おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン おりがみだいすき おってあそぼ!アンパンマン
原作: やなせ たかし 折り図・指導: 藤本 祐子 作画: やなせスタジオ  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
おじいちゃんもおばあちゃんもみんなでおってあそぼ!

虔十公園林」 みんなの声

虔十公園林 作:宮沢 賢治
絵:伊藤 亘
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1987年
ISBN:9784039633002
評価スコア 4.75
評価ランキング 732
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ほんとうのしあわせ

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     読みながら、複雑な気持の高まりを覚えました。世の中いつも、周囲に合わせないと前に進めない息苦しさをはらんでいる、と感じるものですから。虔十のひととなりに、ひかれていくことが辛く、本当はどこかうれしいのでした。
     「ああまったくたれがかしこく、たれがかしこくないかはわかりません」という文章にうなずきます。どうして人はと、考えたくなる話なのです。宮沢賢治という底知れないひとを、もっと知りたいと思える話なのです。ほんとうのしあわせを、私たちはこころから話し合って、考えなければいけないと。まるで仏様のお話のようでした。感謝

    掲載日:2014/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつも 木や鳥を見てわらっている虔十 子供らにも馬鹿にされているのですが
    杉の苗を植えたいと言うのです、 お父さんは虔十の言うとおりにさせてやります
    この親心は、さすがです。 人は虔十は馬鹿だとわらっていましたが
    親は いつまでも子供の味方である 
    このことに感動しました
    虔十は大切に杉して枝払いをしたり育てますが・・・・
    チフスになって死んでしまうのです。 
    思い半ばであったかもしれませんが、お父さんは、この杉の林は誰にも売らず、虔十の形見を守るのです
    杉林は子供たちの遊び場になり、学校の公園のようになるのです
    これは 虔十の望んでいた事かもしれません。
    緑の森は 人の心をいやしてくれます
    このことを 虔十は、一番良く知っていて、杉苗を野原に植えたいと思ったのかもしれません

    伊藤 亘氏の絵が 「紙彫」で虔十の人の良さを伝えてくれますし
    子供たちがなにより 楽しそうに遊んでいるのがいいです

    人は、自分のできることを 何か一つでも残せたら幸せですね

    虔十がお月様の下で寝そべって眺めている絵が良いですね!

    掲載日:2010/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 強い意思

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    宮沢賢治さんが理想とする人間像。
    それがこの虔十ということで、興味深く読みました。

    誰からも期待されることなく、子供からも馬鹿にされていた虔十ですが、誰にも負けない強い意思を持っているように感じました。
    その強い意志がいつしか人をひきつけるものをつくりだす。
    宮沢賢治さん自身の作品も今こうやって後世まで読み続けられていますよね。
    虔十の杉林と重なりました。

    掲載日:2009/03/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 虔十の姿と賢治が重なる

    • バオバブさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子10歳、男の子8歳、女の子6歳、女の子1歳

    「ミンナニデクノボートヨバレ
     ホメラレモセズ
     クニモサレズ
     サウイウモノニ
     ワタシハナリタイ」
     1歳と6歳の娘が見ていたNHKの「にほんごであそぼ」からこのフレーズが聞こえてきて、お話を思い出しました。虔十の姿と重なります。
     以前5年生に読み聞かせたことがありますが、長いお話にも関わらず食い入るように聞いていたのが印象的です。子どもが自分から手に取りにくい作品かもしれませんが、読みきかせる価値ありの素晴らしい作品だと思います。

    掲載日:2009/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 長いお話でもなんのその!!

    • そうなんださん
    • 30代
    • ママ
    • 徳島県
    • 女の子10歳、女の子8歳

    読み聞かせをする方のための勉強会がありました。遠く福岡県から来てくださった、読み語りのスペシャリスト(講演者)の方が、この長いお話を語ってくださいました。全て暗記して、お話してくれたのです。

    恥ずかしながら、このお話を初めてそこで知りました。そして、大変感動してその日は帰りました。図書館に行ったとき、どんな絵本なのだろうと探して初めて自分の手に取り、子どもと一緒に読んだのです。

    言葉遣いも少し難しく、長いお話なのに、私も子どもも全く疲れることなく最後まで読み切ったのです。

    みんなに馬鹿にされている男の子が、純粋な気持ちで木を植えて、最後は立派な大人に大変身。そんな風になろうとしなくても、善い行いは自然とみんなに賞賛されるのです。

    こんな素敵な話は、是非たくさんの子ども達に聞かせたいです。ゆっくり読めば、小さなお子さんでも良いと思いますよ。

    掲載日:2008/06/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ますます大好きに!

    娘が宮沢賢治さんを好きになったきっかけともなる
    『雨ニモマケズ』の中の“みんなにデクノボーと呼ばれ”
    の人間像が虔十そのものだと言うことを感じ、
    さらに宮沢賢治さんを好きになって、もっと知りたい!
    と感じました。(娘の感想)

    この「虔十公園林」という童話も、ほんとうの「知性」とは
    どんな物なのか?宮沢賢治さんが優しく問いかける
    子どもたちにも分かりやすく書かれている作品です。
    是非、多くの方にも読んで、考えて欲しい作品です♪

    掲載日:2007/05/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宮沢賢治さんを知りたくなります。

    • 西の魔女さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子9歳

    お話とは少し離れてしまいますが
    宮沢賢治さんは 自身の事を kenjyu と表記することもあったとか…
    (表紙の裏側に書かれています。)
    賢治さんの「賢」は賢いに通じ
    虔十の「虔」はつつしみという意味を持つそうです。
    賢治さん像を「雨ニモ負ケズ」と併せ考えてみたくなりました。

    本当の賢さとは…
    外から見た「地位」や「名誉」だけでは量れないものだと
    教えられているようにも感じました。

    そんな読み方をすると…
    大人も楽しめる絵本だと思います。

    掲載日:2007/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わすれられないおくりもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ちょっとだけ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


すべてのおとなとこどもに贈ります

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット