しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

ひみつのがっき」 みんなの声

ひみつのがっき 作・絵:五味 太郎
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1975年
ISBN:9784032042504
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,285
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ひみつのがっきが楽しい!

    五味さんの絵本だけど知らなかったので読んでみました。
    期待以上に面白かったです!
    いろんな人たちが実はひみつのがっきをもっていて、意外なところから出てくるのが楽しいです。素敵な絵本と出会えてうれしくなった1冊です。

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 次は何の楽器かなぁ?

    いろいろな人が、体に秘密の楽器を隠しています。
    この人はなにの楽器なのか、と考えながら読むと、ワクワクします。
    トライアングルやラッパは、「その体制は無理があるのでは…」と思いましたが、それはそれで面白かったです。
    自分の体からはどんな音がでるかな?歌声、口笛、拍手、足踏み…どんな音があるのか、子どもと一緒に考えるのも楽しそうです。
    ボディーパーカッションの第一歩ですね。

    掲載日:2013/08/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な音楽隊

    秘密の楽器を持っているのは『ぼく』だけかと思っていたら・・・
    次から次へと出て来る人が皆持っていた!
    そして皆が集まって楽しい音楽隊が出来上がり。
    息子は読んでいくうちに次はどこに隠しているかなと想像を膨らませながら楽しんでいました。
    親子で会話を楽しみながら読める本です。

    掲載日:2010/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 新鮮に映りました

    五味太郎さんの30歳(1975年)の作品です。現在の落ち着いた雰囲気とは一風違い、別人の作品と見間違いそうな荒さというか勢いと、色の多さが新鮮に映ります。
    色んな肌の色や体型の人たちが集まってきて、楽器の演奏会が始まりますが、面白いことに、どの人も身体の一部が楽器になっているのです。ニヤッと笑った坊やの口がハーモニカなら、太っちょのおじさんのお腹は大だいこという具合。予想だにしなかったのは、お兄さんが取り出したラッパ。そんなところから?と驚きました。
    一緒に読んだ息子とも、身体でできる楽器を考えてみました。息子が覚えたての“口笛”を吹いたので、僕は練習中の“トランペット”で合わせると、二人ともかすれてヘタだけど楽しい合奏になりました。大勢で読んだらもっと色んな楽器が出てきて楽しいでしょうね。
    絵のほうは一見すると暗い印象なのですが、気前よく使った多彩な色使いなのに、反発せずにまとまって見えるから感心してしまいます。この2年後に発表された「おじさんのつえ」は、発想から絵のタッチ、色使いに至るまでホレボレする作品ですが、この間の試行錯誤の結果、五味太郎さんの画風が確立されたのかなと思えた一冊です。

    掲載日:2010/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽器がなくても。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子15歳、男の子11歳

    誰もがみんな秘密の楽器を持っていて
    ただ集まっただけで音楽を演奏できちゃうなんて☆
    とっても素敵でわくわくしちゃうお話です。
    こんなふうに音楽を奏でられたら
    もっと音楽が身近な存在になるでしょうね。
    登場する人たちが持っている「秘密の楽器」の意外性に
    びっくりしたり、クスって笑っちゃったりしました。
    また ボディーパーカッションや
    ボイスパーカッションを連想させられたりもしました。
    真似してみたくなっちゃいますよ。
    学校での読み聞かせにもいいのではないかと思いました。

    掲載日:2009/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音が聞こえそうな楽しさ

    • とむままさん
    • 40代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子13歳、女の子11歳

    ぼくにはひみつがあるんだよ!

    この言葉だけでも子ども達は興味深々です。

    そして・・・にっこり口をあけたらなんと!!ハーモニカ!
    2・3歳の子はハーモニカをまだしらない子が多く『わに!見たい』など絵での想像を楽しんでいました。


    うちの子供たちは歯のハーモニカに『プッ・・』と苦笑・・・
    あるかも・・・!とこのナンセンスな発想が楽しいようです。


    そしていろんなひみつの人があらわれて・・・

    楽しい展開にうきうきしてくるようでした。

    たいこやピアノは小さい子もよくわかるので自分のお腹を叩いてみたりと絵本と同じように演奏を楽しみながら・・読んで行きました。

    楽器演奏、音楽界というのが身近に感じる楽しいお話でした。

    掲載日:2008/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私も持ってるかしら?

    タイトルを読んで、一体どんなひみつがあるのかな??と
    思い手にとってみました。

    ひみつのがっきは人それぞれで、いろいろな
    場所に隠してあるのも面白いです。
    一人よりも二人、二人よりも三人・・・
    みんなで音楽を奏でる楽しさがあふれていました。
    大行進ではどんながっきがあるのか
    じっくり見るのも楽しいですね。

    掲載日:2008/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • いるかもしれない・・・

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    1975年に初版本が出ているので、五味さんの初期のころの作品なのでしょうか・・・
    ぼくのひみつは・・・ハーモニカの口を持っていること!
    次々とやってくる、ひみつの楽器を体に持った人たち・・・
    最初は唖然としましたが、もしかしたら本当にいるかもしれないと思わせてしまうほど、楽しい集まりになっていく・・・
    おはなしもリズミカルで、とても聞きやすい!
    小さな子どもにも絵だけで充分楽しめる絵本だとおもいます

    掲載日:2008/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしもたいこばらだよ・・

    ひみつのがっきめのつけどころが、びっくり!!
    でも、かんがえかたでたのしくなる方法をまなんだみたい。
    わたしは、強いていえば、たいこのがっきかなあ・・
      ぽこぽん ぽこぽん
     
    おなかだけは、りっぱなたいこだなあ?

    みんなで、協力してたのしいマーチのだいこうしん。

    絵をみているだけでもたのしくなります。

    掲載日:2008/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音楽を楽しむ心いっぱい

    五味さんの絵本、発想が面白いですね♪
    体の一部が楽器になってしまうなんて^^;
    息子は園でも何度も読んでもらっているので、
    内容を知りつつも、
    うわあ、こんなことあるの〜と大笑いでした♪

    自分も絵本の一員になって、
    自分の体で太鼓したりしていますよ。

    音楽を楽しむ心が満載の絵本です^^;

    掲載日:2007/10/18

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / めっきらもっきらどおんどん / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


第12回 『あったかいな』の片山健さん

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット