うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。

おひさま」 みんなの声

おひさま 作:片山 令子
絵:片山健
出版社:ビリケン出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2006年11月
ISBN:9784939029424
評価スコア 3.75
評価ランキング 29,474
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雨の日はこない

     「雨の日はこない、だれかさん」って、だれでしょう、、、、。
     おひさまのかたちを、いろいろ想像しているのがほほえましいです
     
     おひさまはうれしいですね。うさぎが、家のなかのものをたくさん、ひなたぼっこさせているのが、おもしろかったです。やっぱり、おひさまに当てると気持ちよさそうです。

     うさぎとオオカミが仲良しなのも、ほのぼのしました。

    掲載日:2014/07/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • おおかみさんはやさしいね

    • ぽにょさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳

    そろそろ少し長めの文章でも聞いてくれるかな?と、思って図書館から借りてきた絵本。
    膝に乗せて読んでいると、1ページを読み終える前に次のページへめくられてしまうけれど、なんとなく聞いてはいる様子。

    子供が寝てからゆっくりと読んでみると、うさぎさんに恋する狼君の可愛らしいお話でした。
    「狼君は私の、雨の日のおひさまなんだね。」のセリフに2人の恋の予感?なんて思いつつも、食べる側対食べられる側か…なんて、夢の無い事も考えてしまったのは大人の発想なのかしら。
    シリーズがあるようなので他の本も借りてみようかと思っています。
    子供にはもう少し短い文章の絵本を聞けるようになってから、再度読み聞かせをしてあげたいと思います。

    掲載日:2007/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • だれかの「おひさま」になれたらいいな

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    このシリーズは深い内容で、心にじーんときます。

    のうさぎさんは、家財道具を大好きなおひさまに当てるため、
    外に運び出します。
    おおかみくんがやってきて、手伝ってくれます。
    のうさぎさんが「だいすきなだれかさん」の話をすると、
    おおかみくんは気になります。
    その表情がちょっとかわいそうになるくらいです。
    のうさぎさんを思っているのですね。

    そのだれかさんは、おひさまでした。でも、雨の日はきません。
    そこで、おおかみくんは、雨の日にのうさぎさんの所にやってきます。

    おおかみくんって、のうさぎさんが大好きなんですね。
    そんなおおかみくんを、のうさぎさんは「雨の日のおひさま」と言ってくれます。

    おおかみくんの思いが届いてよかったです。
    相手を思ってしたことは、あたたかいです。
    本当におひさまみたいに、心を温めてくれます。

    このシリーズは、高学年の子どもたちにぜひ読んでもらいたいです。

    掲載日:2007/01/18

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



風変りで美しい表現方法がたくさん!

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット