だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

ワイズ・ブラウンの詩の絵本」 みんなの声

ワイズ・ブラウンの詩の絵本 作:マーガレット・ワイズ・ブラウン
絵:レナード・ワイズガード
訳:木坂 涼
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2006年02月
ISBN:9784577031537
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「ワイズ・ブラウンの詩の絵本」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • みみをすまして、めをとじて

    それぞれの詩の中の「みみをすまして」「めをとじて」「ふかいところからきこえてくるおと」という言葉が印象に残りました。

    身近なものを、じっくり静かに見る楽しさが伝わってきました。自然は、ゲームやテレビよりずっとおもしろいものなんだなと感じました。
    春を肌で感じることや、落ち葉をいちまいいちまい見つめる、こんな生活をしてみたいです。

    シンプルで落ち着いた色合いで描かれた絵は、いきいきしていて見ごたえがあります

    掲載日:2008/01/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 感性を磨く

    つい最近の授業で「子どもに聴かせたい詩」というテーマで学生達と色々な詩(日本人作)を読み合いました。
    ワイズ・ブラウンの詩もたとえば、金子みすゞさんや工藤直子さんに負けないくらい、詩情豊かで、作者の心の清らかさを感じることができるものです。これは翻訳なのでぜひとも原文も読んでみたいと思いました。
    豊かな自然と目に見えぬものへの畏敬の念を、忘れがちな今日この頃ですが、このような詩をゆっくりと声に出して読みその絵に触れて、自身の感性を磨いていきたいと思います。来年の授業ではワイズ・ブラウンの詩も紹介します。

    掲載日:2007/01/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • みずみずしい言葉

    モノトーンの絵が、大人っぽい雰囲気でした。
    どのページも、飾っておきたくなるくらいでしたね。
    さて、詩のほうは、子供にもよく伝わる作品ばかりだったと思います。
    言葉がみずみずしくて、自然の豊かさを感じることができました。

    掲載日:2014/05/21

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット