たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

ゆきのひは あつい あつい」 みんなの声

ゆきのひは あつい あつい 作・絵:いわむら かずお
出版社:至光社 至光社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年
ISBN:9784783401278
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,478
みんなの声 総数 8
「ゆきのひは あつい あつい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 冬が楽しみ

    「14ひきのねずみシリーズ」のいわむらかずおさんの絵本です。こんな絵本も出していたんですね。3歳次女が図書館で選んで借りてきた1冊です。ねずみかな?と思っていたら。りすの家族のお話でした。

    「雪の日なのになぜに寒い?」と思いながら読んだのですが、なるほどー。体を動かすと暑くなるもんね。3歳次女はそりの場面がとても楽しかったみたいです。これを読むとこれから来る寒い冬も楽しみになりますよ。

    掲載日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心も体もぽっかぽか

    雪が積もると、とたんに外で遊びたくなる子供。
    それに反して、寒いのが苦手なお父さん。
    どこの家でも見かける光景だなー、なんて思いました。
    ところが、誰よりも夢中になって遊んでいるのはお父さん。
    これもまた、よくあることでしょうね。
    心も体もぽっかぽかになれるお話で、良かったです。

    掲載日:2013/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこかにいる家族

    雪が積もっているのをみて子どもたちは大喜び。
    そりすべりをしようっておおはりきり。
    でも、お父さんは寒いからストーブのそばがいいといって一緒に行ってくれません。
    仕方なく子ども3人で出かけたものの、子どもだけじゃ上手にすべることができないので、お父さんを呼んできます。
    いやがるお父さんはものすごい厚着。
    コートに帽子にマフラーまでしてやってきました。
    でも一緒に遊び始めるとなんだか楽しくなってきます。
    いっぱい動くとあついあつい。
    いつのまにかマフラーも帽子もコートも邪魔な荷物になってしまいました。
    ゆきのひはあついあつい。

    うん、そんなことありますよね。
    子どもは薄着でもめいいっぱい動き回るから寒さ知らず。
    大人はついつい着込んでしまって、途中から暑くなってしまいます。
    なんだか我が家も一緒だなぁ、ってちょっと反省。
    子どもと一緒に外で遊んであげたいなと思う素敵な本です。

    掲載日:2011/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪遊び!

    14ひきシリーズの作者です。
    こりす三兄弟シリーズ。

    イマイチ、文章がノらない感じですが
    画力があるので楽しめました。
    「おとうさんはいいました」「おかあさんはいいました」
    などの表現が繰り返されるので
    少し気になりましたが。

    ストーリーは雪遊びをしたいこりすの三兄弟が
    寒いからいやだというお父さんを誘い出し
    逆にお父さんが本気になって遊んでしまうという。
    更にお母さんも連れ出して、
    こどもたちよりも親がはしゃいでしまうという
    我が家のような楽しいお話でした。

    寒い寒い冬だからこそ、身体を使った遊びをしたいし
    遊んでいるうちに寒さなんか忘れちゃうので
    今年もこういう冬を体験させてあげたいなぁと思いました。

    冬が待ち遠しいです。

    掲載日:2010/06/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪遊び

    • きのぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子4歳、男の子1歳

    今年は雪が多いな〜なんて思っていましたが、この絵本のようにそりすべりをするまでにはならなくて、子供たちはがっかり。

    雪が降るたびに、「お外いこうよ〜」「雪だるま作ろうよ」「雪合戦しようよ」と矢のような催促。
    まるでこの絵本のリスたちのようです。
    子供たちもこの絵本のことをしっかりと覚えているので、ママもお外に出たらあったかくなるよ!ですって。

    なかなか一緒に雪で外遊びのできる環境にはありませんが、絵本でそれを味わうことができて良かった。
    いつか、こんな体験を実際にさせてあげたいなって思います。

    掲載日:2010/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • はまりました!

    14ひきのねずみシリーズでお馴染みのいわむらかずおさんの作品。
    こりすのぱろ・ぴこ・ぽろのお話。
    雪の積もったある日、こりすたちは大はしゃぎ。お父さん・お母さんも最初は寒い寒いと嫌がっていたけど、だんだんとこりすたちのペースに巻き込まれ・・・

    いわむらかずおさんの絵本はどれも好きな娘ですが、この本は2歳の娘にもストーリーが分かりやすいようで気に入りました。
    転んで雪だらけになったぱろ・ぴこ・ぽろを「ゆきだるま みっつ できあがり」というフレーズで大爆笑!
    そして「いつのまにか マフラーをぬいでいますよ」でまたまた大爆笑!!

    絵もほんわかかわいらしくて、自然を題材にしたいわむらかずおさんの絵本は、心温まります。

    冬にまた、読みたくなる絵本です。

    掲載日:2008/07/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供は雪が大好き

    ねずみたちがかわいらしい「14ひきのねずみ」シリーズのいわむらさんの絵本です。
    これは、ねずみではなく、こりすのぱろ、ぴこ、ぼろのお話。
    雪が降っておおはしゃぎの子供たちと、それに反して、寒い、寒いとストーブの前を離れられないお父さん。
    でも、子供たちが、外でそりすべりをはじめ、いやいやながら、連れ出されたお父さんも、忙しいからと乗り気じゃなかったお母さんも一緒に遊んでいるうちに、マフラーをぬぎ、帽子をぬぎ、子供たちとそりを楽しみます。
    子供は、雪がほんとに好きですよね。
    うちは、年に何度しか、雪が積もるということがないので、雪がちょっとでも積もろうものなら、何はおいても、まず外です。
    手袋はめて、マフラーして、上着着て。
    こんなたくさんの雪を見ることがないうちの子たちは、こうやって、埋もれるほどの雪の中でそり遊びにすごくあこがれるみたい。

    掲載日:2007/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもってどうしてこんなにエネルギーいっぱいで元気なの?

    みんな子供の頃あって元気だったよ!

    りすのぱろ。ぴこ。ぽろは雪が大好き!
    お父さんはストーブにあたってる。
    三人は、そりをするけど滑らない・・・お父さん呼んでこよう。

    さすがお父さんは力持ち。子供たちは大喜び!お父さんは、楽しくなって 帽子もマフラーもオーバー脱いでね。
    あついあつい身体を動かして楽しく遊ぶと暖かくなるのよ!
    子供からエネルギーもらって元気になろう。

    お仕事で疲れて元気のないお父さん・お母さん
    楽しく遊べる時間欲しいね!!
    いわむらさんは絵本をとうして 子供心を教えてくれます。
    絵もほのぼのとして楽しくだいすきです。

    掲載日:2007/02/05

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / そらいろのたね / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット