モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

なぞなぞあそびうた」 みんなの声

なぞなぞあそびうた 作:角野 栄子
絵:スズキ コージ
出版社:のら書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1989年
ISBN:9784931129719
評価スコア 4.29
評価ランキング 13,377
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さな子に

    • さみはさみさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、男の子3歳

    7歳の長男が最近なぞなぞに夢中になっているので、読んでみました。

    小ぶりな本で、おおよそ1ページに1つのなぞなぞが載っているのですが、その言葉がとてもきれいです。なぞ自体は難しいものではなく、未就学の、4〜5歳くらいの小さな子にもわかるような素直なものです。

    従って息子には時期が合わなかったようですが、なぞなぞの手始めにぴったりだと思います。

    掲載日:2015/07/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 後数分しかない時などにうまく使えそうな本

    物語絵本をいつも読むことが多いのでたまにはちょっと違ったタイプの本ということで読んでみました。

    お話会で長い本を読んだ後とか、後数分しかない時などにうまく使えそうな本だと思います。

    大勢に読む場合には、絵は見せずに言葉だけを読んでみた方が楽しめるかもしれませんね。

    詩のような言葉遊びのようなリズミカルな文とスズキコージさんの絵が印象に残る本です。

    掲載日:2010/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 詩のようななぞなぞ

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    3年生のお話会でみんなに答えてもらいました。

    3年生なので挿絵を見せないで読むだけにしました。
    低学年にはヒントとして見せてもいいなと思いました。

    詩のような文章なので、最初は子どもたちは戸惑った様子でした。
    でもすぐに要領がわかって元気に答えてくれました。
    子どもはなぞなぞが大好きですね。

    ちょっと違った雰囲気のなぞなぞを楽しんでもらえる本です。

    掲載日:2010/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 真剣に考えますね

    楽しいなぞなぞの絵本です。

    なぞなぞ真剣に考えました。
    イラストがヒントになってしまうので
    最初は絵を見せずに読んでみてくださいね。
    巻末に答えものっているので安心です。

    なぞなぞって頭の体操になりますね。
    しかも 問題文が表現の幅を広げてくれるますね。
    自然と比喩表現に親しめるんだと改めて気付きました。

    読み終わったら きっと・・・
    子供ならではの独特の感性の「なぞなぞ遊びごっこ」が始まると思いますよ〜

    掲載日:2010/01/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 場合によって、絵はすぐ見せない。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子9歳

    幼稚園や小学校の低学年の読み語りの、導入などにいいなぁ、と思うものがいくつかありました。

    ちょっと気をつけなければいけないのは、
    このなぞなぞ絵本のイラストが、「まんま」答えを連想できるものが多いので、絵本を読みが語るように絵を見せながら問題を出すと、
    答えがすぐ分かって、しまってつまらないと思う子もいるかもしれません。
    だから、大勢のいる所で、「なぞなぞ」として使うときは、すぐ絵を見せないで答えを教えるときに見せたらいいかもしれませんね。

    親子でひっそりと見る分には、
    スズキコージさんの楽しいイラストを存分に見ながら、答え探しすると面白いかもしれません。

    掲載日:2009/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 挿絵にヒントが…

     きることも できます
     あむことも できます
     そることも できます
     かけることも できます (本書P7より)

    楽しいなぞなぞがたくさん詰まったかわいい本です。リズミカルななぞなぞだから「なぞなぞあそびうた」なのでしょう。でも真剣に考えるなぞなぞです。挿絵はスズキコージ氏ですが、とってもかわいらしく(笑)しかもなぞなぞのヒントになっています。大人も子どもも楽しめる本です。 

    掲載日:2006/12/27

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット