だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

リュウのむすめとおいしゃさん」 みんなの声

リュウのむすめとおいしゃさん 作:谷 真介
絵:赤坂 三好
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784333022366
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,681
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 凄腕ドクター

    このお話の主人公のお医者さんは人でも動物でも治せてしまう凄腕でした。ある日女の人の姿に化けた龍が来たのですが、正体を見破って一度は追い返すのですが、次は本当の姿で来たときには親切に診てあげていました。うちの子は「すごっ!」ってこのドクターの腕に惚れていました。

    掲載日:2014/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 沖縄のお医者さん 優しいな〜

    来年の干支は辰(龍)です
    そんな思いで探していたら この絵本を見付けました
    沖縄のお医者さんは 優しい  人間も動物も見てくれるなんて お話といえども こんなお医者さんがいたらな〜

    ある時 リュウは困り果てて きれいな娘に変身して 訪れますが 「本当の姿でないと 診察できない」 
    リュウの娘は 本当の姿であらわれ 「耳の中がかゆくて痛くて困っています」 なんと耳の中にムカデが二匹
    お医者さんは ひよこにムカデを食べさせるために耳の中に入れるのです
    知恵ですね〜  しかり学んで 経験のある医者です
    リュウはおかげで、治るのです。
    おれいにと、 医者は 「そんなもんは、せんで いいが、ひでりが 続いたら 雨をたくさん ふらせておくれ  みんなが こまるような大風はおこささずにな」  沖縄は 台風の多いところ 医者は こんな風に みんなの生活を考えているのが こころやさしいな〜
    優しくなれる お話でした
    来年の干支のリュウさん みんなのこと見守っていてね!
    願いを託して・・・・・

    掲載日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 興味深かったです

    十二支に出てくる動物のお話シリーズと知り読んでみたくなりました。

    龍の娘の耳に入ったムカデ、と想像しただけでもかゆくなりましたが、それをどんな方法でとるのか興味津々でした。

    龍は水に関係すると言いますが、このお話もやはり水に関係するだろなあと思って読んでいました。

    お医者さんが龍にも動じず、親身になってあげるのには好感が持てました。

    あとがきの辰年の人の性格が興味深かったです。

    なぜならうちの夫も辰年なので、夫にも読んでほしいと思いました。

    掲載日:2009/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • すごいなあと思いました

    おいしゃさんはどうぶつと話ができるし、なにを言ってるかわかるので、すごいなあと思いました。

    あのむすめはなにものかなあって思いました。

    おいしゃさんがにんげんじゃないってわかるからすごいと思いました。

    リュウのむすめの耳にはなにが入っているんだろうと思いました。

    むかでだったのでびっくりしました。


    とれるのかなあって思いました。あんなの入ってたらいやだなあって思いいました。

    掲載日:2009/07/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • リュウのむすめ?

    • かがやきさん
    • 40代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    息子の干支は辰。
    干支の本の中で、辰年の絵本を選んでみました。

    龍のむすめ、とは?
    龍は、勢いのある強い動物=男 というイメージでした。

    このお話は、龍の病を治すお医者さんのお話でした。
    龍は病気だったから、か弱いむすめさんになったのだと思いました。

    お医者さんもまた優しく賢い。
    龍が来ても驚きもせずに、病を突き止め、上手に治してくれました。

    沖縄県の昔話で、沖縄の情緒溢れる挿絵もまたおもしろいです。


    あとがきに辰年生まれの人について解説がありました。
    息子もこんな長所の似合う男になって欲しいものですね。

    それにしても、干支の中に、
    どうして、実在しない辰が含まれているのでしょうか…。

    掲載日:2008/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • お医者さんの知恵。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子7歳

    人間ばかりでなく、動物の患者さんも診てくれる心優しいお医者さんのはなし。
    十二支むかしむかしシリーズの一冊で、「リュウ」の娘が出てきます。

    なんて心の広いお医者さんではありませんか。
    来るもの拒まず。
    こんな素敵なお医者さんがいたらどんなにいいかと思います。
    腕がいいだけでなく、知恵もあり優しいお医者さんです。
    沖縄県に伝わる昔話だそうです。

    あとがきには、「リュウ」に関するこぼればなしがあります。
    タツ年生まれの人は・・・
    「ププッ!」と一人笑ってしまいました。
    まるで、娘のこと言ってるって。
    他の十二支の昔話も読んでみたくなりました。

    掲載日:2008/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知恵のあるお医者さま

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    動物とはなしができるお医者さんのもとに、竜がやってきます。
    部屋には頭しか入らないほどの大きさです。
    それでも、立派なお医者さんは診察してあげます。

    沖縄県の昔話だそうです。
    知恵と勇気で困難を乗り越えます。
    困難が大きいと得るものも大きいです。

    あとがきに辰年うまれの性格や、竜の由来など書かれていておもしろいです。

    掲載日:2007/04/22

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『はやくちこぶた』早川純子さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット