あくたれラルフのクリスマス あくたれラルフのクリスマス
作: ジャック・ガントス 絵: ニコール・ルーベル 訳: こみや ゆう  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
わるい子は、プレゼントをもらえないのよ!
レイラさん 50代・ママ

嫉妬
『あくたれラルフ』のねこ、ラルフのクリ…

「おねしょ じゃんじゃん!」 みんなの声

おねしょ じゃんじゃん! 本体価格:\0+税
評価スコア 3
評価ランキング 0
みんなの声 総数 3
「おねしょ じゃんじゃん!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 「おねしょ、じゃんじゃん!」というタイトルを見て、私は最初「恥ずかしい」と思いました。世間一般的にいけないと言われていることを「じゃんじゃん!」だなんて、簡単に言っちゃっていいのかなぁ?と、率直にそう感じたのです。
    でも、読んでみて「あぁ!」と思いました。そして、なぜだか胸がすぅっと軽くなる感じを覚えたのです。

    私は、子どものころから「いけない」と言われることばかりでした。失敗したら「いけない」、人と違うことをしたら「いけない」、立派にならなくては「いけない」……でも、決してそんなことを思う必要はないし、近い将来生まれる自分の子どもにも、そんな風にしつける必要はないのだと思い知らされました。

    何か失敗しそうな時、私はこの「じゃんじゃん!」の呪文を唱えてみます。失敗なんか、怖くない!失敗したっていいんだよ。……不思議と、そんな優しい気持ちになれるのです。

    子どもが生まれたら、その子にも「じゃんじゃん」の呪文を教えてあげたいと思います。そして、お互いにこの呪文を掛け合える……そんなあったかい家族になれたら、素敵だなぁと思います。

    掲載日:2007/04/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おねしょって、直さなきゃと思っていたことなのに、この本はじゃんじゃんって書いていて、不思議に思い、興味を持って読みました。おねしょをしてお母さんに叱られて泣いていただいちゃんが、かばくんやおおかみくんと力を合わせて仙人におねしょのなくなる呪文を聞きに行くと、「寝る前におねしょ じゃんじゃん!と唱えるんじゃ。そうするといつの間にかおねしょがなくなるのじゃ」と言われ安心して帰って行くというお話です。おねしょは自分の意思と関係なく起こることだそうです。洗濯が増えるとか、ほかの子と比べたりと神経質になっていた気持ちが楽になります。作者の竹内紀子さんはお医者さんでもあり、とても安心して読める一冊です。また、絵もとてもやさしい色使いで、おすすめです。

    掲載日:2007/02/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 呪文のことば「おねしょじゃんじゃん」

    • JDさん
    • 40代
    • その他の方
    • 東京都

    おねしょしちゃった日の朝、遠い昔の思い出ですが、失敗してしまった自分への情けない気持ちと、困り顔をしたおかあさんが浮かんできます。
    絵本の中にも、おねしょした時のだいちゃんやおおかみくんの情けなさそうな、悲しそうな顔が出てきます。
    今でもやっぱり、少し切ない気持ちになります。
    この絵本は、子どもたちのそんな気持ちのちょっとした解決策に、とてもよい本だと思いました。

    だいちゃん、かばくん、おおかみくんが、ぽこぽこ山の仙人から、おねしょのなくなるじゅもんを聞くために旅をするお話です。
    それぞれの得意な事をいかし、勇気をだして、協力し合って、目的を達成していきます。
    旅を通して、仲間がいるという素敵な事や最後までやり遂げる事の素晴らしさもこちらに伝わってきます。

    実際におねしょの相談を受けているお医者さんの作った絵本です。

    掲載日:2007/01/02

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(3人)

絵本の評価(3)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット