ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん ばけくらべの巻 ばけばけばけばけ ばけたくん  ばけくらべの巻の試し読みができます!
作: 岩田 明子  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
(予告)ばけたくんの限定スタンプ、プレゼントやります!

バンダさんとゾウ」 みんなの声

バンダさんとゾウ 作・絵:プンニャ・クマーリ
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\362+税
発行日:2007年02月
評価スコア 3.75
評価ランキング 30,811
みんなの声 総数 3
「バンダさんとゾウ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 群れから放れたゾウは もうゾウの群れに戻れないんですね

    私はタイのホーチミンでゾウに乗らせてもらったことがあります
    大きなゾウの上に乗るとすごく高いのを思い出します

    ゾウ使いのバンダさんのところへやって来たゾウは にんげんといっしょにくらしていく事になりました
    いろんな げいを教えられて  バスが倒れているのを助けてあげたり 活躍していますね
    スリランカではゾウたちと楽しいお祭りを楽しんでいます
    ゾウにとったら どちらが 幸せな生き方なんでしょうね

    もちろん 人間はゾウをつかまえて 動物園に連れてきたりしますが・・・・
    野生のゾウたちも生きていくのは天敵がいて大変なのでしょうが・・・・
    そんなことを考えてしまいました

    掲載日:2015/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 群れに戻れない

    「逸れたゾウは、もう群れに戻れない」のを知り、ショックを受けまし

    た。環境が変わっても、仕事に精をだし、慣れていくゾウは人間より強

    い精神力だと思いました。バンダさんが、ゾウの気持ちを理解している

    し、家族として可愛がるから安心しました。白黒の絵もゾウのお祭りに

    は、ゾウを綺麗に着飾って、踊り手も綺麗な衣装を身につけてお祭り気

    分を満悦しました。ゾウさんの水浴びに、バンダさんがヤシの実の皮で

    ゾウさんの体を洗ってやると気持ち良さそうに鼻で水をかける絵が大好

    きです。なんだか読んでいても嬉しくなりました。

    掲載日:2010/09/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • バンダさんとゾウ

    • はるしゅうさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子5歳

    スリランカのお話です。
    一匹の像がはぐれてしまい、はぐれてしまったゾウは元に戻ることができないので、家でゾウを飼うことにしました。
    ゾウに力仕事を教えて手伝ってもらいます。すぐに仕事を覚え、とても役にたちました。
    1年に1度のお祭りのときには、ゾウをきれいに着飾らせてあげます。ゾウも楽しそうに踊っていました。
    ゾウを操る言葉が出てきて、子供は面白がっていました。ゾウが何を食べるのかもわかってよかったです。最後は仲間に会えるのかと思いましたが、会えなかったので残念です。

    掲載日:2007/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / ぐるんぱのようちえん / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



読みながらしりとり遊びができる“おいしいことば遊び”絵本

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット