もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

しずかのさんぽ やぎのしずか 7」 みんなの声

しずかのさんぽ やぎのしずか 7 文・絵:田島 征三
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年12月
ISBN:9784033340708
評価スコア 4.33
評価ランキング 11,305
みんなの声 総数 2
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • しずかは何も悪くない

    お父さんの不注意で脱走してしまったやぎのしずか。
    派手に畑を荒らしてしまいましたが、やぎだからしょうがないですよね。
    腹いっぱいになって丸々としているところには笑ってしまいました。
    のどかな田舎風景でした。
    やぎのしずかシリーズ7冊に、本物のしずかの写真が載っていますが、巻末の田島さんのお子さんの絵でしょうか?
    とても子供が描いたように思えないのですが、田島さんの絵とも違うように感じましたが…。

    掲載日:2015/03/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵日記 懐かしい 子供の頃に自分も書いていたのです(絵日記もいいね)

    やぎのしずかは おかあさんやぎになったのですね
    ひょんなことで ひもが焼けてじずかは さんぽしました(さあ 自由だ!)

     美味しいキャベツの苗を28本食べ さざんかの若い枝も食べしいたけ16本たべた  美味しかったのでしょうね! ピーマンは美味しくなかったのかな?

    トマト畑にいたしずか 風船玉のようなおしり わあ〜!
    おみごとな しずかのおなか 
    おじいいさんとおばあさんは しずかのふんを伝って 田島家までやってきた   あれ、どうしてくれるの しずかに食べられた 被害を
    そこで おくさんが 焼いたクッキーでお詫びしたのですね(やぎのしずかの保護者ですからね〜 あやまらないとね〜)

    しずか 赤ちゃんうんだのかな〜
    あんなにいっぱいたべて 赤ちゃん産んだんでしょうね 
    シリーズで読むといいですね

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • しにがみさん
    しにがみさんの試し読みができます!
    しにがみさん
    作・絵:野村 たかあき 出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
    大勢の方々からのリクエストにお応えして、待望の重版!!


『いっさいはん』minchiさんインタビュー

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット