雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
なみ@えほんさん 50代・その他の方

詩と絵の すてきなハーモニー
 よく知られている詩ですが、大きな字で…

ぼくはほしのこ」 みんなの声

ぼくはほしのこ 作:志茂田 景樹
絵:柴崎 るり子
出版社:Kiba Book志茂田景樹事務所
本体価格:\1,238+税
発行日:2001年
評価スコア 3.5
評価ランキング 31,890
みんなの声 総数 1
「ぼくはほしのこ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ☆とお友達いいな〜

    ひろしはお母さんがケーキ屋さんで働いていて、淋しかったんでしょう。
    一人で公園で遊んでいて小さな星を家に持って帰って缶の中に入れてひみつにしていました。

    星と友達になれるなんて良いなあ〜

    作者の志茂田さんがこんな事を絵本にするなんて・・・
    案外ロマンチストなんで驚きました。

    絵はなんとも優しい少女のようでひろしは女の子のような顔

    ひろしが星とお友達になって元気な子供になったのは良いね!

    星の世界には夢がありますよね!
    私も星の世界に行ってみたくなりました。

    お話は単純ですが・・・
    星の世界をテーマに絵本にしたのはなかなかいいです。

    掲載日:2007/01/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



2016年に発売された絵本で好きな絵本は?

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット