だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。

アンパンマンとゆめのくに」 みんなの声

アンパンマンとゆめのくに 作・絵:やなせ たかし
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\830+税
発行日:1995年11月
ISBN:9784577014905
評価スコア 3.91
評価ランキング 28,607
みんなの声 総数 10
「アンパンマンとゆめのくに」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    アクビどりが出てくるとどこから夢に入ってしまうのかわからなくなりますねー。
    アンパンマンとばいきんまんがいっしょの夢を見たのが不思議。
    アンパンマンが夢を見るのって珍しいなー。アンパンマンには自分の欲望みたいのはないのでしょうね。みんなが笑顔という願いはあるでしょうけど。
    ばいきんまんが現実でアンパンマンに勝つ日は…うーん?

    掲載日:2016/07/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • やなせたかしさんが 94歳で亡くなられて、淋しく思います。
    それにしても 94歳まで現役でアンパンマンのお話しを子どもたちに届けてくださったことに感謝ですね
    このお話しは あくびどりがでてきて おしろにたたかれた アンパンマン 絶体絶命かな? そんな事のないのが アンパンマン 
    おばけどりをやっつけたのがどんぐりの木
    いろんな おはなしがありますが 
    このおはなしは なんと夢だったの
    それに ばいきんまんの夢も 同じ夢だったなんて・・・

    こういう展開もおもしろいですね

    あんまりこういうお話しは知らなかったのですが、いろいろ考えられていますね
    このシリーズも12もあるのですね
    また読んでみます

    掲載日:2013/11/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • アンパンマン大好きな、うちの子供。
    自分で広げられるくらいの、このコンパクトなサイズも、お気に入りなのです。

    今回は、アンパンマンの夢の話です。
    バイキンマンと同じ夢を見るなんて、本当におかしかったです。

    ちょうど、やなせたかしさんの訃報を聞いたばかりなので、しんみり感じました。

    掲載日:2013/10/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢オチ

    • ももうさ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子3歳、女の子1歳

    あくびどりが“どんな鳥か”という予備知識がない方が、
    この絵本を存分に楽しめそうだな〜と思います^^

    我が家の娘はアンパンマンマニアなので;“夢オチ”だと分かってはいるのですが、
    どんぐりぼうやや おばけどりの登場、
    ばいきんまんにまんまと騙されるアンパンマン、
    アンパンマンの部屋の様子などなど、
    盛り沢山で楽しかったようです。
    中でも、アンパンマンの部屋に、
    人形と思しきアンパンマンを見つけて大ハシャギでした!

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • けたけたけた♪

    アンパンマンってもちろん大人気のキャラクター
    なので、知ってはいましたが、絵本でもテレビでも
    見たことはありませんでした。
    ところが、3か月になった娘が、アンパンマンに
    異常なまでの反応を見せるようになったのです!!
    もう興奮してたまらないって感じで笑うんです♪
    なので、さっそくアンパンマンの本を見せて
    みました。内容的には幼稚園生くらいかなって
    思いますが、娘はやっぱり反応してくれます!!

    掲載日:2011/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全部ゆめかぁ〜

    あくびどりというとりが出てきて、あくびどりがあくびをすると、みんな眠くなってしまうところから始まります。おばけどりやどんぐりぼうやたちが出てきて、川のなかでおぼれかけていた子うさぎを2匹、アンパンマンが助けようとしたときにバイキンマンも出てきて、あくびどりの頭の上に落とされます。
    結局、アンパンマンやバイキンマン共にゆめを見ていたということですした。
    アンパンマン大好きな娘は話の内容よりも絵を見ているだけで大喜びでした。「ゆめ」っていうのがまだわからないので、1歳にとって内容はちょっと難しいかもしれません。
    眠れないときにはあくびどりがいたらなぁ〜と私自身は思ってしまいました。

    掲載日:2009/01/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おんなじ夢を見るなんて☆

    3歳のころになるとアンパンマンのキャラクターだけでなく、物語にもしっかり興味を持つようになりますよね。

    テレビではなく、やなせたかしさんの直筆の絵が何とも温かくって大好きです。

    3歳の娘が図書室から借りてきました。
    お話は不思議不思議な夢の話・・・。

    アンパンマンが大ピンチなんです。
    読みながら、「えーっ、アンパンマンやられちゃうの?」と大人の方がハラハラ・・・。
    ところが最後は夢だった・・・。

    バイキンマンもそのころ・・・。

    「なあんだ、よかった!」「もう一回読んで!」と娘。
    何度も何度もせがまれる不思議な絵本です。

    掲載日:2008/11/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 仲良しだね

    • リーパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    図書館で借りて読みました。
    上の子はアンパンマンをあまり見なくなってきたので
    興味がないかな〜と思っていたのですが
    しっかり聞いていました。
    おやすみ前に読んだのですが、
    アンパンマンとバイキンマンが同じ夢を見ていたという設定だったので、もしかしたら自分も見られるかも・・・
    と、思ったのかもしれませんね。
    いくつになってもアンパンマンに惹かれるみたいです。

    掲載日:2007/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じ夢を?

    息子が大好きなアンパンマンの絵本。
    これはアンパンマンとばいきんまんが同じ夢を見ているという設定。
    親としては「ふーん、おもしろい事考えるなぁ」と思いましたが、
    3歳の息子は単純にお話の展開を楽しんだようです。
    いろんな仲間たちが登場しないのがちょっと残念だったみたいですが、
    本のサイズもお話の長さもちょうど良くてお休みの絵本にはよかったみたい。

    掲載日:2007/02/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 一緒の夢をみて

    • うららさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    次女が大好きアンパンマンの絵本シリーズ。
    「アンパンマンのおはなしでてこい7」

    猫の顔 体は魚のおばけどりが3羽出てきたり
    ドングリの木も3本 横にいるキノコも3こ、
    最近数字に興味がある次女(3歳)は嬉しそうに数えていました。

    可愛いうさぎ(でも目がちょっと怪しい)が2羽でてきて
    それはばいきんまんでした。

    やられた〜〜〜〜

    でもそれは夢。

    あんぱんまんとばいきんまん、ふたりで同じ夢みてたなんて
    仲がいいのかな?

    長女(5歳)にはもう退屈よね、アンパンマン、と思っていたのですが
    まだまだ全然。
    子供って本当にアンパンマンが好きですね。

    掲載日:2007/01/08

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.91)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット