庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木− 庭のマロニエ −アンネ・フランクを見つめた木−
文: ジェフ・ゴッテスフェルド 絵: ピーター・マッカーティ 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!

いただきますあそび」 みんなの声

いただきますあそび 作・絵:きむら ゆういち
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\680+税
発行日:1988年12月
ISBN:9784031310307
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,613
みんなの声 総数 76
「いただきますあそび」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

76件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ページのめくり方

    この絵本はページを上から下へめくるタイプで、そういった絵本を初めて購入しました。
    ミケやコロが飲んだり食べたりする動作を表現していて、とても気に入りました!

    食の細い息子に、0歳の頃から読み聞かせしていますが、いまだにお気に入りです。購入したのが『おでかけ版』なので、外出する時も持ち運びできて、大変お世話になってる一冊です。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 食べる事への興味がわくかも…

    同じシリーズがたくさんある中から、「いただきます」をチョイスしました。
    食べ物をパク!っと楽しそうに食べる様子が描かれていて、分かりやすくて、子供も何度も読んで!とせがんできます。
    外出にも持って行く、お気に入りの一冊です。

    掲載日:2006/11/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • 赤ちゃんの好きなしかけ絵本

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    赤ちゃん向けのしかけ絵本です。ページをめくると動物たちがおいしいごはんを食べます。
    このシリーズのしかけ絵本は、絵もわかりやすいし、動物がいっぱい出てくるので、上の子も下の子も好きなようです。長さも赤ちゃんにちょうどいいです。
    破れにくいボードブックも出ているけれど、こちらは絵が大きいのが魅力ですね。

    掲載日:2016/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食育!

    ミケやピーちゃん、わんわんにかいじゅうさんの型抜きされた手や体が、ページをめくるとお口でぱっくんているように見えるしかけ絵本でした。
    ちょっとしたしかけ絵本ですが、子どものくいつきがすごかったです。
    何度も何度もページをめくりなおしては楽しんでいました。
    食育にちょうど良かったです。
    贈り物にも喜ばれそうです^^

    掲載日:2016/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • この本のおかげで、

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    何か食べる前には必ず「いただきます」と言うようになってくれました。喋れるようになってから読んであげたら、かいじゅうさんが一度にたくさんの食べ物を食べてしまうページでは「もったいないね、おなかいたくなるね」と冷静に分析していました。

    掲載日:2014/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちゃんといただきます言おうね。

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子2歳

    ゆうちゃんのシリーズが大好きな2歳の娘と読みました。

    ご飯を食べ終わった後は
    「ごちそうさまでした」と言えるのに、
    なぜか家では「いただきます」を言わない娘。

    この絵本を見て、
    「いただきまーす」と言って食べるように、
    ゆうちゃん達と一緒に練習しないとね。

    横から見ていた7歳の兄、
    かいじゅうさんがあまりに雑食なのにちょっと苦笑していました(笑)。

    掲載日:2014/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもうけ抜群!

    • たっちママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、女の子1歳

    1歳の娘のお気に入りの絵本です。
    きむらさんのいないいないばあが好きなので、これもいいかなと思い購入してみました。
    こちらは、隠しているものを開けるのではなく、開いた状態から「いただきま〜す」とお顔を隠すようにめくるという斬新なもの。口元に食べ物を入れるような形になり、逆にめくるとこうなるのね?!と目から鱗でした。
    しかし。あまのじゃくな1歳なりたての娘は、いないいないばあのようにどうしてもめくりたいらしく、結果、先に顔をかくすような状態でめくっておいて、「ばあ」と開けるという「いないいないばあ遊び」として使ってしまっています。それじゃあ、いないいないばあでいいじゃんって話ですが…。
    とにかく、パタパタとめくって楽しめるこの絵本は子どもは大好きだと思うので、0歳くらいからお勧めですよ〜
    紙質もそんなに薄くはないので、簡単に破れる感じではないですが、あんまり乱暴に扱うとマズそうなので、子どもさんのタイプによってはお気をつけ下さい。うちの娘も、最終的には破ってしまいそうです…。

    掲載日:2013/11/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • このシリーズの『いないいないばあ』が大好きだったのでこちらも購入したところ、やはり気にいってくれました。
    食いしん坊の息子は食べる絵本は大体好きなのですが、こちらは特に大きな見開きで食べているので興味をそそられる様子でした。
    いただきますの繰り返しといういたってシンプルなお話で、乳幼児にも分かりやすくとっつきやすかったようです。

    掲載日:2013/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大きな声で!

    大きな声でいただきますといってパクパク食べる。

    これが理想です。

    あまり食べることに興味がない子供に

    活気をつけるため読みました。

    それこそ、小さい頃によく読みましたが、

    お話自体は楽しく読んでくれます。

    しかけもおもしろいし、絵も大きいので。

    いっぱい遊んでいっぱい食べる、それが一番ですね。

    かいじゅうくんの食べ方は大胆ですごいですが

    これはちょっとまねしないか心配でした。

    掲載日:2013/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうすぐ三歳になる息子に、遅ればせながら購入。親のせいだと思いますが、なぜかいただきますがなかなか出てこない息子です。一歳のころに、このシリーズでいないいないばぁの本を読んでいたのを覚えているのかいないのかわかりませんが、この本を気に入ったみたいで、最近ようやくいただきますと言ってくれるように・・・とくにかいじゅうのところがお気に入りです。かなりすごいメニューですが・・・

    掲載日:2012/03/21

    参考になりました
    感謝
    0

76件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー

みんなの声(76人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット