しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

はるなつあきふゆ」 みんなの声

はるなつあきふゆ 作・絵:ジョン・バーニンガム
訳:岸田 衿子
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\2,900+税
発行日:1976年
ISBN:9784593500109
評価スコア 4
評価ランキング 19,238
みんなの声 総数 4
「はるなつあきふゆ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 英国の底力

    • 楽葉さん
    • 60代
    • じいじ・ばあば
    • 埼玉県

    日本は四季の移り変わりがはっきりしている国といわれる
    でも イギリスだって負けてはいない

    まったくこびることのない表現で
    添えられるテキストは短く 的確で 詩的だ

    絵をみてみよう…それぞれが一幅の絵画そのもの
    もともと大判なのだが 四季の見せ場は4つ折で
    広げれば4倍の大迫力となる これらは
    切り離して額装で楽しみたいできばえである

    一見地味な装丁だが 何気ない身の回りの自然に 
    これほど親しみ 楽しみを見出す視点をもつ画家がいて
    それをこんな贅沢な絵本として出版するイギリスは
    やはり底力があると思う

    こちらのコンディションがいいときなら
    少人数の読み聞かせで豊かな気持ちを共有できる

    掲載日:2009/05/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自然の中で

    四季おりおり、自然の中で動物たちと楽しそうに過ごす家族が描かれています。やわらかな色彩なので、ゆったりした気持ちでながめられます。本の中に数カ所、しかけのページがあって絵が大きくなります。しかけのページいっぱいに描かれた大きな木は迫力があります。いろいろな動物が木の上で遊んでいます。子供はこのページが大好きで、絵の上におおいかぶさるようにして見入っています。天気のいい日も嵐の日も自然を楽しもう、そんなことを気づかせてくれた本です。

    掲載日:2007/01/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 四季

    絵を見る絵本だと思いました。
    文書はあります。
    でも、絵をじゃましない程度に、ごくわずかです。
    大きく広がる絵は、額に入れたいほどでした。
    四季の移り変わりが、はっきりと感じました。

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 季節の移り変わりの良さを実感

    バーニガムによる季節の絵本。
    春はどんな季節で、夏はどんな季節で、そして秋・冬は・・・
    そしてまた春がくる。
    はる・なつ・あき・ふゆが繰り返され、1年が繰り返される。
    そんなことが描かれているのですが、さすがバーニンガム。
    季節ごとに、その季節が美しく描かれています。

    各季節に大きなページが綴じ込みされていて、
    そこはただ広げてみるだけでも、圧巻です♪
    息子は特にその大きなページがお気に入りです。
    (特に夏のページが・・・)

    掲載日:2007/05/22

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



取り外せるマイクでうたおう♪あそぼう♪

みんなの声(4人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット