もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

おかあさんとあかちゃん」 みんなの声

おかあさんとあかちゃん 作・絵:中谷 千代子
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\583+税
発行日:1983年
ISBN:9784834009644
評価スコア 3.78
評価ランキング 29,391
みんなの声 総数 8
「おかあさんとあかちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おっぱい大好き

    色々な動物のお母さん赤ちゃんがおっぱいをのんでいる話です。
    動物毎に飲み方が少しずつ違うようで、その説明もあります。

    かばのあかちゃんは水の中でおっっぱいを飲むらしいですが、息子と一緒にびっくりしました。ええええ水の中で飲めるの?
    陸では体が重くてキツイのかな?とか想像してみた。

    でもあかちゃんっておっぱい好きだね〜と読みながら話した。もちろん自分はどうだったかを聞いてきた。
    うちの息子は好きじゃなくて大変だった。そうゆう場合もある。
    ある意味、私にはちょっと残酷な絵本でした。

    それっきり読まなかったけど、大きくなってもおっぱい大好きなお子さんにはいいかな?それとも断乳できにくくなるかな。

    掲載日:2016/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • ほのぼのします

    あかちゃんは、おかあさんのおっぱいを飲んで大きくなります。

    人も動物も、当たり前だけど同じなんですね。
    当たり前だけど、あかちゃんがおかあさんのおっぱいを飲む姿を見ていると、親と子の関係性や子育ての本能に、なんだか感動してしまいました。

    かばのあかちゃんが水の中でおっぱいを飲むのは、知りませんでした!
    どのおかあさんも、あかちゃんにおっぱいをあげている時の表情が優しくて、いいですね。

    親子って、あったかいですね。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい絵

    • ミヨさん
    • 30代
    • せんせい
    • 兵庫県

    『かばくん』『ちいさいモモちゃん』などで有名な、中谷千代子さんの絵本。

    うさぎや猫、ブタやきりん、その他色んな動物のお母さんと赤ちゃんが出てくるお話。
    みんなそれぞれに、少しずつ違う方法でお母さんのおっぱいを飲んでいる。
    もちろん、人間のお母さんと赤ちゃんも。

    動物が、よくあるキャラクターっぽい描き方ではなく
    とてもリアルに、それでいて優しく美しく描かれている。
    かばの母子が出てくる場面では、『かばくん』の絵を誰もが思い出すだろう。

    動物を一つひとつ、これなあに?って子どもに聞きながら読んでもいいと思う。

    とにかく、色が好き。
    描かれている色の美しさに、はっとする。

    掲載日:2013/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おっぱいを飲みたくなりましたね

    11ヶ月の娘に読んでやりました。いろんな動物がママのおっぱいを飲んでいるシーンでつづっています。その飲み方や赤ちゃんの数によって、おなじ哺乳類でも飲み方が違うなーと思いました。やっぱりチンパンジーに人間の飲み方は似ているのか、赤ちゃんが乳首をひっぱっているのがちょっと笑えましたよ。娘も時々ひっぱるからね。そんなところも指摘してやりながら、おっぱい、おっぱいを連呼していたからでしょうか、娘がおっぱい欲しそうな顔をしてました。おっぱい大好きな子には、ママとのつながりを再認識させてくれるいい絵本だと思います。

    掲載日:2012/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵

    • 白ママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子5歳、女の子2歳

    年少版こどものともの絵本ですが、もう少し小さい子の方が夢中になりそうに感じました。

    うさぎ、ねこ、さる、色々などうぶつのおっぱいを飲む姿が次々と描かれています。
    その絵が、アニメっぽかったり、抽象的でなく、可愛いのだけれど写実的に描かれていますので、まだ実物を見たことの少ない小さな子に見せる絵本としては良いと思います。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • イマイチ・・・

    動物の赤ちゃんがおっぱいを飲む様子を描いたお話です。

    動物によって飲み方が異なることを表現しているのですが、
    子ども達の反応はイマイチでした。

    動物好きの子どもに読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出し?

    • はしけんさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子6歳、女の子3歳

    3歳になった娘が最近授乳していた時のお話をしてくれるようになったので、実際読み始めてみると大盛りあがりで聞いていてくれました。

    掲載日:2009/11/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママと子のおっぱい絵本

    うし・いぬ・うさぎ・ねこなど、様々な動物のお母さんと赤ちゃんがでてきます。お母さんが赤ちゃんにおっぱいを飲ませている絵です。
    動物によって授乳の仕方が違うのが忠実に描かれています。
    まだおっぱいを飲んでいる時期の子どもにとって、自分と同じように動物たちもお母さんにくっついておっぱいを飲んでいる絵はとても馴染み深く、分かりやすいようです。

    母親側も、授乳の大切さを改めて知らされたような気がします。
    昨今、授乳が見直され、よさが伝えられるようになってきましたが、子どもの人生の中のほんのわずかな期間しかない「おっぱいの時期」を大切に思うことを改めて知らされました。

    授乳期は楽しいことばかりではなく、大変なこと、辛いことなどたくさんありますが、それらを乗り越えて、おっぱいタイムを楽しむことを教えてくれる本です。

    掲載日:2007/01/03

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / お月さまってどんなあじ? / ごぶごぶ ごぼごぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(3.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット