キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

もじゃらんこ どうしたの?」 みんなの声

もじゃらんこ どうしたの? 作:きしだ えりこ
絵:ふるやかずほ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\390+税
発行日:2006年02月
評価スコア 3.89
評価ランキング 30,620
みんなの声 総数 8
「もじゃらんこ どうしたの?」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • かわいいケムシ

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    図書館で借りて読みました。

    借りてきて3日程経った日、2歳の息子が一人で読んでいました。
    一人で声に出して読む姿を初めて見て感動しました。
    物語は単純なので、息子同様 字を読む事の出来ない2歳児が絵を見ながら朗読(?)できるレベルのようです。

    もじゃらんこに問いかける『どこ行くの?』
    もじゃらんこが答える『わからんわからん』
    そんなやりとりを幼児が一人で読む姿は本当にかわいいですよ。

    絵はケムシに見えない位かわいらしいケムシちゃんです。
    実際私はもじゃらんこは毛玉だと思ってました(笑)

    もじゃもじゃ なんだか
    じゃらじゃら わからん

    素敵な一冊です☆

    掲載日:2011/04/12

    参考になりました
    感謝
    1
  • もじゃもじゃ

    もじゃらんこの続編です。
    前回同様に3匹の毛虫が登場します。もじゃもじゃ じゃらじゃらと歩きます。この濁音が楽しいみたいです。

    今回はかくれんぼじゃなく、大冒険です。もじゃもじゃがもじゃもはへつっこみます。犬は痒くてぽんと飛ばしてしまいます。
    それでも気にせず、もじゃもじゃ じゃらじゃらと歩き続けます。

    まだ虫を触ったり、特別に興味や恐怖は生まれていないのでリズムとテンポで楽しんでいるようです。毛虫・・・・怖いのを気がついたのは最近です。虫が怖くなってきたので虫の絵本は好みません。

    赤ちゃんの時だけだったか。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音律の繰り返し

    0〜2歳児の親子のお話会で読んでました
    もじゃらんこのけむしさんがお散歩しながらちょこっとした冒険に出るお話
    「もじゃらんこ」などの音律の繰り返しが小さな子供たちにも興味を引くようで、絵本をじっと見つめてました
    小さな子供たちへの読み聞かせにお勧めです

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニーク

    ユニークな名前が気に入ったのでこの絵本を選びました。個性的ないでたちの三人が仲良く散歩する姿が素敵でした。会話もゆっくりで穏やかな時間が流れている描き方が気に入りました。女の子が御洒落に気を使っていて可愛らしいリボンで髪を結んでいるのが素敵でした。一緒に楽しい時間を過ごす仲間がいる主人公達は幸せ者だと思いました。

    掲載日:2009/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズムが楽しい

    3匹のもじゃらんこさんが、お散歩・・・

    毛虫さんだと思うけれど、ネーミングが「もじゃらんこ」がとても可愛

    いです。

    それに、3匹ともとてもお洒落で可愛く画かれています。

    女の子が特に可愛いです。前髪に赤いリボン2っ、おまけのしっぽさん

    にも1っ。でもしっぽってなかったから、お愛嬌、お愛嬌・・・・

    お山だと思って登っていたら、わんこさんの背中でした・・・・・

    どこを登っていたのか、とても気になるところ・・・・・・

    とても興味を持たせるところが素晴しい・・・・・・・

    答えは、やっぱり・・・・「あった  あった」

    「もじゃ もじゃ じゃら じゃら」

    「ぴよよーん!」

    のくれ返し言葉が嬉しくて何度も読まされる絵本でした。

    何度も読んでいてもリズミカルでとても楽しい絵本です。

    掲載日:2009/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 解説は誰?

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    もじゃもじゃ、じゃらじゃら、もじゃらんこ。もじゃらんこって毛虫さん?言葉のリズムが楽しいのか、娘も一緒になって「もじゃもじゃ言いながら飛び跳ねたり、隠れたりしています。」
    もじゃらんこが何処にいるのかは、絵本を閉じた裏側にその答えがありました。
    「えーっ、ちょっとまって」ともじゃらんこ達を止めているのは一体誰なの?とちょっぴり謎を残して、もじゃもじゃ、じゃらじゃら。

    掲載日:2007/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • パッと見・・・なんだ、この本?
    福音館の『こどものとも012』シリーズは0歳の息子に
    何度も借りているシリーズだったため、
    「なんだ?」とは思いながらも借りて読んでみたのでした。

    「もじゃらんこ どこいくの?」
    「わからん わからん もじゃもじゃ じゃらじゃら」

    何度も繰り返して読むうちに、リズムが決まってきてだんだんと楽しくなってきたのです。息子もわたしも!
    飄々と進んでいく謎の生物『もじゃらんこ』3匹衆。
    今では主人もファンに加わり、不思議な世界を堪能してます。

    掲載日:2007/06/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • もじゃもじゃのイラストが可愛い

    3匹のけむしが山だと思って登っていたのは実は犬の背中!
    とても楽しいお話です。
    3匹のけむしの表情が活き活きとして可愛らしく描かれてます。
    もじゃもじゃとしたけむしさんの可愛いイラストは娘も気に入っているようです。
    このけむしさんたちのように、娘もたくましく生きてほしいなーと思います。

    掲載日:2006/12/25

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.89)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット