ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

アフリカの音」 みんなの声

アフリカの音 作・絵:沢田としき
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:1996年
ISBN:9784062076814
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,483
みんなの声 総数 15
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • つながっていく命の尊さ

    沢田としきさんのことを知ったのは、さくまゆみこさんのアフリカで図書館を作るという著書からでした。

    それ以来、沢田さんとあると気にかけて読んでいます。

    ページをめくれば、そこはもうアフリカ。

    どことなくゆったりと流れる時間を感じました。広い大地のせいなのか、手作りの生活を送りまた仲良く暮らす民族の心の豊かさが感じられるからなのかもしれません。

    読み聞かせにかかる時間を測ってみました。
    2分12秒。

    この絵本もゆっくりとした口調で、絵をじっくりと見せながら子どもたちに届けてあげたい本です。

    つながっていく命の尊さ、生きている感謝も感じられます。

    高学年向きの読み聞かせでもよさそうです。

    掲載日:2011/03/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • アフリカ

    アフリカは、孫たち3人のパパの生まれて育った国なので、勿論この絵本は、手元にあります。ゆっくり、ゆっくりの孫もなにかを感じるのかこの絵本が大好きで、何度も何度も読んであげている絵本です。アフリカの太鼓も買ってこの絵本を見ながら叩いています。

    掲載日:2016/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • アフリカンリズム

    アフリカの空気と、暮らしの匂いと、生きることのリズム感がまいなぜになって、とてもエネルギッシュな絵本になっていると思います。
    太鼓という素朴な手作りの打楽器が、暮らしと人々の中心にあって、乾いた風の中でとてもダイナミックに生活を動かしているような気がします。
    飾り気のない絵本ですが、これがアフリカンテイストじゃないかと感じました。

    掲載日:2015/12/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音が頭の中をぐるぐる

    2歳になったばかりの子なので、まだちょっと早いかな、と思ったものの、試しに購入してみました。
    1ページの文章量はそんなに多くないので、子どもはちゃんと最後まで聞いていることが多いです。

    また、文章がとても洗練さてれいるので、音読しやすいです。色使いもきれいです。
    何度か読んでいくうちに、子どもはページをめくる前にフライング?で次のページの単語を音読し始めたり、各ページの鳥が気になるようで、見つけては「とり、いたー」、手の平を広げているページには「ばいばーい」と手を振って喜んでいます。

    おそらく本の内容は理解していないかと思いますが、本人なりに楽しんでいるようで、よく本棚から持ってきて「これ、みゆー」、とお願いされます。
      
    個人的には「グン ゴト パ」の音が好きでいつも多めに言っています。
    ちょうど家に太鼓があるので、雰囲気はバッチリです。いつか行ってみたいな〜。

    掲載日:2015/07/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • タイコの音でした

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、女の子2歳

    アフリカが自分の近くにくるような
    そんな情景の描きやすい絵本です。
    ヤギの皮から作られたタイコ。
    それを中心にアフリカの生命力に溢れた人々を魅せていきます。
    黄色い背景が、
    そこに住む人々が眩しいです。
    それほど文章も長くなく、
    物もたくさんは描きこまれていないのに
    アフリカという場所にたくさん触れたような気分になります。
    優れた絵本です。

    掲載日:2015/05/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • グン

    広大な大地と青い空、照りつける太陽。そしてそこに生きる色鮮やかな衣装を着た人たち。そんな力強い画面から、本当に太鼓の音や賑やかな声が聞こえてきそう。
    グン ゴト パ グン ゴト パというリズムにあわせて、輪になって賑やかに踊る人々を見ていると、こちらまで楽しい気分になります。
    アフリカのエネルギーがいっぱい感じられて、本当に訪れたような気になれる絵本です。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • アフリカ旅行★

    • あみむさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子13歳

    この本、タイコの擬音がすごいと思います。
    声に出して読んでみると、タイコの音が聞こえてくるみたい!
    実際にタイコと一緒に読んだら楽しそう♪
    風景も色も、そしてファッションも素敵で、まるで
    アフリカ旅行をしているみたい♪
    生への感謝の心をこめて、いつか小学校の読み聞かせでも
    使いたいと思います。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • いっきにアフリカに飛ぶことが出来ます

     最近、訃報を聞き残念でなりません。

     絵本の魅力満載のこの作品。
     ページを開くと、いっきにアフリカに飛ぶことが出来ます。
     異文化に触れ、そこに生きる人々の息づかいを感じ、学ぶことの出来る秀作です。

     太鼓の音が、地響きのように読んでいて伝わってきます。
     
     大地のめぐみに ありがとう
     いのちの つらなりに ありがとう
     みんながひとつになって 生きているよろこび

     久々に読み、ここでこみあげてしまいました。

     素敵なメッセージを沢田先生ありがとうございました。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 太鼓が聞こえる

    主人がすっっごく気に入ったみたいで買っちゃいました。主人はアフリカに行った事があるんですが、何だかその時を思い出すなあ、とか言ってました。確かに見てても楽しくなる!祭りの場面は躍動感あるし、日常の場面はのんびりした時間の流れを感じます。祭りの太鼓はビートを感じるし、日常の太鼓は緩やかに風に乗って聞こえてきそうな気がします。本当不思議な絵本。
    子供も背表紙の踊る象形文字みたいなのを見ただけで顔をほころばせてました。楽しいリズムみたいなのが伝わってくるのかな?
    「環になって 和になって」って言葉がステキ。そこには命の連なり、他の人や動物や植物にも生かしてもらっている、という意味も込められてるんでしょうね。いつか息子にも分かる日が来るかな?

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵なアフリカを堪能してみて

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    読んでびっくりしたのは、この絵本を書いたのが日本人だということです。てっきり、最近流行りの外国絵本の翻訳家と思っていました。
    この絵本のすごいところは結構細部までこだわりがあって、裏表紙などにも、たくさんのイラストが載っています。ここを見ているだけでも面白いです。

    文章は短いけれど、はっきりとわかりやすくてグーです。
    この作者のアフリカという大地への思い入れみたいなものが、とても伝わってくる作品でした。
    読み聞かせなどにぜひ使ってほしい作品です。低学年からでも楽しめそうな気がしました。
    お子さんと親子で見るようなときには、ぜひ、背景にある山のちょっとふざけたイラストや、踊っている人たちの、てのひらや足の裏の色の違いなどを言い合いながら見てほしいなぁと思いました。
    素晴らしい観察眼でした。
    でも、うちの子には「えぇ、それが何か?普通じゃん」と、言い切られてしまいましたけど。どうやら好みが出る作品のようです。

    掲載日:2009/06/09

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / すてきなぼうしやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット