いっこ さんこ いっこ さんこ いっこ さんこの試し読みができます!
作: 及川 賢治 竹内 繭子  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
100%ORANGE新作! リズムと色と形で楽しむ新しい赤ちゃん絵本です
そよかぜはなさん 40代・ママ

なぜいっことさんこ?!
リズミカルに読み進められる本です。 …

こねこちゃんこねこちゃん」 みんなの声

こねこちゃんこねこちゃん 作・絵:長野 ヒデ子
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784893255419
評価スコア 4.1
評価ランキング 18,799
みんなの声 総数 19
「こねこちゃんこねこちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 猫と雪

    猫たちが、雪にはしゃいで、雪だるま作ったり、家でホットミルクを飲んだり、おふとんで寝ながらぐちゃぐちゃになったり、、、。

    おふとんが混ざって、みんなも寝相が悪くて一緒になってしまうところがかわいいです。

    冒頭にねこの歌の楽譜もあるのがご愛嬌。

    ただ、もう少し話に展開がほしかった。幼稚園児にはいいかも。

    まあまあでした。

    掲載日:2016/01/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い猫たち

    最近息子は猫にはまっているようなので
    図書館で借りてきました。
    これからの季節にはぴったりの内容です。

    たくさんのいろいろな種類の猫たちが
    共に生活をしています。

    寝相の一つ一つが詳細に描かれていて
    見ていてとても楽しいです。
    猫も人間も同じだ〜と思えます。

    掲載日:2013/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ふとんやまとんねるだよ

    娘はにゃんこが大好きですし、長野ヒデ子さんの描くこねこ達が
    ほんとに楽しそうなせいか、何度も「もいっかい!」が出ました♪
    一番最初に読み始める時「みけねこ・・の人が作った絵本?」と
    訊くので「ああ、どいかやさんじゃないよ。長野さんはふとんやま
    とんねるの人だよ」と、教えてあげたのですが、ふとんやまとんねる
    を読んだことをすっかり忘れているようです。楽しんだのになあ。
    たくさん絵本を読んでいるから仕方ないこととはいえ、結構こういう
    ことがあって。ちょっぴり寂しい。またふとんやまの方も読まなければ!
    (ほんとは『おむすびころりん』も読んだことがあるのですが、先日
    真珠まりこさんのを読んだばかりなので、きっと混同してしまうと
    思い、おむすびころりんのタイトルは出さなかった私です)
    それにしても、かすかにでも覚えていれば、最後のぐちゃぐちゃに
    からまって眠っているこねこ達のおふとんの様子を見れば思い出した
    だろうになあ(笑)。

    こねこの模様も、おふとんの模様もいろいろあってかわいいです♪
    12ひきもいるとうるさくて大変だろうけれど、それ以上に楽しい
    こともたくさんありそうでいいですね。

    掲載日:2012/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • リズミカル

    とってもリズミカル。

    いっぱい子猫が出てきて楽しい絵本。

    12匹もいるので絵を見ているだけでも

    楽しいです。

    おやすみまえに読んでほしい1冊です。

    最初のページに譜面がついています。

    絵本を読むとき使えます。

    掲載日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい冬の風景

    かわいいこねこちゃんたち。
    仲良く遊んだり、ケンカしたり、お外で遊んだり。
    このお話は兄弟だけど、そこは園の風景そのもの。
    しかも、お外は雪景色!!
    これだけで、ワクワクすること間違いなし。
    そして、本文は「いとまき」のうたの替え歌。
    テンポのよさもバッチリ☆
    楽しくて、冬にピッタリの絵本です。

    掲載日:2012/02/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家族のあたたかみを感じられる

    始めは保育園のねこちゃんかな?なんて思っちゃったけど、読んでみたらみんな家族だったのですね。
    みんなで仲良くあそんで、みんなで仲良く賑やかにおやすみ。

    大家族っていいなぁ、温かいなぁって思わされました。

    こねこちゃん一人ひとり寝るまで賑やかで、次女はそのページが大好きです。
    1ページめくれば、さっきまで遊んでたねこちゃんが眠ってたり、迷惑そうに怒ってたり。

    冬にまた読みたいなぁ。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ネコのイメージが・・・

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子4歳、男の子2歳

    ねこ=寒い日はこたつで丸くなってる
    そういうイメージがあったのに、これは真逆ですね。
    寒くても、雪でも、外でめいっぱい遊ぶこねこちゃんたち♪
    最後の最後まで遊びながら、1匹、2匹・・・徐々に眠ってしまう様も可愛らしかったです。

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい

    「いとまき」の節で歌うととても楽しくなります。

    12匹のこねこちゃんの一人ひとりの表情がとても可愛いです。

    みんな生き生きとして元気いっぱいに遊んでいます。

    あかあさんねこが編み物をしていて、12匹とも手作りのマフラー、

    毛糸の帽子を被って温かい気持ちになれました。

    子育ても12匹もいると大変そうですが、穏やかな顔をして接している

    ので感心しました。

    歌いながら楽しく読めるし、絵もとっても楽しいです。

    掲載日:2010/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいイラスト

    内容的には3歳の息子には、ちょっとつまらない感じでした。
    物足りないというべきかな。
    ただ、イラストがかわいいのが気に入ったみたいで、子猫の数を数えたり、布団の柄や、子猫の模様をあてっこしたり、ちょっと違う観点から楽しみました。

    掲載日:2010/07/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • にゃん♪

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    雪が降ると子供ははしゃぎますよね。うちの娘もそうです。
    この絵本では、雪遊びを思い切り楽しむこねこたちが、とても楽しそうで、見ていると微笑ましくなります。

    お話の中に出てくる歌もまた楽しさを増してくれます。
    歌の終わりに、「にゃん」とつくのですが、娘はそれが気に入ったよう。
    「にゃん」と言うたびに、フフフと笑っていました。

    ちょうど先日、ほんの少しだけ雪が降りました。
    娘と一緒に小さな雪だるまを、家族の人数分作りました。
    こねこちゃんたちと同じですね。
    そんなことを思い出してお話しながら、娘と一緒に楽しみました。

    掲載日:2009/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

19件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『りっぱなマジシャンへの道』 <br>マジシャン・大友剛さんインタビュー

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット