大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

まいごのペンギンピコ どっち こっち あっち」 みんなの声

まいごのペンギンピコ どっち こっち あっち 作・絵:スヴェトラン・ユナコビッチ
訳:那須田 淳
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年04月
ISBN:9784062626149
評価スコア 4
評価ランキング 18,462
みんなの声 総数 7
「まいごのペンギンピコ どっち こっち あっち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 見つけた!

    3才の時に一度、そして4才になってまた借りてきました。

    ペンギンのピコはすぐいなくなっちゃうので、
    紛れ込んだ絵の中を真剣に探さなくてはなりません。

    街にはいろんな動物がいて、しかもピコは黒色が多いので、
    見つけるのが大変。
    でも、見つけた時の嬉しさがたまらない作品です。

    「どっちこっちあっち」という言葉も度々出てきて、
    この言葉もいいアクセントになっています。

    最後にペンギンがたくさん出てくるページがあるのですが、
    その中でピコを真剣に探して、
    「これじゃない?」「あれじゃない?」と親子で言い合うのもまた
    楽しいです。

    掲載日:2014/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユニークなキャラが際立つ作品

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 広島県
    • 男の子12歳、男の子6歳

    表紙の動物達の楽しそうな姿に惹かれ、読みました。
    何処かで見た絵と思ったら、スヴェトラン・ユナコビッチは「ひらいてごらん どうぶつえほん」シリーズの作者でした。
    シリーズの中で、「このがっき だあれ?」を読んだことがあるのですが、クイズ形式の楽しい仕掛けにと、その愉快な絵に魅了された記憶があります。

    物語は、主人公のペンギンのピコがまちで迷子になるシーンから始まります。
    街中で、サッカー場で、デパートで、マラソン大会で、海岸で、船上でとピコ探しのシーンが続くのですが、これが、絵にとけこんでいて、なかなかのもの。
    動物達の姿も、愛嬌のあるもので、それぞれの表情も個性豊かなものです。
    良くあるパターンの物語ですが、そのユニークなキャラが秀逸で、誰しもが楽しめる作品になっていると思います。
    幅広い層にオススメします。

    掲載日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • ピコを探せ!

    かわいいペンギンの子供ピコを探す絵本です。
    たくさん描きこまれた動物達にまぎれているので
    意外と探すのは難しいです。
    ポップな絵がかわいいです。
    最後のオチはなるほどでした。
    人間がそれぞれ顔が違うように
    ペンギンも違うでしょうからね。
    私としては左から2番目の氷山を左に滑り降りる途中の子が
    ピコかなって思いました。
    くちばしのとんがり具合で。
    皆さんはどれだと思ったでしょうか?

    掲載日:2011/06/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探し絵本

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    いわゆる探し絵本ですが、ありがちなごちゃごちゃした絵ではなく、おだやかな色彩と油絵のようなタッチが気に入りました。
    ストーリーはあるようなないようなで何度も読み返すような絵本ではないかもしれませんが、子どもは喜んでピコを探していました。
    最後のピコは分かりません!作者のユーモアを感じてにやりとしてしまいました。

    掲載日:2009/09/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探すの大好き

    • みゆあちゃんさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、女の子5歳、女の子2歳

    ペンギンピコが、街の中、マラソンランナーの中、海辺・・・など、
    いろいろなところに出かけます。

    ピコはどこに行っちゃったの?

    言葉は、リズムよく、繰り返され、
    絵は、描写が、こまかく、タッチが繊細です。

    7歳の子と、5歳の子が、競い合って、楽しそうに、ピコを探してました。

    掲載日:2008/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • みつけてえほん

    みつけて絵本です。ペンギンのピコを親子で必死に探しました。この絵本は大人も目がチカチカしたりしない程度の絵本なので私は好きです。対象年齢も2歳ぐらいからでもいけるかも。娘はキャラクターの見つけて絵本が好きなのですが。ラストのピコを探せるのは一体誰でしょうね!

    掲載日:2007/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほんとうのペンギンになれるか!!

     この作者の描く動物がなんともユーモラスで、「ひらいてごらんどうぶつえほん」シリーズから、次回作はいつだろうと待っていた絵本です。

     クロアチア版、「とこちゃんはどこ」ですかね? さがしもの絵本は子どもも大好きで、これはペンギンのピコを探すのですが、本当に上手にかくれています。動物たちのなんとも言えない質感が好きです。

     最後の氷の上にたくさんいるペンギンたちの中から、ピコはどれだろうかと兄弟でおでこをくっつけて相談しています。これがわかるのはペンギンしかいないでしょう!!

    掲載日:2007/01/02

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だめよ、デイビッド!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(7人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット