ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
morimoriさん 30代・ママ

クリスマスにぴったり^^
小さなねずみのねみちゃんがみんなのため…

ひつじのラッセル」 みんなの声

ひつじのラッセル 作・絵:スコットンロブ
訳:とき ありえ
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784579404339
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,483
みんなの声 総数 11
「ひつじのラッセル」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 愛すべきキャラのラッセル

     この作品のレビューを書いていなかったことにビックリ、いえショックでした。
     初めて読んだ時に、楽しすぎて書くのを忘れてしまったのかな?
     「ラッセルとクリスマスのまほう」を読む前にこちらをお薦めします。

     とにかくラッセルのキャラが好きです。
     フワフワしたウールの手触りを感じてしまうスコットンさんの画法。
     一生懸命なんだけれどどこか抜けているお惚けなラッセルを愛さない人はいないと思います。
     
     こちらのお話は、眠れないラッセル。
     眠れない時にお世話になる羊が、眠れないという逆転の発想のストーリー。
     脇を固める羊の仲間たちも、枕にされちゃうかえるくんも、そしてこうもりくんたちまで、とにかくいい味を出しています。
     隅々眺めてくださいね。
     夜のお話なので、コバルトブルー系の色でまとめられているのも素敵でした。

     さてさて、ラッセルが眠れたかどうかは、読んでのお楽しみと言う事で・・・。

     表紙カバー折り返しのスコットンさんの写真を眺めて、息子が一言、「やっぱ、イケメンだよね〜」
     同感です!(笑)

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 絵がとっても素敵

    以前ラッセルの別の絵本「ラッセルとクリスマスの魔法」を読んだのですが、とても良かったので、見つけた時「やったー」と思い借りました。

    この絵本がラッセルの1冊目です。夜眠れないラッセルが、どうやったら眠れるかいろいろ試すのですが、自分の足を数えるとこでは「これ少ないやろー」と長女。次は星を数えるのですが、「ひゃくまん、せんまん、おくまん」という単位は、長女が分からず「なんや?」と疑問のようでした。でもとても楽しいラッセルのお話。絵もとっても素敵で、飾っておきたい絵本です。

    掲載日:2013/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりひつじかぁ…

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    図書館で表紙をみて「うわ〜!何て柔らかそうな羊だぁ〜!!さわりたーい☆」と思って思わず借りました^^

    羊のラッセルは眠れない…みんな眠ったのに…。うん、うちの娘と同じだ!寝つきの悪さは天下一品?!そうそう、寝返りしまくって、ぬいぐるみを抱いたり離したり、布団にもぐったり出てきたり色々しています(^^;そんな姿がラッセルそっくり☆思わず、がんばれよぉって声を掛けたくなりました。
    そして、やっと思いついた眠れる方法は・・・う〜ん、やっぱりか…。オチが想像ついたので、ちょっと残念。でも、オチがまだ分からない子供には面白いかも。朝は起きられない所も娘とそっくりで、そこは笑っちゃいましたが(^^)

    絵が凄く素敵です。羊の質感?が本当に素晴らしいです。と、表情や動きもコミカルで楽しく読めました。

    掲載日:2009/04/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 違った発想に大笑い

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子4歳、男の子2歳、男の子1歳

    主人王のひつじのラッセルはなかなか眠れません。他の仲間は先に眠ってしまったのに・・・。寝ようと思うと余計に眠れず・・・。眠れないときには・・発想がおもしろいです。自分の足を数えたり星を数えたり、でも〜これって数えるのに限界があるな〜。そしてお決まりの羊を数え始め、自分を数えた時、あくびが・・・。でも眠ったときはすでにお明け方。他の仲間は起き始めちゃいます。絵本の内容よりも子供達が興味を持ったのは、ラッセルのかぶってる長〜い帽子。この長い帽子を使って迷路代わりにしてた。思わず笑っちゃいました。子供の発想は無限大だ!!

    掲載日:2008/03/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • キュート!

    真ん丸の目と表情がとてもキュート!
    可愛らしいラッセルにひとめぼれしました。

    2歳の息子にとって「眠れない」状態は、まだピンときていないようでしたが、
    ラッセルが眠くなるにはどうしたらいいか、あれこれ試している姿が面白かったようです。

    文字がゆるいカーブ状に書かれていたり、少しずつ大きな文字になっていたり、
    絵とマッチしているところが、なんともおしゃれ。
    眠れない夜に読んだらぐっすり眠れるかも!?

    掲載日:2007/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ながーい帽子が好き

    アニメっぽいおどけたラッセルの表情とながーい青のシマシマ帽子が娘は気に入ったようです。
    眠れないラッセルがいろんなことをやりながら
    どうにか眠ろうとするなかで

    まくらをなおしてみました

    ・・・とその瞬間“まくら”はピョンピョンピョーンといなくなってしまったところでオオウケの娘。
    「どうして枕がカエルなんだよ〜」とツッコミ入れたり
    ラッセルと一緒に数を数えたりとても楽しそう。
    ひつじ関連の絵本が大好きな私。
    絵もお話もカワイイし全体的にブルーな色合いもとてもステキです。

    掲載日:2007/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 羊たちの寝姿がユーモラス!

    • すずらんぷさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子11歳、女の子9歳

    私達が眠れないとき、よくお世話になる「ひつじ」。では、彼らは眠れない時、どうするのでしょうか?
    夜が来て、おやすみの時間。みんなは眠っているのに、ラッセルだけは眠れないのです。帽子を下ろしたり、枕を替えてみたり、寝る場所を変えてみたり‥いろいろ工夫はしてみるものの‥でもやっぱり眠れないのです。
    結局ラッセルが見つけた方法は、私達にもおなじみの方法。声に出してラッセルと一緒にカウントしてみると、不思議と私も眠くなってしまいました☆
    絵も綺麗で凝っていて、なおかつユーモアたっぷり。特に羊達の眠っている様子は必見です♪
    楽しいおやすみの絵本でした。

    掲載日:2007/10/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が楽しい

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    ケロケロくぼちに住むひつじのラッセルが、眠れないのでい

    ろんな手法で寝ようと試みます。

    帽子をかぶって暗くしたり、洋服を脱いだり、枕を直した

    り、場所を変えたりと考えられることを実践するのですがや

    はり眠れません。

    そして行き着く先は、ご想像の通りの方法なのですがそこに

    もオチがあって楽しめます。

    作者のロブ・スコットンは、イギリスで今もっとも注目を集

    めるイラストレターでテキスタイルデザイナーだとのこと。

    彼の描く絵は、テキスタイルデザイナーというところに起因

    するのか、羊毛の感じなんか正にフワフワ。

    それに、あちらこちらに散りばめられた遊び心がたまりませ

    ん。

    ひつじが寝る姿なんて特筆ものだし、擬人化したひつじたち

    の姿は大いに笑わせてくれます。

    絵本本来の絵の持つ楽しさを十分満喫できる一冊なので、家

    族で楽しめます。

    ロブ・スコットンの次回作が待ち遠しいです。

    掲載日:2007/08/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 呪文

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子9歳、女の子7歳

    ひつじの毛並みがとってもフワフワで、毛皮が服になっている。
    服を脱いだひつじのパンツ一丁姿に爆笑しました。
    歯を磨いたり、足が上になって寝たりと・・・
    人間味あふれるひつじに親近感がわきました。
    息子は、ひつじ=おやすみの話とおもったらしく、
    ひつじのくせに寝れないラッセルに
    早くアノ呪文を数えたら・・・と思っていたら、
    そうなったので、やっぱり〜と思ったそうです。
    娘は、脇役のカエルやふぐ鳥
    (娘が命名。最初見たとき河豚に見えたそうです)が気になった様子。
    シンプルだけど細部まで楽しめる絵本です。

    掲載日:2007/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひつじが・・・

    思わず笑っちゃいました!
    夜になってみ〜んなねむってるのに
    1人だけねむれない、ラッセル!
    いろんな策を考えてどうにかこうにかねむる努力をします。
    でも・・・どうやっても寝付けない。
    そんなことあるよね〜。最近の私もそうかな??
    私の場合そんなときは本をたくさん読んでたりすると
    おまじないにかかったようにすんなりねむくなったり
    するのですが、
    ラッセルのおまじないはどんなものなのかな??

    おはなしの間に、子どもたちと
    「○○だったら、お洋服の良いにおいを嗅ぐよ!」
    「○○だったら、髪をなでられるとすぐに寝るよ!」
    こうやっておはなししながら読み進めました。

    それから、ラッセルの寝付けない様子が間近で
    感じられる様なおもしろい挿絵を
    何より気に入ってしまいました♪
    細かい所まで楽しめる絵本ですよ!
    何度も何度も読み返して、くせになりそう!!

    掲載日:2007/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット