庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ねこのセーター」 みんなの声

ねこのセーター 作:及川 賢治 竹内 繭子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784799901762
評価スコア 4.17
評価ランキング 16,622
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • このゆるさ、好きだな〜。

    五つ星の評価にしましたが、
    あらゆる人に「自信を持っておすすめしたい」かどうかは、わかりません。
    だけど、私の中ではかなり好きな絵本です!
    この物語のゆるさ、どんぐりに帽子をかぶせるという内職(?)のシュールさ、いいです。
    味があってとてもいい。

    私も、さむがりで なまけもので せっかちで おぎょうぎが わるく
    はずかしがりやの なきむしで ちょっと だらしない大人なので、このぶちねこに共感してしまいます。ぶかぶかで穴の開いたセーターをどんぐりたちにバカにされても、毎日着てしまうねこ。これもなんだかわかる気がします。

    読むたびに、このぶちねこちゃんを少しずつ好きになってしまう、そんな絵本です。

    掲載日:2010/09/28

    参考になりました
    感謝
    2
  • かわいいにゃん

    ねこのぶさいくなお顔も、どんぐりにぼうしをかぶせるしごとを
    しているところも、とってもかわいらしくていいなあって思います。
    それにしても3つかぶせただけで、もうめんどうくさくなって
    くるってどれだけなまけものなんだ!?って思いますけれど(笑)。
    娘はねこのお顔とか、どんぐりにぼうしをかぶせるしごと、よりも
    どんぐりのうたが気に入ったようで(どんぐりにぼうしをかぶせる
    しごとをしている、ということに疑問を持ったり新鮮さを感じたり
    しないようなのです。子どもってそういうものなのだなあって
    うらやましい)、うたの部分にくるとげらげら大喜び。
    ねこを泣かせてしまうタイプですね。
    それから、だらしのないねことおんなじように、しっぽで
    ぎゅうにゅうつかんで飲みたいそうです。

    掲載日:2010/10/22

    参考になりました
    感謝
    1
  • 100%orangeさん

    私自身が及川さんと竹内さんの作品が大好きなのでこの絵本を選びました。私は主人公の猫がとても気に入りました。しっかりしているとは言えなくてもどこか憎めずとても微笑ましい性格にいいなぁ、と思いました。一番気に入ったのは日々の生活がせわしくなく実に穏やかな空気が主人公の周りに流れている所です。どんぐり達との時間も楽しそうで主人公のように暮すのって素敵だなと思いました。朝主人公が必ず言う独り言が一日を豊かに暮らすコツなのかな?と思いました。私も主人公の口癖を真似してみたくなりました。

    掲載日:2008/08/27

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大好きな絵本

    しっかりとした起承転結があるわけではないけれど、
    なんだか気になる、とても好きな絵本です。
    主人公のねこが、なんとも愛おしい。
    優等生ではないところが、このねこの魅力なんです。
    この「ねこのセーター」、ほんとうに可愛いので、ぜひ雑貨でも展開してほしいなあ。

    掲載日:2016/11/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 彼のやっている、どんぐりに帽子をかぶせる仕事っていうのは。この絵はどう見ても上手くはないのだけれど、どうも中毒性がある絵です。いい意味で。それが100%オレンジの魅力でしょうか。こんなゆるい雰囲気の話は個人的にもっと読みたいです。

    掲載日:2016/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこの生活

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    ねこの生活…なのですがちょっと変わったねこの生活ですね。
    仕事がどんぐりに帽子をかぶせることって…いったい何!?とちょっと思ってしまいました(笑)。
    セーターに穴があいたら、ひろがるのは早そうです。
    どんぐりたちにいろいろと言われつつもしっかりとまた穴あきセーターを着ているねこ。まあそんなものですよね。お気に入りならそれでいいよ!

    掲載日:2015/01/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 間がたまらない

    皆さまおっしゃる通り、ゆる〜い絵本。
    ゆるい設定、言葉と言葉の間、構成がお疲れ大人女子を癒してくれる感じがします。
    誰かに読み聞かせてあげるより、ひとりでカフェで読んで「なんだこれ」って思って本を閉じたい、そんな絵本です。

    何かとだらしないのに早起きしちゃう感じとか、
    どんぐりにぼうしをかぶせる仕事をしてることとか、
    どんぐりに気遣って言葉を掛けてるところとか、
    結局セーター着るところとか、

    この絵本が好き、っていうより、このねこが好きって言いたくなっちゃう。
    不思議だなー

    掲載日:2013/07/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまらなくいとおしい

    さむがりで、ナマケモノで、せっかちで、めんどくさがり。
    そして、はずかしがりやで、なきむし。。。

    なんか、うちの子みたい。(笑)
    じつは、わたしとも。。。(笑)

    100%ORANGEさんの描くキャラ達は、
    「ただ可愛い」とは、違います。
    このネコも、ちょっぴりダメキャラ。
    見習うべきは、早起きのところだけ?(笑)

    でも、すごく気になる!
    そして、たまらなくいとおしいです!!

    掲載日:2011/10/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんぐり痛いのかしら

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 男の子2歳、男の子0歳

    さむがりで なまけもので せっかちで おぎょうぎがわるく
    はずかしがりやのなきむしで ちょっとだらしがない
    ねこのお話です
    これだけ聞くと、子供の前で読むのもげんなりするように
    感じますが、子供のほうがお母さんみたいに
    「やれやれ」と温かく見守っている感じです
    絵がとにかくかわいくカラフルに描かれていてめくるたびに
    そのダメダメさとともに楽しい気持ちになります

    愛らしくまるで自分を見ているような気がし
    わたしは大好きな絵本です
    (子供の前では似ていることを認めませんが。。。)

    掲載日:2011/05/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵柄は好きです^^

    • ももうさ♪さん
    • 20代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳、女の子0歳

    てれび絵本を、上の娘と一緒に観ました。
    娘の反応は、最初は「薄いかな?」と思ったのですが、
    淡々と、ですが最後まで、しっかりと観ていました。

    寒がりの怠け者で、でもせっかちで、
    お行儀が悪くて、恥ずかしがりやの泣き虫で、
    ちょっとだらしない、
    でも朝起きるのは早い。

    欠点の数々は、私にも結構当てはまるなぁ;
    欠点だらけのようでも、ちゃんと良い所ってあるものだよね。
    私はそんなことを感じながら観ました。

    特別盛り上がりのないお話ではありますが、
    100%ORANGEさんのイラストなので、実際に手に取ってみたくなりました。


    初めにネコの顔を見た時「まゆげ太っ!!」と勘違いして笑ってしまいましたが、
    よくよく見ると、これってブチ模様なのですね;(笑)

    掲載日:2011/02/23

    参考になりました
    感謝
    0

22件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / しょうぼうじどうしゃじぷた / がたん ごとん がたん ごとん / まくらのせんにん そこのあなたの巻

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット