ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」

シャンプーなんて、だいきらい」 みんなの声

シャンプーなんて、だいきらい 作:アンバー・スチュアート
絵:ローラ・ランキン
訳:おおつかのりこ
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年01月
ISBN:9784198622862
評価スコア 4.53
評価ランキング 4,973
みんなの声 総数 16
「シャンプーなんて、だいきらい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 可愛らしい

    とても可愛らしい表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。主人公がどうしてもシャンプーが嫌いなことが伝わってきて愛らしいと思いました。従兄弟のお兄さんのお陰で主人公が変わることが出来たのが素晴らしいと思いました。シャンプーの嫌いな人もこの絵本を読むことで好きになれると思いました。

    掲載日:2010/09/26

    参考になりました
    感謝
    1
  • シャンプー苦手な娘達に

    4歳の長女2歳の次女ともに、シャンプーが苦手。毎日苦戦中なので、シャンプー好きになるきっかけになればと思い、図書館で借りました。

    うさぎのポップは娘達にそっくり。ママも私にそっくり。いろいろやってみても結局失敗に終わってしまいます。でも、いとこのボンボンのおかげで出来るように。

    娘達にもボンボンみたいな存在が必要みたいです。

    でも、長女は可愛い絵に夢中でした。

    掲載日:2012/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひとりで頭を洗って欲しいので・・・

    3歳8ヶ月の息子に読んでやりました。そろそろ頭を自分で洗って欲しいのに、泣いてばかりでなかなかできない息子に、きっかけになればと読んでみました。

    設定はうさぎなので、耳に水が入りやすいというちょっと事情が違うながらも、頭を洗うのが嫌いというのは同じ。そこへいとこがやってきて、いとこのうちへ泊まりにいきたいと思い、頭がひとりで洗えるおにいちゃんになったらね、という条件やいとこがひとりで洗えることにちょっと頑張ってみようと。自分のお人形で練習をして、実際にトライ!自信をもてたのか、自分で洗えるようになりました!

    息子には、読み進めながら、君はどうかな?こうやったらできるかな?同じだね?と語りかけながら読んでやり、やっぱりおにいちゃんになったり、おじいちゃんやおばあちゃんのおうちに泊まりに行きたいので、頑張ってみようというきっかけにはなったみたい。ご褒美を用意してもなかなか現実は大変みたいなので、こういった本で背中を押してくれたり、頑張っているお友達(?)を見ることによっていい刺激にもなりそう。頭を洗うのが苦手なお子さんのお手伝いになればと思います!

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • この作戦を一度おためしあれ

     またまたいました。
     シャンプーの嫌いな子。
     うさぎのホップくん。
     自己主張をしっかりできるなかなかの強者です。
     表紙絵にもなっている耳をママがシャンプーできないように、腕で押さえているページに大笑いです。
     シャンプーのためあれやこれやと作戦を練るママにも大笑い。
     でも、ある日いとこのボンボンにいちゃんが遊びに来て、・・・。

     ちょっとしたことがきっかけで、子どもってググ〜ンと成長するんだな、っていう良いお話でした。

     悩んでいるママは、この作戦を一度おためしあれ。

    掲載日:2011/01/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • やっぱりお兄ちゃん

    7歳の今でこそクリアしましたが
    小さい頃はシャンプーが苦手で長いこと抱っこしてシャンプーしていたなあ・・・って親の私の方が懐かしく思い出した絵本でした。
    娘の方はといえば なんとかしてシャンプーしないで済むように
    あの手この手で応戦するうさぎのポップの様子が可笑しかったみたいで
    す。
    ポップの様子にすっかり困ったママもいろんな策を講じるんだけど
    お風呂にチョコレートケーキってやりすぎでは?と笑ってしまいました。
    でもお母さんの気持ちもよーく分かる!
    頑としてシャンプーをやろうとしないポップも
    いとこのお兄ちゃんが泊まりに来て
    気持ちが変わってきます。
    親子であれこれやるよりも 一度お友達の態度にふれるだけで
    ガラっと変わって出来るようになったりって
    ありますよね。お友達の影響力って甚大です。

    掲載日:2010/09/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 怒らないのはすごい!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    絵は見やすくて、とってもかわいいです。
    まさに、2,3歳くらいの自意識ができたことの、シャンプー嫌いのお子さんに読んであげたい作品ですね〜。
    うちの子どもたちは特にシャンプーを嫌がることはなかったのですが、幼馴染のお子さんは小学校に上がるまで、お父さんかお母さんにだっこされて、シャンプーハットをしないとシャンプーができなかったと聞いています。

    この絵本のうさぎのお母さんも、シャンプーで(うさぎなので特に耳を)洗わない子どもにどうしようかと、いろいろ妥協案を出して頑張ります。何よりこの絵本をお子さんたちに薦めたい理由の一つは、
    本当のシャンプーを嫌がって洗わない子どもを、一度も怒ってないんです。(こういう作業で怒らない。というのは、なかなか大変なんですよね)
    でも、怒ると、子どもはますます怖がるし、自分は自己嫌悪になるし。いいことありません。

    結末も、あっけらかんとしていて、楽しいのです。

    掲載日:2010/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見守るご両親

    シャンプーの嫌いなポップを見守るご両親がとても素敵でした。

    お風呂で、シャンプーをなんとか楽しく工夫するママがとくに我慢強く

    忍耐強いと思いました。

    ポップを叱らないで、自主性を重んじる姿がよかったです。

    シャンプーは、孫は嫌がらずにさせてくれるのですが、シャワーが苦手

    で、シャワーが出来ません。大泣きするので、出来ないです。

    シャンプーの泡がとても綺麗で、シャボン玉が飛び交うのがとてもよか

    ったです。湯船の中でのシャンプーがちょっと残念でした。

    絵がとても可愛くて綺麗で楽しいし、文字の配列にも工夫されていて、

    読みやすかったです。もう少し、大きくなったら、孫のこの絵本を見習

    って自分でシャンプーをやりそうです。

    また、その時には読んでやりたいと思います。

    シャンプーの嫌いな子は、きっとこの絵本に刺激されて自分からやって

    自信をつけて好きになれると思いました。

    掲載日:2010/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘も!

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、女の子4歳

    うちの娘もシャンプーが嫌いです。
    正確に言うと顔を洗うのが嫌いです^^;

    色んな手を使って抵抗する様子も、あっち向いたりこっち向いたりしてなかなか洗わせてくれない娘と重なりました。
    でも、ひょんなきっかけで突然一人でやりだすように!
    この姿に「おぉ!」とビックリ!
    その様子も娘とソックリ!
    娘もお兄ちゃんの洗う姿を見てから、嫌々ながら抵抗しなくなりました。

    娘とよく似ていてとっても感動!
    シャンプー嫌いな子には、いいきっかけになるかもしれないですね♪

    掲載日:2009/12/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘のお気に入り

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    うちの娘は、4歳になった今もシャンプーハットなしではシャンプーができません。顔に水がかかるのが嫌みたいで。
    だからポップの気持ちがよく分かるのかな?何度も読んでと持ってきました。
    お兄ちゃんになりたくて、自ら苦手を克服できたポップ。
    「そうか、おにいちゃんって自分で耳をシャンプーするんだ!」と気づいたときのポップの表情がすばらしい。
    親が無理にやらせるのではなく、子どもが自分で気づき、自分で望んでやるようになる。そうあってこそ本当の意味での成長になるんでしょうね。
    ゆったりと見守っているポップの両親、見習いたいです。
    子どもにはちょっとの勇気を、そして親にはちょっとした気付きを与えてくれるすてきな絵本でした。

    掲載日:2009/10/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママとのやりとりが可愛いです!

    我が家の娘もシャンプーがあまり好きではありません。
    怖いからというわけではないのですが、面倒くさいのだそうです。シャンプーが嫌いな子どもは結構いるのかもしれません。
    題名を見て、外国らしい可愛らしいイラストを見て、とりあえず手にした一冊です。
    かわいらしいうさぎポップが主人公で娘もシャンプー嫌いという点に共感を覚えたのか興味を持ってみていました。

    頭を洗われまいとするポップと気をそらしてどうにか頭を洗わせようとあの手この手で繰り広げられるお母さんとのやり取りが漫画のように描写されていて、絵を見ているだけでも楽しめるかもしれません。

    いとこのお兄ちゃんの様子を目の当たりにして、難なくクリアしてしまったポップ。
    何事もそうですが自分で克服するきっかけをつかめば、なんてことないのでしょうね。

    子どもの成長の一こまを感じさせてくれるような微笑ましい絵本ではないかと思います。

    掲載日:2008/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「MR.MEN LITTLE MISS」アダム・ハーグリーブスさん インタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット