庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

ねんねしたおばあちゃん」 みんなの声

ねんねしたおばあちゃん 作・絵:かこ さとし
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年
ISBN:9784591089194
評価スコア 4
評価ランキング 19,446
みんなの声 総数 3
「ねんねしたおばあちゃん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • お年寄り

    おばあちゃんの死を、取り上げています。
    仕事をしているお母さんに代わって、育ててくれたおばあちゃんです。
    子育ての様子から、どんなに愛情を注いでいたかとわかります。
    そして、だんだんと衰えていく様子も・・・
    巻末には、この作品で伝えたい作者さんの想いが書かれていて、よりいっそう考えさせられました。

    掲載日:2014/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なみだなみだ

    タイトルがすごく気になったので読んでみました。予想通りのお話でした。おばあちゃんが倒れて入院するところは、娘も悲しそうな顔になっていました。命のお話。五歳ごろから徐々に必要になると思います。

    掲載日:2012/02/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • うるうるとしました。

    • れんげKさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子6歳、男の子6歳

    題名から、なんとなく最後が悲しくなるおはなしかな?と思いつつ、手に取りました。
    やさしいおばあちゃんと、女の子のお話。
    女の子が大きくなっていくところが、なんだかわが子とかぶります。

    最後に、「また帰ってくるような気がして・・・」というところが、すごく寂しく、悲しかったです。
    子供も、なんとなくわかるのか、うるうるとした目で見入っていました。

    掲載日:2007/01/19

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット