バスていよいしょ バスていよいしょ
作: 重松 彌佐 絵: 西村 繁男  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
よいしょ、よいしょ・・・「そち何をしておる!」さて誰がやってきた?

ブンブンバチン」 みんなの声

ブンブンバチン 作・絵:スズキ コージ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784774607146
評価スコア 4
評価ランキング 20,227
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「ブンブン」と「バチン」の意味は?

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    私は面白いな〜と、思ったのですが、うちの子は「何これ〜」と、顔をしかめました。

    「ブンブン」は描かれているハエ(?)の羽音で、「バチン」は、
    マジックテープを外すときに出る音ではないか?と考察しているのですが、どうでしょう?

    かなり個性的な絵巻仕掛け絵本なので、好き嫌いに個人差が大きく出る気がします。

    掲載日:2010/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 評価が難しい…

    • キョッチさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳

    申し訳ありませんが評価にとても困る絵本です。
    好きな人にはとても魅力的な絵本なのでしょうけれど、私には良くわかりません。でもふつうじゃないので『☆☆☆ふつうだと思う』←この評価だけは違うかな。

    巻物風の絵本をパタパタと開いていくに連れハチが増殖していき、スズキコージワールドが広がる…とでも表現したらいいのでしょうか?
    「ブンブン バチン ミツ バチン…」ストーリーが無いようでいて実は奥に潜んでいるような不思議な世界です。

    息子はスズキコージさんのイラストがお気に入りらしく、『エンソくんきしゃにのる』は何度も読み返していましたし、この絵本は文章がほとんどないので何度も何度も開いたり戻したり。

    たぶん息子と同じような子もいると思うので、評価は☆4つで。

    掲載日:2008/07/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • めずらしい巻物絵本

    四谷で開かれているスズキコージさんの個展に行ってきました。ご本人もいらしてイノシシをメインにした年賀状のライブペィンティングを拝見した後、新刊絵本の原画をはじめとしたスズキコージワールドを楽しんできました。

    そこで購入したのがこの絵本です。大変珍しい巻物式の絵本で、言葉は「ブンブン バチン ミツ バチン」の繰り返しのみ。ご本人にこの絵本はどうやって読んだらいいのでしょうか?と伺ったところ「どうでもいいよ」との答えでした。だったら私流で!と思いました。
    巻物式ですから広げると巾1mの1枚の絵が現れます。しかも両面で。ダイナミックな絵に圧倒されます。
    絵本として楽しめる上に1枚の絵も楽しめる優れものです。

    掲載日:2006/12/24

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「あかちゃんといっしょに作ったあかちゃんのための絵本」創刊記念インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット