ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

パパとおさんぽ」 みんなの声

パパとおさんぽ 作・絵:よこやまみなこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2002年
ISBN:9784790250746
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,038
みんなの声 総数 7
「パパとおさんぽ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほのぼの

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    父の日も近いのでお父さんの出る絵本を読んでみました。
    おとうさんとこども2人でのおさんぽ!
    とても楽しそうですね。最後にお菓子を取り出したり。きっとおかあさんとのさんぽだと出ないのだろうなーと思ったり(笑)。ほのぼのします。
    すっきりとした絵で見やすいのも良かったです。
    うちもこどもたちはおとうさんとのさんぽが大好きなようです。おかあさんとはまた違うのでしょうねー。(私も同行したりしなかったりなのですが、)見ていると私だと普段やらない肩車でおさんぽしたり…。

    掲載日:2015/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパと一緒

    いつも とおる みちも
    パパと いっしょだと
    ずっと とおくまで みえる。

    この文章が、全てを語ってくれているでしょう。
    ママと一緒のおさんぽにはない面白さを、本当に楽しみにしているのだなぁと思いました。
    帰り道での親子の表情を見れば、満足した様子がわかりました。

    掲載日:2014/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2歳1ヶ月の息子に読んでやりました。パパと二人きりでお散歩をすることができるようになり(まだあちこちに行くので手を焼いているようですが)、それが楽しいようです。この絵本はそれを思い出させるようなパパとの楽しいひとときを、パパとしかできないことを描いてくれています。ママの私がみてもちょっとうらやましい、父と息子のコミュニケーションです。くまのパパがめがねをかけていますが、うちのパパもめがねをかけているので、一層親近感がもてるらしく、何度も読んでーとせがみます。

    パパとの時間も大切にしてほしい、そう願うママの気持ちから生まれた本ではないでしょうか。

    掲載日:2009/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんと手をつないで歩く表紙

    お父さんと手をつないで歩く表紙が素敵でこの絵本を選びました。やっぱり、お父さんは凄いな!と思う絵本でした。私が娘と公園に行ったとしても、この絵本のお父さんの様にたくましい遊びは到底無理です。やっぱりお父さんでなくてはここまで出来ないと思いました。主人公の男の子もお父さんの事が大好きでとても尊敬している事が伝わってきました。お父さん大活躍の素敵な絵本でした。娘もお父さんと早く公園デビューできるといいなと夢が膨らむ絵本でした。

    掲載日:2008/04/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • パパ推薦

    • ぴちこんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子1歳、男の子1歳

    パパが図書館で見つけて抱いて帰りました(笑)
    これを読んでといわれるのがとてもうれしいようです。

    この本のような力強いパパではないけれど(苦笑)きっと二人を連れておさんぽに出かけるのを楽しみにしてるんだろうなぁと思います。

    もう少しで歩けるようになるから待っててね

    掲載日:2008/01/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さん読んで!

    素直にいい絵本だなぁ〜、良質だなぁ〜というのが初読の感想。
    お父さんとならではの散歩です。
    乗用玩具でちょっと力のいる遊び、泣いてしまった我が子を抱いてくれるお父さん。きわめつけが木登りでしょう。娘は激しく憧れているようです。
    木を登ったそこは広い空、そして内緒の甘いもの。なんて魅惑的な。

    出掛けには洗濯物を干しているお母さん、帰ってきたら取りこんでいます。
    この本をお父さんに読んでもらって、これぐらいの時間お散歩してきてくれると子も喜んでいいですね。お金もかからないし。

    掲載日:2007/02/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • お父さんの寛大さがみえます。

    • NON×2さん
    • 30代
    • ママ
    • 愛媛県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    母親なら、危なくってやらせない遊び、力のいる遊びを、父親は大きな心で見守りながら、一緒に遊んであげる、すごい素敵な父親と息子の、散歩の話です。
    父親と二人だからこそ、男同士だからこそ、できることもいっぱいあるような気がします。
    父親に読んでもらって、二人で散歩に行ってもらって下さい。
    母親の安らぐ時間もできて、一石二鳥!

    掲載日:2007/01/10

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット