ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??

からすのせっけん」 みんなの声

からすのせっけん 作:むらやまけいこ
絵:やまわき ゆりこ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\0+税
発行日:1984年
評価スコア 4.13
評価ランキング 18,192
みんなの声 総数 15
「からすのせっけん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ほわわーん はわわーん

    からすさん、せっけんが使うと無くなるものだと知らずに他の動物達に
    せっけんを貸します。
    せっけんは無くなってしまったけれど、みんなが綺麗になってさっぱりしたし、身体からは、ほわわーん、ほわわーんとせっけんの香りでいっぱいになりました。
    動物たちに文句も言わずにいるカラスさんを見直しました。
    自分が身体を洗ってさっぱりとして気持ちがよかったので、他のみんなにも貸してあげようとするカラスさんが素敵です。
     
      「じゃぶ じゃぶ ぷるる ぷわららら  

       じゃぶ じゃぶ ぷるる ぷわららら」


      とっても、楽しくなりました。

     繰り返しも、とっても楽しくなりました。

    やまわきゆりこさんの絵も、とっても楽しくなりました!

    掲載日:2009/06/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • ぞうさんの登場がちょっと気になりました。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子17歳

    この本は“「こどものとも」人気作家のかくれた名作10選”の1作です。
    作者のむらやまけいこさんは「たろうの…」シリーズや「おかえし」を書かれている方です。
    絵はやまわきゆりこさん。
    森の動物たちの穏やかな世界が楽しそうに描かれていました。

    せっけんを使う動物がだんだん大きくなるのはお約束で、それもまたある程度の年になれば気づくことだからこそ、「面白い」と思いました。
    最後のぞうさんは大きい動物としては問題ないのですが、こういう森に生息しているかといえば、なんか違う気がして、大人のわたしにはちょっと腑に落ちませんでした。

    掲載日:2017/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • せっけん知ってる?

    せっけんを初めて見たカラスの反応が、素直で可愛いなと思いました。

    綺麗だし、いい匂いだし、食べものだって考えるのもナットクです。
    せっけんの正しい使い方を知って、余計に興味が沸くところも、好奇心旺盛でいいです。
    実際に使ってみた反応は、じぶんの日常と重なって共感!

    このお話をきけるくらいの年なら、せっけんだって、もちろん知ってるでしょう。
    (もしかして、固形は知らない?)

    せっけんを知ってる子は、ちょっぴり上から目線で、知らない子は、へ〜っ!と楽しめる作品です!

    掲載日:2016/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • からすはなかなかかしこいのですが・・・・ 
    もっと 物知りなのは ふくろうですね
    からすがひらった せっけん 食べたら 口から泡が出てくるのかな〜
    ふくろうさんに教えられて からすは きれいになりました
    みんなに 貸してあげるところは からすの優しさ
    たてふだが なかなか 丁寧です「せっけん おかしいたします・・・・・」
    からすは やっぱり 優しくて かしこいな〜
    森のみんなが きれいになって  くまさん ぞうさんも せっけんできれいになったの・・・・・

    ところが せっけんは? せっけんはつかうとなくなる  ふくろうさんはやっぱり物知り   
    でも  みんなが きれいになって よかったね  からすさん 
    ところで ふくろうさんは せっけんで きれいにならなかったの?

    楽しい お話です ほのぼの

    掲載日:2015/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいお話

    カラスさんが見つけた物は、せっけんです。
    食べ物ではありませんが、カラスさんや他のお友達も喜んでいましたね。
    だんだんと大きな動物が登場して、文字も大きく書かれているので、読み方も自然と変化しましたよ。
    分け合えたり一緒に何かしたりと、優しい気持ちになれるお話だったと思います。

    掲載日:2015/05/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • せっけんはなくなったけど

     カラスがせっけんを拾ってきました。せっけんを使うときもちがいいので、森の動物たちみんなに貸してやります。
     緑の森のなかで、からだを洗う動物たちがきもちよさそうで、ほほえましかったです。
     せっけんはなくなってしまったけれど、みんなで楽しく使ったのが、よかったです。いい香りがいてきそうです。
     
     みんなせっけんで、きれいになっていい香りになってうれしそう。でも森の中では、しぜんのままでもいいかなと思いました。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵は素敵だけど・・・。

    絵に惹かれて借りてきましたが、ストーリーは・・・ごく単純でした。

    動物たちが順番に体を洗って小さくなっていくせっけん。
    でも、描かれたせっけんが小さすぎて、
    徐々に小さくなっていく様子が分かりづらいです。

    そして最後はそれで終わり?という展開。
    うーん。
    もうひとひねり欲しかったなぁなんて。

    ただ、描かれている動物たちの顔は優しくてほんわかする作品です。

    掲載日:2013/08/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人気のせっけん

    「からす」が主人公の絵本って珍しいですよね。
    からすってちょっと怖いイメージがありますが、この絵本のからすはとても優しいです。

    素敵なせっけんを拾ったからすは、もりのみんなにもせっけんをかしてあげます。
    動物達に大人気のせっけんはどんどん小さくなって…。
    結局せっけんはなくなってしまったけれど、みんながきれいになって嬉しい「からす」。

    なかよしの動物達に心温まる素敵な作品です。

    掲載日:2011/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 気持ちいい

    石鹸を拾ったからすが、使い方を知り、嬉しくて友達に貸してあげるのですが・・・。

    石鹸は使ったら小さくなってなくなることを知らなかったからすは、ちょっと残念そうですが、でもみんなが気持ち良くなったからいいか!というお話。

    お風呂上がりの石鹸のいい香りがしてきそうなほのぼのした絵本でした。冒険ものや鬼の絵本が好みの息子にはちょっと刺激がたりなかったみたいでしたが。

    掲載日:2011/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 優しいね

    せっけんを貸してあげるカラスさん、
    とっても優しいね。
    みんなで一緒に綺麗になって、
    気持ちもほんわかするお話です。

    カラスって黒くて怖いイメージだけど
    この絵だからこそ、優しいカラスだなって感じるのかも。
    自然ににっこりしてしまいますよ。

    掲載日:2011/04/25

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット