雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…

四丁目の「まさ」」 みんなの声

四丁目の「まさ」 作:玉川侑香
絵:後藤栖子
出版社:比良出版
本体価格:\1,500+税
発行日:1999年
ISBN:9784939112010
評価スコア 4
評価ランキング 22,275
みんなの声 総数 1
「四丁目の「まさ」」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 息子もヨメも孫も埋まったままやねん

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子13歳、男の子10歳

    「まさ」おばさんの独白が続きます。
    震災の日、息子もヨメも孫も目の前で家の下敷きになり、
    火の海になった光景。
    壮絶な現実を前に、でもまささんは
    「心配せんでも わて 死なしまへん」と言い切ります。
    一面焼け野原になった長田区で、それでも四丁目の「まさ」と名乗るまささん。
    この作品は最初は詩として作られ、
    後に曲もついて震災のCDにも収められているとか。
    でも絵本としても、十分メッセージが伝わってきます。
    神戸弁で書かれてあるので、
    私にはしっくりと読み聞かせできました。

    掲載日:2007/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



第11回 『くつ あらいましょう』のさこももみさん

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット