでした。

    そこまでじゃないけど、日々大きくなってるこどもにとって、世界ってこんな風に見えてるのかも?と、面白く読みました。

    娘はとにかく不思議でおもしろいねぇ!と楽しんでいました。
    おうちや家具、食器まで小さくなって、おままごとみたいに食卓を囲んでいるところも嬉しそうでした。

    こみねゆらさんの繊細なイラストも素敵ですよ。

    掲載日:2010/10/05

    参考になりました
    感謝
    1
  • 優しい表紙

    優しい色の表紙に魅せられたのでこの絵本を選びました。夢のあるストーリーとほんわかした主人公にとても癒されました。私たちが知らない間にぬいぐるみが主人公の様にしているのかなと想像するととても楽しい気分になりました。早いテンポで読むのではなくてゆっくりしたテンポで読むとより心に響く作品だったと思いました。娘は”くるり”という言葉がとても気に入った様子で主人公が転がる度にとても嬉しそうにしていました。

    掲載日:2008/09/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議なお話!

    5歳幼稚園年中さんの娘が図書館で手に取って来たので,一緒に読んでみました。
    この絵本,とっても不思議なお話で,新鮮といいますが独特の世界観さえ感じました。
    もしかしたら,小さな子供には少し難しいかも!?
    大人目線では,こんな家があったら大変です(笑)。

    掲載日:2015/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な雰囲気

    こんなことってあるかしら。
    家がどんどん小さくなってしまうなんて。
    『そらいろのたね』では家がどんどん大きくなっていった
    けれど、その反対もあるのだなあ。
    読んでいると不思議な気持ちになります。
    住んでいる家族はもっともっと不思議な気持ちになったでしょうね。
    きっと落ち着かなかっただろうな。
    こみねさんの絵のタッチが淡く優しくて、家族もきっとみいんな
    優しいのだろうなあ・・なんて思いました。
    ちいさくなったおうちには、誰がおひっこししてきたのかな?

    掲載日:2011/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだか怖かった

    こどもが絵を気に入って購入しました。
    だんだん小さくなる家、最後には誰かにとられてしまう、しかもその誰かは謎のまま・・・。そんな状況でも家族は淡々としている・・・
    ここのレビューでは評価がそこそこ高く、この不思議さを評価されていましたが、私は不思議というより不気味に感じてしまいました。
    ただこの作者には興味がわきました。
    こどもの反応も怖がってはいませんでしたが、いまいちでその後もう一度読んでとは言いませんでした。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後まで不思議

    女の子が、お人形を画くような素敵な絵です。部屋の中の装飾品も丁寧に描かれていて靴の絵描き方が、娘が小さい頃に画いた描き方に似ていてとても親近感を持ちました。なんとも優しくて微笑ましくなります。
    段々と家が小さくなってゆくのに、慌てないで対処している姿に驚きました。おかあさんが、小さくなった服を色とりどりの布の混じったパッチワークの服に仕上げるのがちても興味深かったです。とても不思議なお話が最後まで続いてやっぱり余韻を残したままというのが気になっています。ちいさな家に灯りが点いています。「誰かな?誰かな?」答えがわからないままのラストに気になっている私です。

    掲載日:2011/01/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふしぎさがいい

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    読んだ後、なんともいえない不思議な気持ちになる、ほかの絵本にはないような独特な雰囲気を醸し出している絵本です。
    優しい淡い色調で、読んでいるこちらまで心が透明になっていく感じが心地よかった。
    すごいことが起こっているのに、家族は淡々としていて、このギャップにも小さなおどろき。
    読んでよかった!のような感想はないのだけど、読んだことで、このお話しを書いたこみねゆらさんとはどのような方なんだろう?とかなり興味が湧きました。

    掲載日:2010/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議ワールド

    • 10月さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子3歳

    息子が図書館で自分で選んできた一冊。
    表紙の、繊細でやさしいタッチに「かわいいの借りてきたね〜」と
    一緒に読み始めました。

    ふつうにお引越しの話なのかと思ったら・・・
    あらあら・・・ふしぎ。
    どんどんおうちやテーブルが小さくなってゆき・・
    そして・・。

    1ページめくるごとに、ちょっぴりづつちいさくなってゆく
    テーブルやイスに親子で気づいて、私もいっしょにストーリーを
    楽しみました。
    小さくなったおうちに引っ越してきたお隣さんは誰??
    最後まで謎の余韻を残します。

    現実にはありえないけれど、そこが絵本ならではのストーリー。
    たまにはこんなのもいいですね。

    ふしぎなふしぎなお話です。

    掲載日:2009/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃれ&なぞ

    フランスに留学して絵本、人形の仕事を始め・・・と、作者の経歴に、なるほど〜と、頷きました。

    インテリアがおしゃれっぽいし、テーブルの上のサラダやお皿とかもおしゃれだし(日本らしくないし(^^ゞ)、パッチワークするところとか、ステキですよね。

    おしゃれ好きな女の子にお薦めです♪

    それにしても、引越ししてきたのは一体だれなのかな?
    それを皆で考えるのも楽しそうです。

    掲載日:2008/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最近のお気に入り

    最近のお気に入りの絵本です。
    図書館にディスプレイされてた絵本で、表紙の絵がとても優しい感じの絵本だったので借りてみることにしました。

    タイトルからは想像つかないような意外な話しの進み方で、ちょっとビックリ。でも、面白かったです。

    最後の人形の家よりも小さくなっちゃったお家に誰が引っ越してきたのかを想像すると楽しくてたまりません。
    個人的には、妖精が住んでたら可愛いかなぁ〜と思ってます笑

    掲載日:2008/07/24

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / どこ? つきよのばんのさがしもの / おひめさまようちえん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


くまのパンやでパピプペポ♪おいしいパンをめぐって起こるお話

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット