こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 

どうぶつたちのおかいもの」 みんなの声

どうぶつたちのおかいもの 作:渡辺 茂男
絵:太田 大八
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\612+税
発行日:1988年
評価スコア 4.18
評価ランキング 17,274
みんなの声 総数 10
「どうぶつたちのおかいもの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 時代を感じる

    ほぼ30年前の絵本というだけあって、所々で古さを感じます。
    トランジスタラジオなんて分からないだろうなぁと思いながら読んでいたのですが、息子は「これ、ジャイアンのおうちにあるよ!すっごくうるさい歌が流れてくるんだよ」と言っていました。
    そういえばドラえもんも昭和の雰囲気が漂っています。絵本やアニメを通して、懐かしいあの頃を今の子供達にも知ってもらえたらちょっと嬉しいです。

    掲載日:2017/08/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほどなるほど

    動物たちが何のために買い物をしているのか、買うものと動物との関係がだんだんわからなくなってしまったのですが、買い物の目的がわかって納得しました。
    お店屋さんの店員と動物たちが一緒に描かれていると不思議な感じする絵本ではあります。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少し古風だけれど、楽しい絵本

    息子が2歳のころから我が家にあります。
    動物たちが色んなお店で次々買い物して・・・というお話。
    色んな動物が普通にお客さんとして描かれていて「これはどうかなあ」なんて試着してたり。ユーモラスなお話です。
    時代が少し古いのか、今は見かけないようなお店だったりもあるので、少しピンと来ない部分もあるかもしれませんが、だいたい絵で分かるので楽しめると
    思います。
    どちらかというと絵が大半を占めて、文字の量はそんなに多くないので、
    2歳から十分理解できそうです。
    息子は、あまりはまらなかったので、出番は少なめでしたが。

    掲載日:2013/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素朴ですてき

    絵がとても素朴で懐かしい感じがします。
    動物たちがいろいろなお店でプレゼントをお買い物するってところがかわいいですよね。
    文章もたんたんとしているのですが、次は誰がなにを買うんだろう?いったい買った物をどうするんだろう?と最後まで楽しんで読めると思います。

    掲載日:2012/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何をするのかなって思いながら

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子10歳、男の子6歳

    動物たちが、人間と同じように買い物をしているようすが、おもしろくって、絵に釘付けになりました。ぞうやライオン、しまうまやチータがみんな二足歩行してる!人間と仲良く買い物してる姿がたまらなくかわいいです。
    でも、読んでいても、いったいどうしてこれを買っているのか、っていうのがわからない。疑問を持ちつつ読んでいくと、最後にあっと驚かされ、なるほど!と思います。
    買っていくものが、ときにレトロなんです。1976年発行なのですが、トランジスターラジオが登場。かちゃかちゃ回すチャンネルがついたテレビもみえます!自分の子どものときに見かけたものがあって、とってもなつかしいんです。こういった一昔前の風景が描かれた絵本を子どもに読んであげられるのは、幸せですね。
    味のある絵に、心やさしい動物たちがいっぱいでてくるお話、お気に入りの絵本になりました。

    掲載日:2010/01/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心優しい

    様々な動物たちが色々なお店でお買い物をするお話です。

    幼児クラスに読み聞かせをした時、動物や品物は変わるものの、繰り返しが続くので飽きてしまうかな?と思いましたが、意外にも集中して見てくれた絵本でした。

    特に買った品物がカモシカ家族へのプレゼントと分かった時は、子ども達も嬉しそうな表情でした。
    心優しい動物たちの姿がいいなぁと思いました。

    色々な想像を膨らませて楽しめる一冊です☆

    掲載日:2008/06/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読めば読むほど

    • 波音さん
    • 20代
    • せんせい
    • 山形県

    子どもたちの好きな動物がたくさん出てくるので、小さい子(2〜3歳)でも楽しめそうと思い選びました。
    1度目でストーリーがわかると、2度目からいろんなことに気づいて教えてくれます。
    たとえばよだれかけは「ちょっとちいさいんじゃない?」
    の理由があとでわかり、「あ、あかちゃんつけてる」と発見の喜びもあるようです。

    もうすぐやってくる、ちょっとさびしいお別れの季節に読んでみるのもいいかもしれません。

    掲載日:2008/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • プレゼント選び

    • うーずさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    どうぶつたちのお買い物。読み進めていくと、誰へのお買い物なのか分かります。プレゼント選びって楽しいけれど、迷うよね。

    乗り物酔いの薬が、どういうものか知らない娘。パーティーにもお見送りにも登場しないので「あの薬はどうなったの?」と気になるようです。

    掲載日:2007/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 味のある本です

     結末に導く話の持っていきかたが絶妙。また言葉がいいので読んでいて気持ちよい。一度読むともう一度読みたくなるので、何度も続けて読んでいるのですが子供もずっと見いっています。
     絵もまたいいです。動物たちのおかいものするお店の内装の模様も凝っているし、右下に黒白で描かれている買ったものの絵もセンスがいい。細かいところがいろいろ描かれているので絵だけじっくり見るためだけでも何度もページをめくってしまいます。
     

    掲載日:2006/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうぶつたちは何をするの?

    • サコタママさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 女の子8歳、女の子5歳

    ちーたが、しまうまが、ろばが、ぞうが…ほかにも沢山のどうぶつたちがそれぞれいろいろなお店で一つづつおかいものをします。その、目的は何なのか?(最後にはちゃんとわかりますけど)子供と一緒に想像力をふくらませ「どうなるんだろうね?」と話しながら楽しめました。

    掲載日:2002/06/23

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



いのちはどこへ行く?チェコの美しい風景を旅する葉っぱの物語

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット