なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
おはなばたけちゃん。さん 40代・ママ

すこしハラハラしながら・・
4歳になって再び読んでみました。 以…

赤牛モウサー」 みんなの声

赤牛モウサー 作・絵:儀間 比呂志
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1991年
ISBN:9784265033317
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,274
みんなの声 総数 3
「赤牛モウサー」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 沖縄独特の伝承でしょうか

    沖縄の山でおじいさんからもらった言葉。
    お金と言葉が対等に考えられているところが不思議でした。
    おじいさんにもらった言葉は「赤牛のからまったつなをはずせ」。
    何かの暗示かと思ったら、その通りの展開でしたね。
    絡まっていたのは、年老いて働けなくなった牛。
    その牛は人間の言葉を話すし、闘牛の牛を倒すほどの力を発揮して、若者マチヤーを助けます。
    でも、どうしてそれほどの力がでたのか、ちょっとわからない。
    沖縄独特の民話なのでしょうか。

    掲載日:2012/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 呪文のような沖縄の言葉

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子14歳、男の子12歳

    どんなイントネーションなのか、まったくわかりませんが、
    声に出してみると、沖縄の言葉の温かさが伝わってきます。

    沖縄の植物や、独特な瓦など、沖縄を知る機会にもなると思います。
    着物の色合いも素敵です。

    おはなしも、お年寄りからことばをもらったのが運命なのか、赤牛を助けた若者が、
    赤牛から恩返しで、幸せをつかむもので、元気をもらえるものです。

    掲載日:2007/06/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 沖縄の人の伝えたい事の大切さ!

    沖縄のお話

    おじいさんから「お金をもらうのと わしの言葉を貰うのと選ばせた。
    一人はお金 マチヤーという青年はことばを選びます。

    私だったらどうでしょう? お金をもらったかな。

    「赤牛のまちぶい(絡まった綱)をはずせ」
    牛は色んな事を教えてくれたんだって、優しく誠実な青年は牛の話をしっかり聞いてね、とうとう牛の飼い主の強い牛と闘牛です。

    こんな風に良いことがおこるのは・・・・
    人間とは どう生きるのが良いのか伝えてくれます。

    儀間さんの力強い版画がすきです!
    私の生き方を問われているようです。
    絵本は、やっぱり ステキです!

    掲載日:2007/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『キッズペディア 地球館 生命の星のひみつ』 編集者 秋窪俊郎さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット