だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

クリスマスのまえのばん」 みんなの声

クリスマスのまえのばん 作:クレメント・ムア
絵:ターシャ・テューダー
訳:中村 妙子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2000年
ISBN:9784033278001
評価スコア 4.71
評価ランキング 1,121
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • これぞ「クリスマスの前の晩」

    • ポピンズさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子7歳、男の子3歳

    去年のクリスマス、娘に妹が『コーギヒルのいちばん楽しい日』(Corgiville Christmas)をプレゼントしてくれました。
    チューダーの絵は大好きなので、今年はまだ見ていなかったこの本はどうかな、と見てみたら。
    なんとも美しい!!!
    一年中で、クリスマスの夜にだけ感じる特別な神聖な静寂が、見事に表現された世界。
    子ども達が寝静まった後に、そっとページを開いたのですが、心はもうクリスマス。
    子どもの頃、クリスマスの前の晩に感じていたことが、具現化されて絵本になったようで、一気にひき込まれました。
    どんな言葉で語るより、美しい絵は、やはり多くを語りますね。
    直接心に入ってきます。
    サンタが来るのを楽しみに、子ども達が眠る暖かな暖炉の部屋。
    月明かりの中降りてくる8頭のトナカイたち。
    トナカイが空から滑空して来る姿の実物を見たことはないけれど、きっと見えるときはこんな風に違いないと思わされる姿。
    見たことないオーロラを見たらこんなかな、という絵があるように、トナカイを本当に見ても不思議ではない現実的な幻想がここにありました。
    そして煙突から降りたサンタが暖炉から現れる様子。
    こんなにも、実際には目にしたことのない光景なのに、本当に見た気にさせてくれる絵は、今までありませんでした。
    人間の持つ想像力を、見事に絵に描いてくれるターシャ・チューダーに、感服です。
    子どもの頃から毎年クリスマスイブにこれを見たかった、というくらいお勧めの一冊です。
    今年からは、遅ればせながら、毎年この絵本でクリスマスイブを過ごそうという気になりました。

    掲載日:2010/11/12

    参考になりました
    感謝
    2
  • 初版がほしいです・・・(/_;)

    • しいら☆さん
    • 40代
    • ママ
    • 宮城県
    • 男の子19歳

    私がお薦めしたいのは1980年初版のもの
    これは、改訂版とのことです
    すっかり変わっているんです

    初版のものは白黒のデッサンみたいなページがあり
    それがまた素晴らしいのです
    サンタさんとコーギー達が遊ぶ場面も多く
    ページごとにいろいろな物が描かれていて
    とにかく、見ていて飽きないのです

    サンタさんが帰るシーンも
    皆で後姿で手を振っていて
    本当に80歳代のテューダーさんの
    情感溢れる絵に感激してしまいます

    こちらの絵本はこれはこれで
    素敵です
    クリスマス前に欠かせない絵本です

    掲載日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • 自分の子どもたちのために作った「詩」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子10歳

    まず、絵がとても素敵でした。
    細かいところまで、しっかりと、それでいて優しく美しく描かれていました。
    ここに登場するサンタはヨーロッパ特有のサンタで、どちらかというと「こびとの妖精」的に描かれていましたが、それはそれで、時代や土地柄が出ていて、すごくいい感じでした。

    原文は、作者のムアが自分の子どもたちのために作った「詩」だというところがまた素敵です。

    クリス前のこの時期に、お子さんと一緒に読んでみてはいかがでしょうか?とても幻想的なクリスマスの気分が味わえますよ。

    掲載日:2010/12/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 静かに

    クリスマス・イブになると、この絵本が読みたくなります。
    自分のイメージでは、この本に描かれている様子が、外国の伝統的なクリスマスという感じに思えるからです。
    どのページも本当に美しく、じっくり見入ってしまいます。
    クリスマスのまえのよる。大人が静かに読むにもぴったりの絵本かと思います。

    掲載日:2016/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズ

    • 月の華さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子3歳

    クレセント・ムア原作の「クリスマスのまえのばん」いくつか絵本になっていますよね。
    まだこれと、わたなべしげおさん訳のものしか読んでいませんが、この2冊を比べたら、この中村妙子さん訳のほうが、リズム感があって好きです。
    絵はとても繊細で、一ページ一ページじっくり眺めたい感じです。

    サンタクロースは、とても大きなおじいさんだと思っていたのですが、小柄なおじいさんだということで衝撃を受けました。
    でも、小さなおじいさんなら、煙突からやってくるというのもうなずけます。
    小さいころのモヤモヤが晴れました。

    掲載日:2016/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 有名な詩

    有名なムーアのお話です。詩のようでクリスマスといえば、、、。でもいろいろな絵があるので見比べると楽しいのですが、今回はこちらをよんでみると、やはり絵が素晴らしいです。とても美しくてため息が出てきます。クリスマス前の晩っていちばん幻想的、現実と夢といりまじった時間なのですが、それを描いてある素晴らしい本だなあとおもいました。

    掲載日:2015/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人が読みたいクリスマス絵本!

    神秘的でどこか妄想的で美しいこのイラスト,こちらの絵本は大人が読みたい「クリスマスのまえのばん」ではないでしょうか。
    とにかくうっとりするくらい美しいのです!
    我が家の5歳の娘はこの美しさ理解できるかな!?

    掲載日:2015/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 障害者コミュニティのクリスマス会、サンタクロースになって読み聞かせしました。
    100年以上昔に書かれたムーアの詩が原作ですが、いくつか出されている絵本で、雰囲気が全く違っているのが不思議な作品です。
    このターシャ・テューダ版、中村妙子約は五七調を基調にしたリズム感にくるまれていて、読み聞かせしていてとても心地よい作品です。
    テューダーが1980年版の絵を全面的に描きなおしたというこだわりの作品ですが、絵も重厚で、クリスマスへの期待感を盛り上げるのにぴったりだと思います。
    (約4分)

    掲載日:2014/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 憧れのクリスマス

    本屋さんのクリスマスコーナーで一目惚れした絵本です。

    ターシャの絵が幻想的で美しく、幼い頃に憧れた外国のクリスマスそのものでした。
    エメラルドグリーンに輝くオーロラや、天井まである大きなツリー、くつしたのぶら下がったあったかそうな暖炉。

    星空が描かれた背景に、丸型の額に入れられたような絵も、おしゃれでとても素敵。

    やっぱり今でも憧れです。一度でいいからこんな風にクリスマスを過ごしてみたいですね。

    数年前に購入してから、クリスマス絵本の中で一番のお気に入りです。
    この時期は毎日開いてます。絵を眺めているだけで、幸せです。

    掲載日:2013/12/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想い出とともに

    クリスマスをおごそかに静かに迎えたい
    そんな時にピッタリの本です。

    多くを語らない詩の口調が
    読む側に
    勝手に自分のスト―リーと重ねてしまう楽しさを
    あじあわせてくれます。

    おだやかで愛らしいサンタクロース
    その絵を描いたのがタシャ・チューダだと知ったのは
    ずいぶん後のことでした。
    私の手元にあるのは
    1981年第2刷発行の
    カラーと白黒のイラストが交互に描かれたものです。

    こころがキュンとなる想い出とともに
    毎年、クリスマスにページを開きます。

    掲載日:2013/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

20件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / 100万回生きたねこ / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / パパ、お月さまとって!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.71)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット